« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

November 30, 2005

テンバーガー銘柄②-3

今日の昼食はあまり時間がなく一宮駅の「ザ・丼」で15時ごろ急いで掻き込んでいたところ、何の因果か因縁か目の前に昨日記載のナルミヤインターナショナルの「mezzo piano」を着ていた小学生高学年ぐらいのお嬢ちゃまがいた。

やはり、水色のトレーナーは結構目立つなど映り栄えも良いし、着ていると可愛く見える。ただ、一緒に居た中学生ぐらいの姉の口調・態度・服装センスがあまり品が良くなく、母親とその友人もあまり品が良くなさそうで・・・

やはりナルミヤの商品はブランド力維持のため、今でも高いと思うが、もう少し高くしても良いかもしれないな・・・という気になってきた。

さて、本日はデジタルアーツが又してもザラ場中に高値更新!!終値でも△15Kの626とついに買値の3倍を達成!!昨年の今頃は株価がフレームワークと同じぐらいだったが、今では5倍近い差と成っている。フレームワークを買わずにここをもう一つ買っておけば・・・と今更言っても始まらないが。

ところで、ナルミヤ同様に05年上場で初値天井となり、その後は右肩下がりとなった衣料関連銘柄が「3376 オンリー」

但し、注目をした11/27時点では380K前後だったが、昨日はストップ高で本日も△8Kと続伸したため一気に450Kになった。ここは公募275Kに対し、初値が611Kと人気化したが9月末には320K程度と半値近くまで落ち込んでいた。

本社が京都市下京区松原通烏丸西入ルとオイラが大学1・2回生の頃住んでいた近所なのも何かの因縁か・・・ってただの偶然ですが。。。

会社名だけでは何をしているのか推測できないが、メインは「The @ SUPER SUITS STORE」という紳士用品店。スーツの値段が19,000円と28,000円の2プライスをハンガーの色で分けてあるなど解り易く、用があればボタンで呼ぶスタイルなので、オイラのようにスーツを滅多に買わない人がフラリと行くには最適の店。

創業者で会長の中西浩一は83年に「高松宮技術奨励賜杯賞」受賞となっているが、どうやら紳士服では凄い賞だとか。

そういった意味では「ユニクロ」のように「高品質・低価格」なんだろうか?服に興味ないので本当は良く分からない・・・(^^;;ここのターゲットは25~35歳となっており、またイタリア「ボッジ・ミラノ」というブランドの展開も始めた。

まだまだ初値より断然割安なので、「2685 ポイント」のようにウン十倍はともかく、上昇の余地は大きいと思うが。

| | Comments (62) | TrackBack (0)

November 29, 2005

テンバーガー銘柄②-2

一昨日メーテレ(名古屋テレビ テレビ朝日系)で放送した「テスト・ザ・ネイション」の結果だが、分析力や空間認識力・記憶力の「聴覚記憶」・判断力は良かったのだが、論理力の「音の記号化」・想像力の「顔の順序記憶」・記憶力の「視覚記憶力」が悪く、IQは平均並みの99であった。ちなみにゲストのホリエモンが98、ゲストで最高が吉村教授の100で長男(小5)は107だったが、その割には学校での漢字等のテストがイマイチなんだけど。長女はあまりよくなかったが、普段から頑張り屋で学校のテストや通知表は良いんだよなぁ。将来果たしてどうなるか。

それにしても、オイラはやはり音楽の才能はないのか~、あまり興味無いもんなぁ。それと最近韓国ドラマを見て中々顔が覚えられないと思っていたら本当に人の顔を覚えるのが苦手だった・・・だから、オイラと偶然会って素知らぬ顔をされたと感じる人がいたら、それは無視したのでなく、きっと顔を忘れただけだから気にしないで下さいね。ってそのほうがある意味悪かったりして・・・(^^;;

さて、先日記載の「2685 ポイント」が上場5年で83倍となっており、衣料業界で「第二のポイント」がないか探してみたところ、とりあえず上場からまだ間がなく、安値であるという銘柄を二銘柄見つけた。

一つが「3364 ナルミヤ・インターナショナル」。ここは05年3月9日上場で公募250Kに対し初値440Kとなったが、結局最高値が同日の442Kと初値天井となり、その後は右肩下がりで10/19には最安値194Kとなり11/29時点では△14Kの237Kとなっている。

ここは、かつてSPEEDやモーニング娘。などのロー・ハイティーンのアイドルが同社の服を身に付けたことで、爆発的な人気が生まれたらしい。

改めてHPを見て店舗を探したらどうやらデパートをメインとしている。しかも、「ナルミヤ」というブランドだと思ったらここもポイント同様に多種類のマルチブランド戦略を行っていた。見に行ったら確かにカラフルな色彩で特に水色の服があんなにかわいいとは思わなかった。

小4の娘に丁度良いかと思ったが親に似て、けちな性分なのかそれとも気を遣ってか「ユニクロ」で良いと言う始末。まあ、確かにジャケットで27Kだもんな~、確かに高い。

よく考えたら、オイラのスーツでさえ27K以上のって二着しかないぞ。スーツより高い子供服って・・・

もっとも、これが「ナルミヤの洋服や商品なら服も暮らしも鮮やかにできますよ」というメッセージなんだろうけれど。

親としては正直こんな服ばかり買う訳にはいかないが、数着なら買ってみたいと思わせる部分は確かにありますな。

これから少子化社会ということで、この会社はモロにその影響を被るのか、それともだからこそ逆に子供に金をかける親を増えさせることによって生き残りを図っていくのか。

多分、株価がパッとしないのはそのへんのところで評価が別れているのだろうか?

戦略的・株価的には面白いが、MM銘柄ということもあってややリスクが高い。しかし、それを承知で投資すれば案外面白い気が。なにせ会社のビジョンが

2010年までに子供服業界世界一を目指しております。企画力を武器に、日本市場だけではなく広く欧米・東南アジアまでをマーケットとして、世界に向けて「ナルミヤの夢」を力強く発信していきたいと考えています。

となっている。

てなことを昨日書こうと思っていたらココログの調子が悪く書けなかった。結構今日のナルミヤは上がったみたい。それと、もう1つの銘柄が本日ストップ高をつけていた。

う~ん、二銘柄を一気に日曜日に記載していたら、有料サイト顔負けの好成績となったのか・・・その割に保有銘柄、特に最近買った銘柄がパッとしないなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2005

テンバーガー銘柄②

カジュアル衣料分野で市場シェアでダントツの1位は「ユニクロ」を展開するファーストリティーングであるけれど、確か第4位なのが「2685 ポイント」。

しかし、某雑誌を見るまでそんな会社があることは知らなかった。9種類のブランドがあるようだが、20代の女性向けが多いので当然ながらオイラには全然馴染みがない分野であった。ちなみに本日名古屋某所にある「ローリーズファーム」に見に行きましたがやはりオイラには良し悪しが分からない・・・娘も連れて行ったが年代が合わなくてやはりピンと来ない模様・・・

株価的には 2002年2月に2分割、2003年2月に1.5分割、2004年2月に1.2分割、2004年6月に1.5分割とコマ目に分割を実施した。上場後の最安値が@500なので、これを分割修正すると@92となり、11/25時点の株価が@7650なので何と5年間で83倍!!となっている。

どうやら上場した2000年12月当時はやはり衣料と言えばユニクロのファーストリティーングのイメージが強く、しかも当時はJASDAQのMM銘柄といいうこともあり上場時はパッとしていなかった模様。だからその頃のホルダーは先見性があったのか、はたまた無謀だったのか・・・(^^;;

どちらにしても当時の100株の50Kが分割を繰り返したお陰で今では540株なので4130Kですか・・・やはり中長期で優良株を上場時の安値で買っておくと資産家になれるという好例ですたい。

という訳で「第二のポイント」はないか、衣料分野でちょいと探してみました。

①上場してまだ日が浅い

②出来るだけ最安値近辺

を条件にして探すと・・・2社ありました!!

