« 「7459 メディセオホールディングス」 | Main | 1万ドル銘柄探し »

July 09, 2005

ドッジボール大会と「くら寿司」

今日は朝から町の子供会のドッジボール大会。

各小学校から小5・6年で構成する1~2のチームが出場し優勝チームは郡大会に出るとか。それにしても、小学5・6年生といっても中学生みたいにでかい者から低学年みたいな子まで千差万別であった。

結局長男の所属するチームは本当に優勝してしまい、郡大会出場が決まった。と言っても長男はレギュラーではあったが、やはり6年生の活躍ばかりが目に付いた。それでも、一応優勝したのだし今日の夕食は長男の好物の寿司屋へ。

5人家族となると家計も大変なので寿司屋と言っても、100円寿司のスシローが中心である。今の新興市場の「buy&hold」の他に、ある程度資金を貯めて一部をスイングトレードするようになれば遊興費に廻すつもりだが、なんか常に新興市場に興味が沸きスイング用に資金がいつまでたっても廻らない気もするが・・・

いつもスシローでは芸がないので東海地区にも進出してきた「くら」に今日は行くことに。この「くら」は12年ほど前、大阪に住んでいたころたまに行っていた店であるが、あの頃は堺を中心とした店舗だった気がするが大きくなったものですな。

食べ終わったお皿はテーブルに投入口があり、どんどんそこに流すこととなっていてテーブルが広く使える。しかも、5枚投入する毎にルーレットが廻り、そろうとガチャガチャのおもちゃが出てくる仕組み。注文はテーブルに液晶パネルがあり、そこで注文をし注文品が近づくと、その液晶パネルの画面と音声で知らせる仕組みとなっている。なんか、えらいハイテクな店に変身したものですね。

回転寿司で何が大変かというとバッシングという所謂、後片付けであった。なにせ1テーブルで4人来て一人平均8皿としても32皿に茶碗蒸しやビールの片付けが待っている。ところが、このシステムだとビールや茶碗蒸し等の皿だけの片付けなので、女の子一人でも楽々片付けが出来る。しかも、洗い場も一気に来るわけでなく常に均等に皿が返って来る訳だからムラなく仕事が出来る。

世の中進化しているものですたい。今後は更に勝ち組企業と負け組企業に分かれていくのだろうな。昔いた外食産業もますます大変になりますな。あ~恐い時代だ。

|

« 「7459 メディセオホールディングス」 | Main | 1万ドル銘柄探し »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「株」カテゴリの記事

「株式投資」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92653/4894796

Listed below are links to weblogs that reference ドッジボール大会と「くら寿司」:

« 「7459 メディセオホールディングス」 | Main | 1万ドル銘柄探し »