« 「5603 虹技」 | Main | セントレア »

July 15, 2005

「4306 バックスグループ」

確か2002年3月の頃だったと思うが当時の携帯電話事業者はNTTドコモがブランド力で圧倒的優位に立ち、それをカメラ付き携帯という新ジャンルを開拓した当時のJ-phoneが中高生を中心に人気を集め、それぞれ上と下から業界2位のauを圧迫していた。僅差でauがJ-phoneの猛追撃をかわし、かろうじて2位の座を守ったが抜かれるのは時間の問題ではと囁かれていた。

ところが、ドコモが意外なことを言い出した。「今恐いのはJ-phoneでなくauだ」と。

これはJ-phoneの勢いに恐れをなしたドコモがわざとJ-phoneの存在を無視した・・・のではなく、01年10月にドコモがスタートした3G端末FOMAが「高い、大きい、エリアが狭い(使えない)」の3重苦によってまったく売れない状態だったのに対し、auは既にcdmaoneという名の3G(正確には2.5G)携帯に切り替えており、既に先行投資の済んだauが逆襲に出るのでははないか、そしてJ-phoneはドコモ以上に3G化が遅れていたので、いずれ壁に当たるのではという読みであった。

結果的にこの読みはドンピシャで現在純増シェアトップを走るのがau、そしてvodafoneに変わった旧J-phoneは苦しんでいる。

但し、02年度スタート早々はauは「ガク割」で学生からは基本料金半額ということで、そこそこの支持はあったが、いかんせん商品(端末)が弱くまだまだ押されていた。そこで、auは新商品に注力を入れ始め、それと並行して量販店を中心に二つの柱を打ち出した。

一つは各販売店向けに個別握りの設定、簡単にいうとこれだけ売ったらこれだけお金をあげますよというシンプルなリベート。そして、もう一つが大型量販店でのキャンペーンギャルを使った派手な販売支援。

そう、その派手なキャンギャルを派遣していたのがこの「バックスグループ」。もっとも当時は株などまったく興味がなかったので、そんな会社があることすら知らなかったが、今から思うとauの派手な動きを知っていたのでau(KDDI)とバックスグループの株を買っておけば今頃はチョットした資産になっていたかも。

実際にヤフーファイナンスでチャートを見ると、auは02年3月に底値の200K程度で買えた模様、本日は517Kなので2.5倍の値上がり。

バックスグループはと言うと分割修正が入っていて見ずらいけど02年3月で300K程度か?しかし、この後右肩下がりで94Kまで下がっている。しかし、03年に大ブレイクして10月には1490Kまで大躍進。そして2回に分けて8分割を実施したので、02年に100~300Kで購入しても現在8×今日の終値368Kで2944Kなので10~30倍となっていた。

あ~今から思うともったいないことをした。何気に自分の周りに株上昇のヒントがあるものですたい。

ところで実際のトレードはと言うと05年1月25日に366Kで購入し2/21に370Kで売却、3/18に再び342Kで購入し、3/25に345で売却と2回合わせても7Kの儲けか・・・・

縁がないのだろうか?この株とは。しかしMM銘柄とあって再々参戦は考えていないが。でも、このバックスを売って購入したゲンダイエージェンシーは購入時の1.5倍以上となっている。もっとも最近ボックス圏入りして500Kの壁を超えてくれないが。

さて、過去売買銘柄はようやくこれで終了。来週からはようやく本来の株日記へと移行?本当なら今日ドル売りをしたかったが仕事でトラブルが入ってシティバンクに電話する時間がなく換金できなかった。連休中に円高にならないことを祈っているが。折角来週からリアルタイムの株日記を書こうと思っていたのに資金がない(>_<)

|

« 「5603 虹技」 | Main | セントレア »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「株」カテゴリの記事

「株式投資」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92653/4986088

Listed below are links to weblogs that reference 「4306 バックスグループ」:

« 「5603 虹技」 | Main | セントレア »