今から「テスト・ザ・ネイション」を見るので続きは明日以降で・・・

| | Comments (64) | TrackBack (0)

November 25, 2005

せたが屋 雲

今日も東京から名古屋へ帰る途中に品川にある「品達ラーメン」に行って帰宅。それにしても我ながら何しに東京に行っているのやら・・・

本日は「せたが屋 雲」とおよそラーメン屋とは思えないネーミングの店。なんでも激戦区「環七」を制した店らしくでスープは「ど野菜スープ」と言うのが売りのよう。

あっさりとこってりがあり「こってり」を注文。確かに所謂とんこつ系のこってりとは違う初めて飲んだ新しい感覚のスープであった。

さて、本日は「9514 ファーストエスコ」が最安値で349Kまで来て終値が353Kであった。今週月曜日に「今週中に350K割れの可能性も出てきた。」と書いたが本当に一瞬だが350K割れとなった。う~ん、実際には火曜日に「3371 ソフトクリエイト」を買ったがあのまま349Kでファーストエスコを指しておくべきだったのだろうか・・・

ちなみにソフトクリエイトは本日小幅上昇の@3210、購入が@3380なので17Kの含み損かぁ。知れていると言えば知れているが、やはり底打ちを確認してから買うべきだったかと少々反省。それでも公募@3500を下回った価格で購入なので割安のはずなんだけど。

本日の明材料は「2326 デジタルアーツ」が昨日に引き続き最高値更新となる597Kをつけ終値でも595Kと高値引け。来週はいよいよ600K台に挑戦となる、購入が昨年の12月初めに208Kだったので約1年で3倍近い上昇率。保有銘柄の中でも最高の優等生銘柄。

また「6664 オプトエトロニクス」も△300の@3620と久し振りに幅のある上昇。こちらは昨年末に@2240で購入し、4月には急騰し@5490と2倍以上となっていたが7月から右肩下がりでダラダラと下降線だった。それでもバーコード関連では圧倒的なシェアを誇り海外でも強いなど将来性も豊富と判断し、断然割安なので少なくても@7000まではホールドするつもりである。本日の急騰は野村證券が出所らしく

野村証券では投資判断を新規に「2」としており、買い材料視されているようだ、小型化で先行するバーコードリーダーのモジュールでの競争力を背景として、物流環境で使用されるハンディターミナルなどの拡販により、高い利益成長が予想されると。

と出ている。ホルダーにしてみたら何を今更という気もするが、優良銘柄の割にはここ数ヶ月放置されてきたので目立つことは悪くないが。

「4700 アクセス」もストップ高寸前の△49Kの上昇で468Kとなった。と言ってもまだ含み損だが、これを機に600Kへ早期復活を願っている。

暗材料は「3773 アドバンティストメディア」が行儀良くボックス圏の下方へ戻ってきた(>_<)。昨日あと少しで800K入りかというところまで行ったのだが・・・「4835 インデックス」も150Kまで戻ってしまった。やはり160Kで売りだったのだろうか。。。材料は豊富なんだけど、もはや(時価額等で)優等生すぎて少々の事ではサプライズとはならず上には反応しないのかぁ、もうこちらは東証一部に引っ越したほうが良いのかも・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2005

つけ麺 柾木

会社の近くに最近「つけ麺 柾木」という店が開店した。どうやら東京ではこのようなラーメン屋が増えているみたい。

入口の上に看板と暖簾に小さく店名が出ているのみで全然目立たない。余程自信があるのだろうか。他の店でも食べたことがあるがとても濃い味のスープというかタレで「鴨そば」のような感じ。蕎麦もだけど江戸っ子は濃い味が好きなんだろうか・・・

にしても、今日の保有銘柄は酷かった!!

少々買うには早いかなと思った直近銘柄の「3371 ソフトクリエイト」は一気に150円も落ちた。それも@3300の攻防かなと思ったら一気に@3190だもんな~、やはり子株還流の今週は自重すべきだったか・・・

「3351 TRN」も一気に落ち込んだ・・・なんだこりゃっていうか、この水準で売って儲かる人がいるんかいな~、わからない・・・村上銘柄には手を出してはあきませんということか。

一昨日急騰し162Kまで続伸した「4835 インデックス」も155Kに逆戻り・・・「4813 ACCESS」もあと少しで2500K台復帰と思ったら2350Kとこちらも2400K台を割り込んだ。「4700 アクセス」も相変わらず不調が続く。日経平均が続伸の中今日の保有新興銘柄はまたしても逆風となった。もっとも一部銘柄も今日は値下がりが多かったみたいだけど。

もっとも、今日は「2326 デジタルアーツ」が600K寸前の595Kと高値を更新しながら終値では前日比▼6Kの563Kや「2428 ウェルネット」が高値590Kまで行きながら前日比▼14Kの551K、「3773 AMI」が高値794Kと800K寸前まで行って雲抜けかと思わせたら前日比12Kの768Kと件並み惜しいというか利益確定売りにそれぞれ押された調整日だったのだろうか。

数少ない明るい話題が「7725 インターアクション」のストップ高。でも理由が解らないなぁ~、明日崩れなければ良いのだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 23, 2005

HOKUSAI

今週は東京暮らしなのだが、今日は祝日なので東京散策。小学校6年生の修学旅行以来の国立博物館へ「北斎展」を見に。

普段は低血圧で起きるのが辛いが、今日は早くから目が覚めたので8時30頃には上野の森へ。ここを散策してから国立博物館へ行ったがすごい人。北斎ってそんなに人気があったのか・・・・

オイラは基本的に美術には普段あまり関心はないが、時々なぜかこのような展覧会へ行ってしまう。子供はニョーボ似なのか絵が好きで、保育園の時は絵画スクールに行っていたし、今でも図工の時間に描いた絵が学校でも飾られるので何かの参考になるかと3000円もするこの展覧会を主催する日経新聞社の電話帳のような「北斎展」の冊子を買って帰ることに。

さて、AMIとソフトクリエイトを月・火曜日と連続購入したので少々早いが今年は予算的にもう終了。それにしても12月はIPOラッシュだとこと、30社強の上場がある。これだけあれば、優良株なのに人気薄の銘柄が数社出て、06年1月は例年通りならIPOがないので、このあたりでそんな不人気株の見直し買いがあるのでは。その時に備えて今から資金と情報を蓄えなければ。

なんか気になるのが意外と新興市場よりいきなり東証1・2部に上場する企業が多い。あと「3792 ゲームポット」という札幌アンビシャス銘柄もある。アンビシャス銘柄って持っていないけれど「4352 アルファトレンド」って今年の6月ごろから急上昇しているし、「4834 キャリアバンク」はジェットコースターのようなチャートとなっており、まさに荒い新興市場ならではの動きというか、ここまでくると仕手株ぽい動きをしているので注目をしておくことに。ただ、ネーミングから推測するとあまり好みの会社ではないけれど・・・(^^;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2005

ソフトクリエイト参戦!!

