« ベトナム料理「ミュン」 | Main | フレッシュネスバーガー »

November 16, 2005

麺覇王

と書いて「メンばーワン」と読むんだとか。

宿泊先のホテル近辺でこんな店を発見。なんでも中曽根・鈴木元首相等の出張料理長を歴任していたとか。

ここの薬膳ラーメンは何でも食したアメリカ人からその効果を「チャイニーズバイアグラ」と絶賛?されたとか。てな訳で食べたみたが具の多いこと。くこの実といった定番の他レバー・セロリ等15種類で味もマイルドだがやや漢方風味。値段は税込み1260円とラーメンにしては高いが、さてその効果はどうなるか?

ところで、新聞紙上では松坂屋に村上ファンドが介入したやら、TBSでは村上ファンドが売却したとか大騒ぎだが「TRN」はさっぱり話題にならんとよ。(>_<) なんで?まぁ、もともと村上ファンド介入前から監視していた銘柄だし、中長期で将来性は高いと踏んでいるからいいけど。。。

来週あたりに新銘柄を購入予定だが、まだ何にするか踏ん切りがつかない・・・

観点を「第二のヤフー」・「第二のソネット」というところならやはり「3773 AMI」が本命かぁ。予想通り決算発表後のこの二日間少々だれているし。難点は資金が現在300K弱。あと500Kを追加するには「4835 インデックス」の保有2株売却だけでは足らない。。。

インデックスもいざ売ろうとすると上昇してくるし躊躇してしまう。でも、インデックスとAMIを比較するなら将来の大化け候補という意味ではやはりAMIだろう。ここで「AMI」を見送って来月あたりから急騰したら、「TRN」購入時の最悪のシナリオとなってしまう。

「3371 ソフトクリエイト」か「9514 ファーストエスコ」なら現在の300Kプラスαで買えるから資金的にはこちらが魅力。どちらも将来性は有望そうだし、しかも子株還流時には最安値近辺で拾える可能性大。しかし、逆に言うとしこりが大きいので上昇の蓋となる可能性も大きい。それを言ったらAMIも高値の半値近いから同じか?

ミクロン精密はMM銘柄ということで候補落ち。オプテックスエフエーも魅力的だが資金的にはAMI同様何かを売却せねばならない。

気持ち的には「AMI」に傾いているが、それをすると自分内借金が発生するしなぁ。一応18日の子株還流を見てから決めることに。

|

« ベトナム料理「ミュン」 | Main | フレッシュネスバーガー »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「株」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92653/7146569

Listed below are links to weblogs that reference 麺覇王:

« ベトナム料理「ミュン」 | Main | フレッシュネスバーガー »