« 第二のソネット探し ② | Main | 第二のソネット探し ④ »

November 09, 2005

第二のソネット探し ③

先日記載の11月購入候補銘柄「3773 AMI」と「9514 ファーストエスコ」は現在底値圏と思われ、業種的にも魅力的な銘柄だが上値が重く昨年のソネットM3のように一気に雲抜け出きれば良いが時間がかかる可能性も高いかもしれない。

そこで10月20日頃から注目していたのが「6159 ミクロン精密」。

6/27上場で公募@1750に対し初値が@3290。6月中にはIPO人気で@4560まで一気に駆け上がったが、7月に入り下降線を辿り8/7には安値@2730を記録。その後9月頃から持ちなおし右肩上がりで気になり始めた10月後半は@3600前後と公募価格を回復していた。

技術力が高いと評判で心なし研削盤(センタレスグラインダ)や内面研削盤(インターナルグラインダ)と、その周辺装置の製造・販売を展開しており、主に日系自動車メーカーに供給され主要顧客はトヨタグループの窓口商社となっている井高16.8%。最大ユーザーはデンソで国内シェアは4割だとか。

これだけならJASDAQ銘柄ではありがちな目立たない優良銘柄であって、個人的には分かりにくい世界&業種なので触手に触れないところだけど、『ディーゼルエンジン向け』という言葉が脳裏に残った。

日本ではディーゼル車というと東京都を中心に排気ガスの悪玉というイメージがあるがヨーロッパでは「環境に優しいエンジン」との評価が高く、ミクロン精密もヨーロッパ市場に食い込みを図っている。

11月に入り何故か急騰し本日で@4570と短期で1000円近い上昇となった。

あのままゆったりとしたペースで進んでいれば割安銘柄として有力候補となったが、少し上がり方のピッチが早くて戸惑い気味。

短期@5000を狙うならまだまだチャンス?

|

« 第二のソネット探し ② | Main | 第二のソネット探し ④ »

「株」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92653/7001443

Listed below are links to weblogs that reference 第二のソネット探し ③:

« 第二のソネット探し ② | Main | 第二のソネット探し ④ »