昨日参戦の「3773 AMI」は本日終値780Kとボックス圏の頂上まで上昇。ここから上がれば一気に雲抜けの可能性も。もしそうなれば昨日の参戦は絶好のタイミングとなるが果たしてどうなるか。

さて、本日「9514 ファーストエスコ」が久し振りに上昇。昨日の安値352Kで底打ちか?

そのファーストエスコとどちらを買うか散々悩んだが、「3371 ソフトクリエイト」に本日参戦!!昨日から再び東京でのホテル暮らしで、パソコンがホテルのフロントにあるため、あまりパソコンの前で考えてもいられず、指値を@3380にしておいた。

当初は@3300にしようか、三分割前の節目@10000の1/3の@3330にするか、確実に買えそうな@3380にするか迷ったが、昨日は子株還流にも拘わらず陽線引けしたので少々高めの@3380で指値。

結果はというと始値が@3390で安値@3310、終値@3340となった。@3300はさすがに無理だったが@3330だったら買えたのか~。

まぁ、わずかに含み損だがここは将来性も有望で@7000までは早いと思っているがどうなるか。ヤフーファイナンスの掲示板では一時「10万までホールドの会」(三分割前)があったが最近はあまり見ないなぁ。今ならさしずめ「3.3万円までホールドの会」であろうが、数年後には決して無理ではないと思っている。

ここはニョーボの資金による銘柄なので失敗が許されないんですけど。。。(^^;;  ちなみにニョーボ銘柄の「6706 電気興業」は本日も躍進、「2428 ウェルネット」も4.63%の上昇なっている。「3734 MPT」は最近600K近辺での動き。日経マネーの一月号に06年期待の銘柄となっているように結構見る人から見れば有望株なんだけど。

それにしても、「3351 TRN」と「4700 アクセス」の調子が悪いこと。やはり勢いで買った銘柄はあきまへんな。もっとも中長期的には心配ない銘柄だけど、やはりあせり過ぎたか。昨年のように年末までに新興全体が活気を取り戻しこれらの銘柄が回復することを期待しているが。

| | Comments (26) | TrackBack (0)

November 21, 2005

「3773 AMI」参戦!!

昨日は香嵐渓へ紅葉狩りへ。

7~8年振りに行く香嵐渓だが見所は今週末とのことで少々早いかなと思ったが、やはりこの季節は強く大渋滞。本来なら1時間足らずで着く距離だが何と4時間もかかってしまった。

久し振りだが以前食べた中国・山西省名物の刀削麺は健在であった。同じような嗜好の方がいらっしゃるようで、こちらのブログのほうが詳しいので興味があるかたはご覧下さいませ。

さて、本日寄りで「3773 アドバンティスト・メディア」を762Kで購入。ザラ場で780Kまで行ったが終値は763Kと限りなく十字線に近いロウソク足。やや長い上髭が気にならんでもないが。

ここは、将来性は誰もが認めるところだが如何せん高PERのせいか最近は750~780Kのボックス圏入りして久しい。気長に750K割れを狙っていこうかと思ったらMSCIコクナイ小型900に採用とのニュースが。

ちなみに現在インド株がもてはやされているが、日本でインド株をしている人は少なく大多数の人は各証券会社が取り扱っている「インド株投信」を買ってでのインド株投資だと思う。

今流行の海外マネーもやはり慣れない日本市場では投信での買いが多いであろうから、今回の採用で青い目もしくはオイルダラーが今後AMIに入ってくることも十分考えられる。

そこで本日参戦となったが、元々個人的にはここは第二のヤフーとなる可能性を秘めていると期待していた銘柄なのでこれで気分的にもすっきり!!現在は外科等での電子カルテの音声認識がメインだが、来年には音声認識の携帯電話発売の可能性もある。実現すれば大ブレーク必至?

さて、最近「6706 電気興業」が好調でMPTの損失を完全に凌駕し、ニョーボ銘柄が10%程度の含み益となっている。今までMPTのおかげで株嫌いになっていたニョーボが機嫌がよくなり、今回とりあえず350Kの追加資金投入をしてくれた。

ここで損失を被ると再び株嫌悪症が再発するので、ここは慎重に新銘柄を決めなくては。350Kだと本命はやはり「3371 ソフトクリエイト」か。ここはファイナンスを行う予定があるとのことで少々悩む。

次の候補は「9514 ファーストエスコ」は本日も続落で安値352Kで終値362K。資金が350Kなので手数料を含めると349K以下にならないと買えないが、今週中に350K割れの可能性も出てきた。

穴株が「3798 ワイズテーブル」。ここは10月に大きく急落している。年末にかけてリバウンド期待も勿論だが、結構株主優待も気になっている。

なにせ

“1株以上 株主優待券1,000円分×10枚

自社および子会社(株)SALVATORE CUOMO JAPANが運営する店舗、またはFC店舗にて利用可能。
優待券10枚との引換えにショコラトリー「LE CHOCOLAT DE H」による特別ギフトを選択可能”

ですよ。優待券ならともかく1万円相当のお菓子って興味が湧きませんか?しかし、ニョーボに言うと「株主優待より配当金が良い」だって。。。あ~現実的すぎる・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2005

テンバーガー銘柄①

ムシキングって知っていますか?なんだか良く分からないけれど幼児や小学校低学年で流行っている甲虫のバトルゲームらしい。

なんでも03年1月から展開を開始し、今年からテレビ愛知(東京)系で放映スタートし、お正月には映画になるらしい。

新しくはムシキング、古くはアンパンマンのコンテンツビジネスを行っているのが「7842 セガトイズ」。ここも9月分割銘柄で分割後は軟調となっているが、03年の上場時には分割修正後の安値で@110程度だったのが11/18現在で@1705と3年弱で15倍の急騰を演じていたいた。

今更買っても遅いだろうけど、子供の流行もボーっと見ているだけでなく株に結びつければ成功するという見本のような銘柄。ちなみに昨年は分割前で400~1000程度で終始していたようなので、分割修正すると130~330程度となるので昨年の段階で気付いていれば5~10倍の値上がりかぁ~。少なくともテレビアニメ化の話しは放映数ヶ月前にキャッチ出来るはずなので、この段階でピンと来ても3~5倍になっている。

〝一番売れてる株の雑誌ザイが作った「株」入門〟を立ち読みしていたら、このような銘柄が載っていたので今後の購入の参考とするために検証していくことに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2005

なんつッ亭

週末で名古屋に帰るため会社が終わって急いで最寄りのJR駅まで。な~んと、新幹線は満席ばかりで、早くて1時間30分後しかない。仕方なしに品川駅の「品達ラーメン」へ行ってラーメンを食べながら時間潰し。

とりあえず、何かの雑誌でみた「とんこつラーメン」で有名な「なんつッ亭」へ。18:30頃行ったが既に満席。少々待って席につく。出てきたラーメンは真っ黒なマー油入りのラーメン。この風味といい所謂「とんこつ」と違って以前食べた熊本の「黒亭」ぽい気がするのだが・・・

