« 山本屋の味噌煮込みと新銘柄候補 | Main | 第二のソネット探し ① »

November 05, 2005

もんじゃ焼きと暮坪そば

今日は休日にもかかわらず出勤。でも浅草での展示会なので結構喜んで出かけた。

浅草に行くのは15年振りぐらい。雷門から仲見世通りは凄い人出で外国人などの観光客も多かった。花屋敷も健在でレトロな雰囲気は昔と変わらず。なにか天麩羅屋が目立っていた。

六区の方に行こうと思ったら狭い路を挟んで昼間から居酒屋というほど立派ではないが、座席があるので立ち呑み屋でもない、アジアの雰囲気というか昭和20~30年代の飲み屋風の店舗がAMラジオか短波放送かギャンブルの放送を鳴り響かせながら密集していた。いかにもギャンブル好きが集まってきそうかと思ったら実際に「WING 浅草」という場外馬券場が隣接。今でこの雰囲気なら昔は荒れた街だったのではと思わせる雰囲気。

さて昼は「もんじゃ焼き」なるものを初めて食べたが、正直美味いのか不味いのかよく分からない。大体食べ頃がわからないし。小さな店舗に入ったので、そこの大将に作ってもらったがあまり腹に溜まるものでないし。。。改めて自宅に戻ってネットで調べたけれど、なんか違うなぁ。今月後半に再び東京に行くので可能なら再び浅草を散策して、もんじゃ焼きや天麩羅の店舗を周ろうと思っているけど。昔ながらの町だけあって浅草は昔住んでいた京都や大阪・天王寺に近いところがあり何かホッとする。

今日は本仮屋ユイカが出る映画「スウィングガール」があるので出きるだけ早く帰ろうと思ったけれど、もんじゃ焼ではお腹が空いたのと帰り道に「暮坪そば」がある店舗を発見。つい、釣られて入ってしまった。

急いで食べたので、刺身やそばに使う究極の薬味と言われる「暮坪かぶ」を使っていても普通のおろしそばとの違いが分からなかった。。。あまりそばって食べないからなぁ。東京は蕎麦で有名な店が多いみたいなので、こちらも探測することに。

|

« 山本屋の味噌煮込みと新銘柄候補 | Main | 第二のソネット探し ① »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92653/6916050

Listed below are links to weblogs that reference もんじゃ焼きと暮坪そば:

» 元気を出して歩いていこう☆ [元気☆]
よかったら見てください☆ [Read More]

Tracked on November 06, 2005 at 01:27

« 山本屋の味噌煮込みと新銘柄候補 | Main | 第二のソネット探し ① »