« 第二のソネット探し ③ | Main | TRN参戦へ!! »

November 10, 2005

第二のソネット探し ④

本当はもう2~3銘柄書いて、このシリーズの最後に書こうと思っていたのが「3351 TRNコーポレーション」。

あまり聞き馴染みのない銘柄かもしれないけれど、旧称が店舗流通ネットと言えばご存知の方も多いのでは。なにせ昨年11月にセントレックスに上場し公募640Kで初値が1350Kとぶっ飛び、その後も05年2月には2200Kまで急騰。この勢いは2月後半の5分割後も続き5月には高値904Kを記録。つーことは分割前ホルダーなら、なんと4500K超との超資産株と化していた。

ところが、この5月に創業社長がイカリソース詐欺事件で逮捕されると言う事態となり一気に暴落。ストップ安の連続で264Kまで急落という「究極の値動き」。本来ならセントレックスを代表する優良株であり、牽引車となるべきだった銘柄なのに・・・

その後はやや持ち直し500K前後で推移していたが、10月中旬ぐらいから再び下落基調。最近は350K程度まで落ち込んでおり、ここらが底値圏となるか、それともセントレックス名物?の下値でボックス圏入りかという瀬戸際に来ていた。

元々業種的にもユニークであり、また株価が底値圏に達したという意味でも「第二のソネット」となる要素は充分にあるが、なにせセントレックスには「ガイアックス」や「エイペックス」のような上場時に高騰したが、その後急落し1/3~1/6程度で現在ボックス圏入りした銘柄や「21Lady」や「エフェクター細胞」のように公募割れして、その後も公募の半値かそれ以下で推移している銘柄もある。

ところが、その「TRN」が一昨日、昨日とストップ高を付けた。掲示板を探ってみたら、なんとあの「村上ファンド」が買い付けているとな。

元々優良株ということもあり、あの村上ファンドが出てきたからには「第二の阪神」間違いなしということで掲示板は祝勝ムード。

そこで、昨日公募増資を発表し、暫く低迷が予想される「8699 HS証券」を本日寄り付きで持ち株の半分の100株売却し、とりあえず資金を確保。今日の「TRN」の動きを見てみると453Kの始値で9:30頃には492Kまで上昇。後場に400Kまで急落し、終値は416Kと気がつけば前日比▼27Kとまさに「究極の銘柄」らしい値動き(^^;; ふ~今日寄り付きで参戦しなくて良かった。。。 

という訳で明日参戦すべきか現在悩み中!!本来なら20日以降に新銘柄を買うつもりだったが、「TRN」が上に動き出したら早いし、といって確実に上がる保証がないので最悪のシナリオはここが下がって今月買おうと思っていた銘柄が来月あたりから上昇すること。どちらにしても明日の朝までに決めないと。。。

|

« 第二のソネット探し ③ | Main | TRN参戦へ!! »

「株」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92653/7026558

Listed below are links to weblogs that reference 第二のソネット探し ④:

« 第二のソネット探し ③ | Main | TRN参戦へ!! »