ちなみに食べ終わってから各店が記載されているリーフレットを発見。ここの主人は熊本で修行していたとか、なんとなく納得。

実は本日「3773 AMI」を748Kで指していたが、さすがに4日連続続落はなく今日の安値は755Kで買えず。う~ん、来週どうしようか。PER論者では決してないが、確かにPERで見ると高いわな。12月発売の最新四季報発売までは、このまま軟調な動きで終始する気もするし、この会社の将来性というか可能性を考えると何時上昇のスイッチが点灯するかもしれないといった「持たざるリスク」もあるし。

本日から本格的に子株還流が始まった候補銘柄の「9514 ファーストエスコ」はシナリオ通りに続落し368Kで終了。と言うことは5分割なので368×5=1840Kとなっているのか。こりゃ分割前ホルダー、特に3000K前後のホルダーの怨念が聞こえてきそう。(^^;;

どうやら、この会社をただの電力会社と勘違いしているのだろうか。。。これは当面下値を確認してからの方が無難かも知れない。ここは四季報が出るまで難しいかも。06年度では確かに割高かもしれないが07年は利益が倍増となる計画である。この計画通りならPERも半分になり決して割高ではなくなるが。

「3371 ソフトクリエイト」は±0の@3390と踏みとどまった。とは言え初値を下回っており、買うなら来週あたりが絶好のチャンスといった気がしないでもない。

最近「6661 オプテックスエフエー」を気にしていたが、隣のヘラクラス銘柄の「6662 IRIユビテック」って知らない間に分割していた。ここは高値の華とてっきり諦めていたが10/26に2分割で11/18現在785KとAMI並みの価格。

とりあえず、急遽候補銘柄の一角に。と言ってもここを買うならやはり子株還流時まで待つべきだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2005

フレッシュネスバーガー

うどんは大阪、きしめんは名古屋。蕎麦は東京かと思い神田にある老舗の某蕎麦屋に行ってみた。

交通博物館がすぐ近くにあり、ここは約30年前に来たっけ、あ~懐かしいって感じ。お目当ての蕎麦屋は明治初期創業の老舗、建物も戦災をくぐり抜けて昔のまま。入ってみると大衆的な造りで昔の大衆食堂の雰囲気。

満席なので相席となり、もりの「大」を頼む。あれ、いつまで経ってもお茶や水が来ないなと思って周りを見渡すと、やたら年齢層が高く白髪混じりの人が大半で殆どの人が飲んでいる。と思った頃合にそばが来たけど「大」の割には少ないな~。

どうやら、この店の「正しい」使い方は飲み屋として利用して最後に蕎麦で締めるのだろうか?そうでないと、この量では物足らないぞぉ。

てなこと考えているうちに蕎麦もなくなり、蕎麦湯が目の前に。飲み方が分からない・・・( ・ω・)ノ とりあえず残ったツユに混ぜたけれど、ただツユが薄くなっただけ・・・すると、散々飲んでいた相席の目の前の人が蕎麦を食べ終わり、蕎麦湯に手を。これは注目と思って見ていたら、隣の知らない人に声をかけ食べ終わったつまみが入っていた器を貰うと半分ほどツユを空け、残ったツユに蕎麦湯を入れグッと一飲み。すかさず、また蕎麦湯を入れまたグッと一飲み。

ほ~、これが「蕎麦食いの粋」てヤツかい(何故下町言葉に・・・)と思い半分ほど飲んで減っていた蕎麦湯入りのツユに更に蕎麦湯を追加して真似することに。

で、その味はと言うと・・・何処が美味いんだ~(;´Д`) これでは微妙な味のお湯じゃん。やっぱ、オイラは東京人には成れないと確信。ちなみに、東京の方でこれが正しい蕎麦湯の飲み方かどうか教えて欲しいんだけど。。。

やはり、あの量ではお腹が空くのでホテルの前の「フレッシュネスバーガー」でハンバーガーを注文。えっ、美味しいじゃん、ここ・・・一番安いハンバーガーで1個280円と少々高いが。

さて、そんなこんなで明日から9月分割銘柄の子株還流が本格化。購入候補の「3371 ソフトクリエイト」と「9514 ファーストエスコ」は今日も続落で手頃な値段となりつつある。

本命の「3773 AMI」も三日続落で引けにかけて急落。750K以下なら手頃な値段と思っていたが、本日終値で757Kで安値は755K。この弱さなら買いは明日の後場のような気もしてきたが・・・と言ってもザラ場はまったく手が出ないから困ったなぁ。748Kで指値を出しておくか、寄付にしとくか、明日一日様子見をするか。

最近の購入銘柄はイマイチなので慎重になっている反面、えーいで衝動買いをしてしまいそう。(^^;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2005

麺覇王

と書いて「メンばーワン」と読むんだとか。

宿泊先のホテル近辺でこんな店を発見。なんでも中曽根・鈴木元首相等の出張料理長を歴任していたとか。

ここの薬膳ラーメンは何でも食したアメリカ人からその効果を「チャイニーズバイアグラ」と絶賛?されたとか。てな訳で食べたみたが具の多いこと。くこの実といった定番の他レバー・セロリ等15種類で味もマイルドだがやや漢方風味。値段は税込み1260円とラーメンにしては高いが、さてその効果はどうなるか?

ところで、新聞紙上では松坂屋に村上ファンドが介入したやら、TBSでは村上ファンドが売却したとか大騒ぎだが「TRN」はさっぱり話題にならんとよ。(>_<) なんで?まぁ、もともと村上ファンド介入前から監視していた銘柄だし、中長期で将来性は高いと踏んでいるからいいけど。。。

来週あたりに新銘柄を購入予定だが、まだ何にするか踏ん切りがつかない・・・

観点を「第二のヤフー」・「第二のソネット」というところならやはり「3773 AMI」が本命かぁ。予想通り決算発表後のこの二日間少々だれているし。難点は資金が現在300K弱。あと500Kを追加するには「4835 インデックス」の保有2株売却だけでは足らない。。。

インデックスもいざ売ろうとすると上昇してくるし躊躇してしまう。でも、インデックスとAMIを比較するなら将来の大化け候補という意味ではやはりAMIだろう。ここで「AMI」を見送って来月あたりから急騰したら、「TRN」購入時の最悪のシナリオとなってしまう。

「3371 ソフトクリエイト」か「9514 ファーストエスコ」なら現在の300Kプラスαで買えるから資金的にはこちらが魅力。どちらも将来性は有望そうだし、しかも子株還流時には最安値近辺で拾える可能性大。しかし、逆に言うとしこりが大きいので上昇の蓋となる可能性も大きい。それを言ったらAMIも高値の半値近いから同じか?

ミクロン精密はMM銘柄ということで候補落ち。オプテックスエフエーも魅力的だが資金的にはAMI同様何かを売却せねばならない。

気持ち的には「AMI」に傾いているが、それをすると自分内借金が発生するしなぁ。一応18日の子株還流を見てから決めることに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2005

ベトナム料理「ミュン」

今日から再び約二週間研修で東京でのホテル暮らし。

結構早く終わったので初対面の同僚含めて4人で近くのベトナム料理「ミュン」へ。ウエイトレスもベトナム人かそれっぽい人で本場ぽい雰囲気。ベトナムのビール「サイゴン」は麦芽とホップだけの本格派の作りながら軽めの味わい。料理も初対面の人が2名いたので遠慮して2000円のコース料理に。と言っても月・火曜日は500円引きなので結構割安で食事が出来た。飲み代含めて男性は2500円、女性が2000円弱。まぁ安いのでは、しかし、こんな生活二週間もしていたらお金が持ちませんなぁ。明日からどうしよう、一人の方が本当は好きな所に行けて気が楽なんだけど・・・

さて、本日はじっくり各銘柄について見ていないのだけど、「3773 AMI」が下がったとは言え意外と堅調だった。それでも一時は安値743Kと750K割れをしていたので絶好のチャンスだったのだろうか?

昨日も書いたが業績は予想を下わまっており、分割発表もないからもっと投げが出ると密かに思っていたが743Kを付けてから一気に上がり予想以上の頑張りだった。

「6661 オプテックスエフエー」は後場で崩れた。ここは出来高が少ないから急騰・急落といった激しい動き。ここも賭け銘柄ですね。

ファーストエスコ・ソフトクリエイトの9月分割組は揃って下落。11月購入最有力候補となっているので、今後もじっくりウオッチ。しかし無理してでも「AMI」が欲しい気持ちもあるのだけど。

直近銘柄の「TRN」は今日もザラ場にて激しい動き。一体どうなっているんだろうか?終わってみれば△6Kと平凡な値動きだが。「4700 アクセス」もあきまへんな。TRNとアクセスを買ったお金でAMI買えたんですよね。あぁぁぁ(;´Д`)ノ 一体何やっているんだ~って感じ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2005

新日本プロレス参戦!!

と言ってもオイラが和泉元彌のようにリングに参戦する訳でなく(当たり前ですが・・・)、JASDAQに上場している「4334 ユークス」という会社が新日本プロレスの筆頭株主になるとか。

へぇ~初めて知りました、この会社。この買収劇の是非はともかく今日の夕刊紙には大きく記載されたようなので、かつのライブドアが近鉄バッファローズ買収に名乗りを上げたのを契機に一気に知名度が全国区になったように、ユークスという会社もこれで一気に知名度アップ?実際今日のザラ場では一気に上がったけれど、引けにかけて抑えこまれた感じ。

明日からの展開はさっぱり読めません。。。ただ、100株で3000円相当のゲームソフト等が貰えるし配当も@10なので案外株主思いの会社みたいです。もっともオイラはゲームをしないので興味が湧きませんが・・・(^^;;

さて、今日はニョーボ銘柄の「1712 ダイセキ環境S」・「2428 ウェルネット」・「3734 MPT」・「4346 ネクシーズ」・「6706 電気興業」・「7740 タムロン」が揃ってプラス。

特に電気興業が始値がスットプ高で、終値もストップ寸前の△99の@1034と一気に@1000の壁をあっさり飛び越えた。1000円手前でもみ合うかと思っていたら拍子抜けするほどのハイジャンプ!!次なる目標はダブルバーガー(買値の2倍)の@1168だが@1500も視野に入ってきたか?!

ウェルネットも先週末の決算発表を好感した買い。同時に今期売上高を20億円から60億円に大幅上方修正している。ゴールドマンによれば妥当株価は65万円だと・・・ただ、ストップ寸前の△97Kまで行って、終わってみれば△43Kという上髭を付けたのが明日に響かないかヤヤ心配。

ウェルネットがようやく含み益に転換しこれでニョーボ銘柄は3勝3敗の五分に。電気興業のおかげで以前から僅かだが含み益はあったが、本日で大きくプラス。もっと電気興業を買っておけば良かったと家ではしゃぎ回るなど今日のニョーボは浮かれ気味。数日前まで、もっと資金投入したらと言っても「株はキライだ」と言っていたのがコロッと変身。現金な奴とはこのことを言うのか・・・後はMPTが完全復活すれば言うことないが。

それにしてもオイラの直近購入銘柄の「3351 TRN」と「4700 アクセス」がパッとしませんな。。。

素直に11/18の9月分割銘柄の子株還流時を待つか、「3773 AMI」を買っておけば良かったか。。。ちなみに「AMI」は3日続伸とか、ただ今日発表の06年決算見通しだけど四季報の予測より下がっている。これが明日からどう反映するのだろう、少し不気味。また、もしかして、今日分割発表するのでは・・・との観測で買っていた人もいるかもしれない。そうなると明日は失望売りが出る可能性もある。

それと先日記載の「6159 ミクロン精密」だがザラ場高値@5110で終値は△10の@4990となった。11/9に記載時の「短期で@5000を狙うならまだまだチャンス?」と書いたらこんなに短期で達成してしまった。何でこういう銘柄を買わずに落ち込む銘柄を買うのかなぁ。我ながら下手だなと嫌になる。と言っても直ぐに回復するとは思っているから心配はしていないけれど。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2005

第二のソネット探し ⑤

明後日から再び2週間の東京でのホテル暮らしとなるので、このブログの更新がやや微妙。そう言う訳で今日は一気に「第二のソネット探し」を纏めることに。

気になる銘柄が今年7月の「8423 フィディック」購入時に「DeNA」とともに最後まで購入候補であった「3371 ソフトクリエイト」。その後「DeNA」と「ソフトクリエイト」は揃って9月末に三分割となったが共にその後は軟調な動き。ちなみに「フィディック」も一時の最悪期は脱したものの購入割れが続いている。

結局7月購入候補の3銘柄のどれを買っても失敗だったみたい(^^;;って笑い事でないんですが。。。

でもこれは、8月から東証一部が郵政問題からの「改革ムード」に流されて活況になるとともに、新興市場が冷え切ってしまったとの特殊要因なんで、決して業績等が悪い銘柄ではない!!と言っても言い訳っぽいなぁ。。。

その「リベンジ」という訳ではないが「ソフトクリエイト」は05年4月の公募@6200、初値@10540に対し直近で@3410。分割修正をすると@3410×3の@10230と初値を下回っているのが現状。しかも、11/18から子株還流が待っているので、ここでうまく拾えば上場時の最安値@9000即ち修正後@3000に近いところで買えるのではとの思いもある。

何をしている会社かというと、イマイチ分かりづらいけれど最近のヤフー掲示板に解り易く書いてあった。要約すると・・・

街の個人商店が廃れて郊外のショッピングセンターへと商店やお客さんは移動していったがインターネット上では逆に楽天等に出店していた業者が力やネームバリューを上げ、楽天の出店料引き上げもあり自前で商サイトを建ち上げる動きとなっている。そのような中小企業の商サイトを構築するのがこの会社である。

この会社の情報は四季報やヤフーファイナンスしかオイラは取れないので、上記について真偽はわからないが本当ならば面白そうな会社であると思う。

その他気になるのが「6661 オプテックスエフエー」。製造業とあってここもイマイチオイラには解り辛いけれど。(^^;;

こちらは05年8月の公開で公募370Kに対し初値950Kと人気化。その後は右肩下がりで550K程度まで下がったが、その後は持ち直し気味。最近は上下が激しくなっている。チャート的に見れば650K以下ならチャンスぽいけれど。

「3372 関門海」も中々面白いけれど、ここは8月が絶好のチャンスで当時も買おうかどうしようか迷っていたけれど8月は「1712 ダイセキ環境S」・「2413 ソネットM3」・「2428 ウェルネット」が欲しくてそちらを買ってしまった。

纏めると・・・将来性で買うなら「3773 AMI」、環境銘柄として応援したくなるのが「9514 ファーストエスコ」、チャート的に魅力で大化けしそうなのが「3371 ソフトクリエイト」と「6661 オプテックスエフエー」、MM銘柄が難点だけど隠れ環境銘柄の「6159 ミクロン精密」、大穴銘柄として経営陣が交代して出直しを図る「3351 TRNコーポレーション」。

で、まず買ったのが大穴の「TRN」というのも我ながらすごい選択だなぁ。。。

もう一銘柄を買うつもりだけど、資金的に400K以下になりそう。となると大本命の「AMI」は難しいか。「ファーストエスコ」と「ソフトクリエイト」の子株還流時の様子を見て選択というのが濃厚ぽい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 12, 2005

スウィングガールズ

先週ビデオに取っていた「スウィングガールズ」がようやく見れた。

「ウォーターボーイズ」と同一の監督ということもあり、同じようなノリ。やや二番煎じの感は否めないが・・・

ただ、この映画は自宅の25インチのテレビで観るよりも実際に映画館で観た方が数倍良いだろうなぁ。特に上半身から上のアップシーンが本当に少なくて、多人数の全身を撮るシーンを多用していたので25インチの自宅のテレビでは出演者の顔が小さくなり目立たない。。。それとJAZZ演奏シーンも多いのでやはり映画館で観たほうが迫力があっただろうな。改めて映画は映画館で観た方が良いことを痛感。それとやや古めのビデオテープだったので余計に画像と音声が鮮明でなかったかもしれない。

本仮屋ユイカの貴重な眼鏡シーンもアップがなく、よく見ないと分からなかったのでヤヤ不満、って映画の趣旨とズレていますが。。。でも、やはり本仮屋ユイカの存在感は抜群でした、今回は最後まで地味な役を演じていましたが。

せめて、DVDで録画して32インチ以上の液晶テレビにしないといけないのか。でも基本的に電化製品は壊れてからでないと買わないという性分なんで。ケチっているというより使えるのに捨てるのももったいないので、我が家でDVDや液晶テレビが来るのは早くて3年先だろうか。。。

それにしても電気屋に行くと大型液晶・プラズマテレビだらけだけど、本当にあの大きさのテレビが置ける家ばかりだろうか?我が家なら37インチ以上になると大きくて置けないというか、テレビの画像が大きいと見る距離を離さないといけないと思い込んでいるので今のリビングには置けないと思っているけど、これって間違っているのかな。目医者に聞いてみたいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 11, 2005

TRN参戦へ!!

昨日記載の「3351 TRNコーポレーション」だが、セオリー通りに行けば〝長い上髭を付けた陰線を描いた〟というローソク足なので見送りとなるところだが、〝究極の銘柄〟ということと、プライベート携帯はwillcomでネット証券のSSL通信に対応しておらず、社有携帯は通常のiモードが使えないので、ザラ場中はまったく売買出来ない状態になったのでやむを得ず寄付きで注文。

すると、見事に寄り天となってしまった。(>_<)  ったく、こんな時だけセオリー通りに動くなよと毒づいても仕方ない。それでも寄付き416Kに対し安値で386Kまで落ち込んだが終値は399Kと400K近辺が当面の底値ではと思わせる動きで少し安堵。

もっとも、同社の場合06年07年と高成長が予想されており、四季報秋号によれば07年2月決算予想を基にした1株益で株価を算出すると予想PER40倍程度として07年は800K前後になる。

新興なので07年でもPER40倍なら決して高くはないと思うが、12月発売の最新四季報を見てみないとなんとも言えない。また、ビジネススキームは固定で店舗使用料が入ってくる方式なので、店舗が増えれば増えるほど連動して収入が上がるシステムとなっているので、今後も成長性は高いのでは?

それにしても村上ファンド銘柄というのに盛り上がりませんな。(^^;; さすがはセオリーに反した銘柄の本性発揮。

来週からぶっ飛ぶことを期待しているけれど。。。

ところで今月の新銘柄購入予算の大半を使ってしまった。他の銘柄は見送るか、別の銘柄を売って換金するか思案どころ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2005

第二のソネット探し ④

本当はもう2~3銘柄書いて、このシリーズの最後に書こうと思っていたのが「3351 TRNコーポレーション」。

あまり聞き馴染みのない銘柄かもしれないけれど、旧称が店舗流通ネットと言えばご存知の方も多いのでは。なにせ昨年11月にセントレックスに上場し公募640Kで初値が1350Kとぶっ飛び、その後も05年2月には2200Kまで急騰。この勢いは2月後半の5分割後も続き5月には高値904Kを記録。つーことは分割前ホルダーなら、なんと4500K超との超資産株と化していた。

ところが、この5月に創業社長がイカリソース詐欺事件で逮捕されると言う事態となり一気に暴落。ストップ安の連続で264Kまで急落という「究極の値動き」。本来ならセントレックスを代表する優良株であり、牽引車となるべきだった銘柄なのに・・・

その後はやや持ち直し500K前後で推移していたが、10月中旬ぐらいから再び下落基調。最近は350K程度まで落ち込んでおり、ここらが底値圏となるか、それともセントレックス名物?の下値でボックス圏入りかという瀬戸際に来ていた。

元々業種的にもユニークであり、また株価が底値圏に達したという意味でも「第二のソネット」となる要素は充分にあるが、なにせセントレックスには「ガイアックス」や「エイペックス」のような上場時に高騰したが、その後急落し1/3~1/6程度で現在ボックス圏入りした銘柄や「21Lady」や「エフェクター細胞」のように公募割れして、その後も公募の半値かそれ以下で推移している銘柄もある。

ところが、その「TRN」が一昨日、昨日とストップ高を付けた。掲示板を探ってみたら、なんとあの「村上ファンド」が買い付けているとな。

元々優良株ということもあり、あの村上ファンドが出てきたからには「第二の阪神」間違いなしということで掲示板は祝勝ムード。

そこで、昨日公募増資を発表し、暫く低迷が予想される「8699 HS証券」を本日寄り付きで持ち株の半分の100株売却し、とりあえず資金を確保。今日の「TRN」の動きを見てみると453Kの始値で9:30頃には492Kまで上昇。後場に400Kまで急落し、終値は416Kと気がつけば前日比▼27Kとまさに「究極の銘柄」らしい値動き(^^;; ふ~今日寄り付きで参戦しなくて良かった。。。 

という訳で明日参戦すべきか現在悩み中!!本来なら20日以降に新銘柄を買うつもりだったが、「TRN」が上に動き出したら早いし、といって確実に上がる保証がないので最悪のシナリオはここが下がって今月買おうと思っていた銘柄が来月あたりから上昇すること。どちらにしても明日の朝までに決めないと。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2005

第二のソネット探し ③

先日記載の11月購入候補銘柄「3773 AMI」と「9514 ファーストエスコ」は現在底値圏と思われ、業種的にも魅力的な銘柄だが上値が重く昨年のソネットM3のように一気に雲抜け出きれば良いが時間がかかる可能性も高いかもしれない。

そこで10月20日頃から注目していたのが「6159 ミクロン精密」。

6/27上場で公募@1750に対し初値が@3290。6月中にはIPO人気で@4560まで一気に駆け上がったが、7月に入り下降線を辿り8/7には安値@2730を記録。その後9月頃から持ちなおし右肩上がりで気になり始めた10月後半は@3600前後と公募価格を回復していた。

技術力が高いと評判で心なし研削盤(センタレスグラインダ)や内面研削盤(インターナルグラインダ)と、その周辺装置の製造・販売を展開しており、主に日系自動車メーカーに供給され主要顧客はトヨタグループの窓口商社となっている井高16.8%。最大ユーザーはデンソで国内シェアは4割だとか。

これだけならJASDAQ銘柄ではありがちな目立たない優良銘柄であって、個人的には分かりにくい世界&業種なので触手に触れないところだけど、『ディーゼルエンジン向け』という言葉が脳裏に残った。

日本ではディーゼル車というと東京都を中心に排気ガスの悪玉というイメージがあるがヨーロッパでは「環境に優しいエンジン」との評価が高く、ミクロン精密もヨーロッパ市場に食い込みを図っている。

11月に入り何故か急騰し本日で@4570と短期で1000円近い上昇となった。

あのままゆったりとしたペースで進んでいれば割安銘柄として有力候補となったが、少し上がり方のピッチが早くて戸惑い気味。

短期@5000を狙うならまだまだチャンス?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2005

第二のソネット探し ②

ソネットM3の魅力は別名「医療界のヤフー」と呼ばれる等「Only One」企業であることかなと個人的に思っているんで。この「Only One」とは決して今時の風潮としての「言い訳」としての「No1でなくても自分は自分、Only Oneで良い」と言っているのでなく、他社(者)から決して追随されることなく独創的かつ独走的な意味での「Only One」って勝手に定義付けしております。

そう言えば最近の日本は一説では若者を中心に収入・生活水準などの「下流社会」化現象が起きており、特徴的なのが先程のように「Only One」の存在であれば良いと主張しているらしい。

SMAPが歌うのであの歌詞でもさまになるが、売れない歌手が歌っても説得力がないことにどうして気が付かないのかなぁ。あの歌詞は例えば歌手でも売上がNo1でなくても、常にライブが一杯とか特化する生き方もあるんだよって意味じゃないの?プロ野球で言うなら「記録に残らなくても、記憶に残る選手である」ということで決して「ブルペンでは調子が良いけどグランドでの投球はさっぱり」というブルペンエースでは「Only One」でないはず。決して負け組の言い訳を美辞麗句した言い回しじゃないはずなのに・・・

それで、どうやらそんな若者が「米国型強食国家」を狙う小泉自民党の「改革」という言葉に乗せられて先の総選挙で投票にまわったらしい。オイラは株が上がればそれはそれでも良いけど困るのは学歴もなくたいした企業に就職していない自分達若者であることに気付いているのだろうか。。。

てな訳で話が逸れていますが・・・

ここ半年ほどで上場した企業でダントツの独創的企業でないかなと思えるのが「3773 アドバンティスト・メディア」。

愛知万博で話題となった、まるで本物の案内嬢のような応答をするロボット案内嬢の音声認識システムはこの会社が開発したもの。現在は外科等の電子カルテの音声認識システムなど医療用に特化しているが、大株主がトヨタであることもあり将来は音声認識ナビへも進出?案件などそれこそ無尽蔵に出てきそうな会社。株価はと言うと公募160Kに対し公開日6/27の初値が700K。高値が7/5の1350Kで安値は9/30の640K、本日は△2Kの759Kとなっている。

最近は740~780の見事なボックス圏入り。普通に考えれば年末に向かって上放れしそうなんだけれど、株の世界は奥が深いんで・・・

とりあえず、昨日のファーストエスコが05年IPO&分割銘柄での筆頭購入候補なら、直近IPOで未分割銘柄ではこちらが最有力候補。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2005

第二のソネット探し ①

8月に購入した「2413 ソネットM3」は分割前に700Kでの購入だったが、現在2分割後で510Kなので子株還流前とはいえ実質510K×2=1020Kと50%近い上昇率。

ちなみに、この銘柄は昨年の今頃から注目していたが04年9月の公募850K・初値1610Kに対し700K前後と暴落しており、自分自身キャリアゼザインセンター・HS証券のIPO2連発が不振であったこともあって、とても手が出なかったがそのうち、あれよあれよと上昇し05年3月の3分割・05年9月の2分割となっているので、もし昨年の今頃700Kで購入していれば510K×6=3060Kと一年で4倍となっている。

てな訳で第二の「ソネットM3」がないか調査中!!

一つの考えが初期のソネット同様初値から大きく下がっている未分割銘柄。もう一つがかつての値嵩株で分割後軟調な銘柄。

分割後軟調な銘柄の筆頭が、「9514 ファーストエスコ」。05年3月のIPO銘柄で公募750Kに対し初値2500K。3月には3720Kまで上昇し9月の分割時まで2300~3000Kで推移していた。9月の5分割後は軟調な動きで11/4現在で391Kと分割前で考慮しても1955Kとなっている。

この銘柄は日本初の省エネ支援専業会社という側面に加え、バイオマス発電事業も計画している。このバイオマス発電は補助金が出るなど収益性は悪くなく、計画通りに行くなら2~3年後には売上も経常利益も大きく伸びる。

もっとも、計画は計画なんで実現するかは別問題なんですが・・・

現状でも軟調なので11月後半の子株還流時に更に軟調になれば絶好の買い場となる反面、上値が重く雲抜けするまで時間がかかるということも想定される。

ここらへんが業績以上に思案するところ。とりあえず、分割銘柄ではここが将来性と環境銘柄ということもあり候補銘柄の筆頭。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2005

もんじゃ焼きと暮坪そば

今日は休日にもかかわらず出勤。でも浅草での展示会なので結構喜んで出かけた。

浅草に行くのは15年振りぐらい。雷門から仲見世通りは凄い人出で外国人などの観光客も多かった。花屋敷も健在でレトロな雰囲気は昔と変わらず。なにか天麩羅屋が目立っていた。

六区の方に行こうと思ったら狭い路を挟んで昼間から居酒屋というほど立派ではないが、座席があるので立ち呑み屋でもない、アジアの雰囲気というか昭和20~30年代の飲み屋風の店舗がAMラジオか短波放送かギャンブルの放送を鳴り響かせながら密集していた。いかにもギャンブル好きが集まってきそうかと思ったら実際に「WING 浅草」という場外馬券場が隣接。今でこの雰囲気なら昔は荒れた街だったのではと思わせる雰囲気。

さて昼は「もんじゃ焼き」なるものを初めて食べたが、正直美味いのか不味いのかよく分からない。大体食べ頃がわからないし。小さな店舗に入ったので、そこの大将に作ってもらったがあまり腹に溜まるものでないし。。。改めて自宅に戻ってネットで調べたけれど、なんか違うなぁ。今月後半に再び東京に行くので可能なら再び浅草を散策して、もんじゃ焼きや天麩羅の店舗を周ろうと思っているけど。昔ながらの町だけあって浅草は昔住んでいた京都や大阪・天王寺に近いところがあり何かホッとする。

今日は本仮屋ユイカが出る映画「スウィングガール」があるので出きるだけ早く帰ろうと思ったけれど、もんじゃ焼ではお腹が空いたのと帰り道に「暮坪そば」がある店舗を発見。つい、釣られて入ってしまった。

急いで食べたので、刺身やそばに使う究極の薬味と言われる「暮坪かぶ」を使っていても普通のおろしそばとの違いが分からなかった。。。あまりそばって食べないからなぁ。東京は蕎麦で有名な店が多いみたいなので、こちらも探測することに。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 04, 2005

山本屋の味噌煮込みと新銘柄候補

一ヶ月振りに名古屋でお仕事。普段はあまり食べないが味噌煮込みうどんが急に食べたくなり、九州から引っ越してきたばかりの同僚と昼食に。

名古屋で味噌煮込みうどんで有名なのが「まことや」と「山本屋」。特に山本屋は名古屋人なら誰でも知っているほど。でも、どうやら「山本屋」大きく分けて二つあるみたい。詳しくはこちらのブログに載っています。とても参考になりました。。。

さて、本日「8008 アスティ」を売却!!ここは珍しく対面の証券会社なので10:30頃電話してみた。

「今 アスティはなんぼですか?」

「1090円です」

「前場の引けで売ってください」

「引けで成立しない場合はどうしましょう?」

「? ? 引けで売れないって?」

「11時の段階で値がつかないこともあります」

「(そうか~、アスティって出来高少ないもんな~)成り行きで売ったらいくらになりそう?」

「1070円です」

「う~ん、売っといて」

てな訳で1036円で立会会分売で買ったアスティを1070円で売却なので3400円の儲け。でも手数料が2756円なので・・・なんのこっちゃですな。対面の証券会社なんか馬鹿馬鹿しくてやってられませんな。

個人的には配当が15円あるし、優待もあるので好きな銘柄だけど余りにも値動きが悪いので売却。でも逆に言えば値下がりリスクも少ないので配当・優待目当てならば良い銘柄なのでは。特に1000円割れなら絶好のチャンス。

大して儲けもないのに売却したのは今月新銘柄を買うのでその資金源としてだが、実は購入候補銘柄の一つであった「6661 オプテックス・エフエー」がここ数日上昇して本日ついに700K台に乗って720Kへ。

注目を始めた10月中旬頃は600~650Kだったのでしまったかなぁ、って感じ。

先日から度々書いているが最近上場した未分割銘柄を狙うか、9月分割銘柄で軟調になった銘柄の11月下旬の子株還流時を狙うかで迷っていた。そこでとりあえず買う時期は11月下旬として様子見をすることにしていたが・・・

未分割銘柄で候補の一つがこの銘柄で、後は前から気になる銘柄「3773 AMI」とディーゼルエンジン銘柄の「6159 ミクロン精密」。

分割銘柄では「9514 ファーストエスコ」と「3371 ソフトクリエイト」、「2732 DeNA」が候補。

そろそろ、これらの銘柄について書いていこうと思っていた矢先の「オプテックスエフエー」の急騰劇だった。あと1ヶ月上がるのが遅ければ。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2005

ブルの一吠え!!

「3331 雑貨屋ブルドッグ」が昨日ストップ高引けの@4080となり今年の高値を更新!!

実はこの銘柄は10月になってから@3000の壁を突破したが@3800が天井ぽく、このペースでは3400~3800のボックス圏入りしそうな雰囲気だったので、売却しようかどうか迷っていた。

04年8月の公募@3300・初値@3600に対し急落した05年1月に@2575で購入しており@4000が当面の目標だったが、@3500前後で最近推移しており、ここらで売却しても100K前後の儲けとなるのでボックス圏入りならば売却しようと決めていたところだった。これが単なる業績の上方修正等なら材料出尽くしというところで、一旦売却するところだが今回はコスモ証券のレポートが材料のようだったので暫し様子を見ることに。

ちなみに転載すると・・・

雑貨屋ブルドッグ(JQ)  <3331>  がストップ高。コスモ証券が2日付で同社株の投資判断を新規に「A」としたことが手がかり材料のもよう。目標株価は6000円。リポートでは「徹底したローコスト経営は高く評価すべきことであることに加え、中期的にも出店余地が大きいことや売上高総利益率の改善などを背景に業績拡大が続くと予想している」などとしていた。(H.W)
[ラジオNIKKEI2005年11月02日]

となっている。現段階でもPER21.65倍なので、新興にしては割安。50倍程度の@8,000~10,000でも可笑しくないが株の世界は所詮人気投票なので@4000を所謂一つの目安としていたが、ここで明確にレポートが出て目標株価も6000円となっているので、買値の2倍の@5150を次の目標とすることに。

ただ、この結果今月は「ブル」を売って新たに買う新銘柄の資金にするつもりだったが、再考しなければならなくなったという、ある意味贅沢な悩み?となった。もっとも下に開いた窓を閉めに来るという動きがないと言い切れないのでなんとも言えないが。

株を初めて一年が経過したが、買うより売り時が本当に難しい。今まで売却した銘柄で「9715 トランスコスモス」なんぞ昨日高値更新で@6100になっている。あのまま持っていれば230K以上の含み益となるが実際は40K程度の損切りでの損失!!

その他でもプラスだが売却後に急騰した「マミヤOP」や「オリカキャピタル」・「オートセブン」・「森精機」等の例もあり売ることにどうしても躊躇してしまう。

割り切りが肝心なのは分かっているが、特にトランスコスモスの例(このブログの6/7に記載)で損切りはしないことに決めている。もっとも、この方法は一般的にはお勧め出来ないし、セオリーに反しているだろう。でも株の世界で成功しているのはせいぜい一割程度と聞くが、損切り⇒資産減で別銘柄購入⇒再び損切りという構図になれば確かに退場せざるを得ない。

だから、この「損切り」しないという独自のスタイルで今後も行っていく予定。もっともデイトレーダー等短期組ではこのような運用したらすぐ資金がショートするだろうけど、あくまで「中長期」で見ているので。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 01, 2005

フォルクスでパン食べ放題

昨日というか今朝は気が付いたら5:30まで千葉県の某市で仕事。そこから帰ろうとしても朝っぱらから首都高速道路は渋滞。いったい何時から起きているんだ?と言いたくなるぐらい東京人の朝は早いらしい。

結局一睡もせずに出勤、移動で時間がかかり昼食も遅めの15時頃に。今日は横浜市内にあった「フォルクス」で昼食。ここは16時までランチをしており、ごはん+スープバーもしくはごはん+サラダバーならランチのおかずにセット価格。食べ放題のパンとサラダバーもしくはスープバーなら+136円となっていた。迷わずパン食べ放題のコース。焼き立てと銘打っており、7種類のパンが食べ放題だった。と言ってもそんなに食べれないので各種類を1個づつ食べた程度。昼食でパン食べ放題の店は少ないのでこれなら主婦層やOL受けしそうだが、実態はどうだろう?個人的にはまあまあ美味しいと感じたが。

フォルクスは和歌山・大阪時代はよく行っていたが、名古屋に戻ってからは店舗がほとんどないので、この10年余りで行ったのは1~2回程度。でも株主優待が1000株(時価543K)で500円×24枚の優待券となっている。

ちなみに1年間のスパンで見ると株価は結構右肩上がりとなっている。関門海同様近所に店舗があれば購入を考えたのに・・・

それにしても、昨日の株価はまったくどうなったか分からず、今日は東証自体がシステム障害を起こした模様。それでも、高値更新となっているが保有銘柄を見るとそうでもないなぁ。

東京暮らしも明日で一旦ピリオドを打つので明後日からはじっくり株価を見つめることに。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »