« November 2005 | Main | January 2006 »

December 2005

December 30, 2005

大納会

今日は大納会。

日経平均は最後に落ち込み大幅安となった。保有銘柄は勝率65%程度だが上昇銘柄が目立ち、下がった銘柄でも1~2%程度の下げだったのでダメージは殆どなかった。

「3773 AMI」・「7725 インターアクション」がストップ高、「2411 ゲンダイエージェンシー」もついに500K突破の522K。来年度早々にはパチンコホールの上場が2社ほどあるので、パチンコ関連として再び注目された模様。

また、最大の値嵩株の「4813 ACCESS」が△200Kの3030Kと3000K台の大台復活となり有終の美を飾った。

今年(と言うか正確には株に参入した04年10月から)のオイラの保有銘柄の上昇率は36.6%、ニョーボ銘柄の上昇率は17.9%で合算すると32.8%。

今年の相場ではウン倍と稼いだ人もいるだろうから、決して喜べる数字ではないが、株で損している人は7~8割という話もあるので今年は不振にあえいだ新興市場主体で株歴1年2ヶ月としては無難なスタートか。

上昇率のベストスリーは「2326 デジタルアーツ」の4.16倍、「8699 HS証券」の2.47倍、「2410 キャリアデザインセンター」の2.44倍。

下落率のワーストスリーは「4346 Nexyz」の▼43.5%、「3338 九九プラス」の▼33.4%、「4564 オンコセラピーサイエンス」の▼26.2%。但し金額ベースとなると「九九プラス」の▼218K、「3734 MPT」の▼113K、「オンコセラピー」の▼78Kの順番。

今年の反省点としては、やや飛びついた感がある「4700 アクセス」・「3351 TRNコーポレーション」が苦戦したので、購入は今まで以上に(難しいが)慎重に。

ザラ場が見れず、放置状態なのでこのまま新興主体で数年後のウン倍を目指すという方針は来年も変わらず。

ちなみに来年は保有銘柄の「2428 ウェルネット」・「3371 ソフトクリエイト」・「8423 フィディック」がブレイクの予感。「7725 インターアクション」は大化けか低落の極端に走りそう。

今年12月のIPO優良銘柄を中心にウオッチして、かつて「AMI」や「ソフトクリエイト」が上場時に人気化し一気に初値から2倍近くまで行ってから急落したように、今の過熱気味相場が落ち着く頃を待って出来れば初値や公募レベルで参戦とじっくり型のスタイルで行くことに。

12/31~1/3までは株の世界から離れ、こちらのブログも休載。来年は良い年になりますように。

クリックお願いします

| | Comments (62) | TrackBack (0)

December 29, 2005

今日も強かった

昨日に続いて本日も好調を持続。

但し、昨日のようにほぼ全銘柄上昇ということはなく、今日の勝率は約65%程(負けが20%、±0が15%)。でも、昨日のような圧勝相場のほうがバブルのようで一時的にはハイとなるが冷静になると怖くなり、今日の相場の方がホッとするのはナゼ?ただの貧乏性ですかい?

昨日2倍銘柄倶楽部入りした「3324 エイペックス」は好調を維持し△9Kの218Kで2.16倍へ。2倍達成候補銘柄のソネットM3は1.94倍、オプトエレも1.93倍と続伸。久し振りに「6706 電気興行」が△67の@1125と幅のある上昇で1.93倍まで一気に上昇。2倍銘柄クラブまであと一息。

意外と?強いのが「4835 インデックス」。今日も△13Kの208Kで買値の1.64倍まで上昇。ここは254Kになれば2倍となるのだが、率で計算するとまだまだ遠いが、額で見るとあと46Kなのと「ワンセグ」銘柄の本命と言われておりボックス圏を抜け出したので案外すんなり2倍銘柄へ行きそうな気がしてきた。

その他好調だったが「8423 フィディック」。ここ数日調子が悪く再び含み損に転落していたが、今日は△36Kの928Kと再びプラ転。

「2410 CDC」・「2411 ゲンダイエージェンシー」もボックス圏をようやく抜け出したのだろうか?

CDCは△23Kの430Kと上場来高値(分割修正後)の483.5K更新を睨んだ動き。

ゲンダイも△37Kの485Kと長らく超えられなかった500Kの壁に近づいた。ここを超えれば上場来高値550K突破も見えてくる。

暗銘柄は昨日同様「3351 TRN」。保有銘柄で昨日・今日と値を下げた唯一の銘柄。もっとも、下値は320Kだろうからその周辺まで下がれば史上初のナンピンで買い下がりを実行し購入単価を下げるつもり。

昨日ストップ高で1000K台の大台に乗った「3773 AMI」が▼33Kの997Kと大台割れ。なんとか1000Kで堪えて欲しかったが・・・

明日の前場で今年の相場も終わり。良い締めくくりとなりますように・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2005

圧巻

良く頑張った、

こんな強さ見たことがない

感動した!!

と某国首相のように騒いでしまうほど、保有銘柄の殆どの銘柄が値上がりとなった。殆ど下がったということは数回経験したが・・・(^^;;

株を始めて最強の一日だった気がする。このペースが明日・明後日と続けば気持ち良く新年を迎えられるのだが・・・

スットプ高が「2318 BBネット」・「3324 エイペックス」・「3773 AMI」と三銘柄。

特にエイペックスは209Kとなり買値の101Kに対し2.07倍で、これで5銘柄目の2倍達成銘柄クラブ入りを果たした。

「2413 ソネットM3」・「6664 オプトエトロニクス」も続伸で共に買値の1.91倍と2倍達成銘柄クラブ入りまで、あと一歩と迫っている。

保有銘柄で上昇率トップの「2326 デジタルアーツ」は今日も強く△18Kの848Kとなり、ついに買値の4倍を超えた。昨年の購入時に旬な銘柄とは思ったがここまで強いとは・・・

しかし、上には上があって「4314 ダヴィンチ」は1年で10倍となっている、今年は不動産関連がブレイクと言われていたので、ここと「2337 アセット・マネージャーズ」は注目していたが、確かNHKの特集でセキュアードキャピタルが「ハゲタカ」のような扱いを受けて一時REITも含め不動産銘柄が低迷したときがあって、それから暫く見ない間に上昇し、これではもう買えないと思っていたら更に加速してしまった。。。

う~ん、今年1月の100K台はともかく6月頃までは200K台で買えたのに・・・もし、この時二株買っておけば1株売って今年の年末・年始はハワイかグアム、はたまた高級温泉旅館にでも行けたのか・・・

ところで、この活況の中大きく値下がりした保有銘柄が「3351 TRN」。

TRNコーポレーションは27日、「3750 セブンシーズホールディングス」と村上世彰氏が率いるM&Aコンサルティング(通称・村上ファンド)と資本・業務提携を結び、両社を引き受け先に総額37億5000万円の第三者割当増資を実施すると発表した。

 合わせて新株予約権の発行を決議し、セブンシーズに対して5万5000個(1639万円)、村上ファンドに対して1000個(29万8000円)を割り当てる。新株予約権が全株行使されると、発行済み株式総数は11万5305株と倍増することになり、村上ファンドなどが第三者割当増資を含めて過半以上を所有することになる。

 TRNコーポは、飲食店舗運営が主力事業で、増資により収益基盤を高めて出店を拡大するとしている。セブンシーズの筆頭株主は村上ファンドで、増資はセブンシーズと村上ファンドが折半で引き受ける。セブンシーズの保有割合は10.12%ととなり、エイチ・エス証券系投資組合に次ぐ第2位株主となる。払い込み期日は、2006年1月13日。

との報道で好業績のうえ村上ファンドがからむためストップ高となるか希薄化・需給悪化懸念により落ち込むのか注目の的だったが、今日の所は売りが先行。

但し、同様のパターンでは一旦落ち込んでも、その後盛り返すケースが大半なので、少々の辛抱ではと思っているのだが・・・

でも、せっかく昨日含み益銘柄となったのに一日で再びマイナスかぁ~ (´・ω・`)ショボーン

その代わり昨日マイナスに転落したインターアクションが再びプラ転したし、何気にAMIは1000K台復活した。

マイナス銘柄だが「4700 アクセス」は500K台復帰で買値まであと40K、「3734 MPT」も△60Kの733Kと再び700K台乗せ。

それと、本日は僅かに下がったが「2428 ウェルネット」がライブドア証券の06年相場での注目候補の一つに挙げられていた。

問題はライブドア証券って影響力あるのかな_| ̄|○

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2005

TRN復調ムード

昨日・一昨日と記載している12月IPO銘柄の「サマンサタバサジャパン」、「バルク」、「テクノマセマティカル」が本日も急騰している。

ただ、テクノマセマティカルを四季報で見ると06年3月予想の1株利益が7,373円、07年3月予想が13,825円となっている。本日の株価が1570Kなので06年3月予想から見たPERが213倍とやや過熱気味か?でも、07年3月予想でのPERでは113倍となるので3~5年先を考えると、こんなものかなという気もするし、どちらにしても来年2月のIPOが始るまではこの相場は続きそう。

今から思うと、ここの初値640Kはえらく安く感じる・・・

しかし、ここの上場は12/14と四季報発売前で、まったく情報がない状態なので、とても手を出すつもりはなかった。しかも、今年は初値天井銘柄が多かった気がしたし・・・

ま、そんなことを言っても仕方ないので後は来年の二月以降に一旦落ち込む銘柄が出てくるだろうから、それまでに資金を貯めなければ。

さて、今日は長らく低迷を続けていた「3351 TRNコーポレーション」がザラ場中に417Kまで上昇し、一瞬だが含み益銘柄となった。

終値でも△37Kの412Kと買値の416Kまであと僅か!!うまく行けば明日にでもプラス転換だが、上下が激しいから440Kあたりまで上昇するかもしれないし、あっさり400K割れの可能性もある。

またソフトバンク・ライブドアが好調で、その恩恵?で「4755 楽天」・「4835 インデックス」も続伸している。

この2銘柄は、好材料が今まであっても反応しなかった銘柄だけにこの時期に結構上昇したのは意外だった。

売り時をそろそろ真剣に考えないと・・・

でも、面倒臭いから正月まではホールドしてそうな気もする・・・(^^;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2005

:セブン&アイHD、西武百貨店やそごうを傘下に

速報ですが、セブン&アイHDがデパートを買収するとか。リンク: @nifty:NEWS@nifty:セブン&アイHD、西武百貨店やそごうを傘下に(読売新聞).

さて、昨日も書いているが12月の新規上場企業相場はやや過熱気味。公募で当たった人はホクホクであろう。

昨年は「2410 CDC」、「8699 HS証券」、「9513 J-Power」とIPOが当たったが、CDC・HS証券とも初値は公募と同額か公募割れとさっぱりでJ-Powerも大型株とあって公募@2700に対し初値@2795と大して変わらず。それ以降は全く当たらずさっぱり!!

「3792 ゲームポット」も申し込んでみたものの予想通り外れた。

12/20の上場で公募100Kに対し初値が700Kとアンビシャス銘柄らしい急騰をみせつけた。

他のアンビシャス銘柄の「4352 アルファ・トレンド」は上場時の昨年7月に164Kの高値を付け12月には半値以下の79Kまで落ち込んだが、今年の7月・10月と分割により計6分割を行ない、12/22時点で124Kと昨年の今頃買っておけば124K×6の868Kと10倍(テンバーガー)達成となっている。

また、アンビシャス銘柄第1号の「4834 キャリアバンク」も01年3月の上場時に285Kの高値を付けた後、02年12月から03年8月頃まで安値で56Kと1/4以下まで低迷し05年5月には424Kと大きく上昇するなど、最安値付近で買っておけば8倍近い上昇と激しい動きをしてきた。05年10月にはアンビシャスを卒業して札幌市場に鞍替えをした。

ところで、アンビシャスや福岡Qボードはそれぞれ北海道・九州を地盤とする新興市場と思っていたのでゲームポットも北海道の会社かと思ったら東京の会社だった!!

ま、別に「地元でなければいけない」というルールはないのだが、今まで地元企業だったので少し違和感を感じる。親会社がヘラクレスのアエリアなのでヘラクレスに上場しようとしたら今年の新規上場は一時凍結とのことだったのでアンビシャスで上場したのだろうか?

12/28にヘラクレスで上場が再開一号が出るので、もう少々待てば・・・という気がせぬでもない。それか、何故か地元銘柄が殆どない名古屋のセントレックスという手もあるのに。

セントレックスは昨年の今頃5社だったのが、今では17社となっている。これも、ヘラクレス上場中断のおかげ?

ちなみに、直近セントレックス上場銘柄は12/14に上場した「2467 バルク」で公募480Kで初値が722K、12/22時点で833K。

再生企業が多いセントレックスでは異色のコンサルティングとマーケティングリサーチ企業で、ここも注目している。

12/27上場の「2468 フュートレック」は公募270Kだが、ここも人気化しそう。

どちらにしても、「3773 AMI」のように初値700Kに対しあっという間に1350Kまで上昇し、その2ヶ月後には640Kまで下がり今は再び1000K近くまで回復という銘柄が新興ではありがち。

今年後半で失敗している「3351 TRN」や「4700 アクセス」はやや跳び付いた感があり、成功した「3773 AMI」や「3371 ソフトクリエイト」は急騰・急落後の落ち着いた頃に購入して今のところ成功しているので、来年は焦らず過熱気味銘柄の落ち込んだところをうまく拾うようにしていくつもり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2005

クリスマスバージョン

に背景を変えてみました。

いつもなら3cm積もれば雪ダルマを造ったりで大騒ぎだが、今年は何と30cmを越える積雪量。おかげで子供達は昨日初めてのカマクラ造り。名古屋でこのような光景が見られるとは想像したこともなかった。また、11時ごろに一瞬の立て揺れで終わったが震度4の地震もあった。

今日は休みということもあって、今年は名駅(名古屋駅のことを地元ではこう呼ぶ)までケーキを買いに行った。名鉄百貨店がこの秋に改装して、所謂「デパ地下」を充実させて、名称も「フーズターミナル」と「スイーツステーション」と変え、店舗も一新しており今日は大混雑だった。その名鉄百貨店にある「シリアルマミー」という店舗で始めてケーキを買ってみた。

結構今年のクリスマスは暦に恵まれ三連休の人も多く、しかもホワイトクリスマスで家族連れやカップルで街は溢れている。

子供の頃はケーキと言えば「ヒマラヤ」が美味しいケーキということで名古屋の地下街のあちこちに店舗があり、本店には美術館があったがどうやら経営不振で閉鎖したらしい。しかし、地下街の店舗は一時閉店した後、現在は復活している。

さて、12月は「2462 ジェイコム」を筆頭にIPO銘柄が爆騰しており、結構注目株が多い。ただし、ジェイコムは人材派遣業というありきたりの会社であり、発行株数が少ないのと、例の騒ぎで有名になりデイトレーダーの注目を浴びただけなのでそのうち沈着するものと思われ、個人的には全く興味も魅力も感じない。

注目していたのは「7829 サマンサタバサジャパンリミテッド」と言う早口言葉のような会社。12/12上場で公募360Kに対し初値が900K、12/22時点で1690Kと急騰中!!ここは以前に朝日新聞の土曜日版で取り上げられたこともある若い女性たちに絶大な支持を集める国産ブランドのバッグの製造・販売を行なっている。但し、基本的にはこの分野は関心がないからあまりピンとくるものはなく、どちらかというと鑑賞用だが・・・・

一番気になるのが「3787 テクノマセマティカル」という呪文のような会社。こちらは12/14上場で公募320Kに対し初値が640K、12/22時点で1370Kとこちらも急上昇中!!

事業内容はと言うと・・・

数学的手法に基づいて独自に開発した革新的アルゴリズム(演算の手順を指示する規則や算法)である「DMNA」(Digital Media New Algorithm)を用い、国際標準規格に基づいた画像・音声/音響処理を行なうためのソフトウェア製品やハードウェア製品の開発・販売を主に展開している。
 DMNAとは、演算の負荷を劇的に削減する新アルゴリズムであり、標準的に使われている画像処理ソフトウェアに、DMNAを適用することで演算量を約40%に削減する等の効果がある。従来、電子機器の開発においては、高画質化・高音質化を実現するために高価な部品を追加したり、消費電力を抑えるために画質や音質を低下させたりする等の手段が採られていたが、同社の製品を電子機器に搭載することで、高画質(高音質)かつ消費電力を抑えた電子機器を開発すること等が可能となる。携帯電話、携帯情報端末、デジタルスチルカメラ、プリンタ等を始めとして、様々な電子機器に幅広く搭載されている

となっているが解りますか?オイラはさっぱり解りません。(^^;;

ただ、新興企業中心に一年ほど投資をしているが、なんかドタ勘でここはブレイクする予感がしている。(全くの勘だけど・・・)

金額が金額なので今は参戦できないが、この過熱気味相場もそのうち静まったり、分割等で手頃になる可能性が高いので暫くウオッチすることに。その他にも気になる銘柄がいくつかあり、また改めて書くことに。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2005

幻想的な夜

先週の土・日に引き続いて名古屋は10時ごろから一日中大雪。

我が街では30cm程積もっており、駅からの帰り道では周りは一面雪景色で降ってくる雪が街路灯に照らされて今まで見たこともない幻想的な雰囲気を醸し出していた。

何せ車が埋まるのではという光景を地元で見ることが出来るとは今まで想像したこともなかった。明日から三連休だが名古屋はオイラのような雪道が苦手なドライバーが多いから折角の稼ぎ時なのにロードサイドの店舗は苦戦で名古屋駅や栄といった公共交通機関で行ける本来の繁華街に人並みがあふれそう。

さて、今日はその三連休前のせいか日経平均はやや落ち込み、オイラの保有銘柄はと言うと明暗が分かれた一日だった。

明材料としては、昨日二倍銘柄倶楽部入りした「3331 雑貨屋ブルドッグ」が△750の@5900と一気に2.29倍銘柄となった。材料として新たに

メリル日本証が21日付で投資判断を新規に「買い」、目標株価を6500円に設定した。メリル日本証では「雑貨業界では他に類を見ないSPA企業」と高く評価する。10月の既存店売上高が19カ月ぶりにプラスとなり「11月も計画を上回ってプラスで通過した」(雑貨屋BL広報)と足元好調。前8月期にあった自動発注システムの不具合による影響が一巡し、業績は回復色が鮮明となってきている。利益率の高いプライベートブランド比率は前期実績の25%から今期、30%程度まで引き上げる構想だ。株価は昨年8月以来の6000円台に乗せ、上場来高値6540円奪回が間近となっている。

との記事が出ていた。ただ、個人的には一部銘柄ならともかく、まだ成長途上の新興企業であるので目標株価は(2~3年後で)一万円でも可笑しくないと思うのだが。

また、「4755 楽天」と「3773 AMI」が揃ってザラ場中にストップ高。AMIは最高値で1030Kとついに1000K台乗せ。

楽天は売り時を今探っている。

「8423 フィディック」も着実に上昇し、942Kと1000K台乗せまであと僅か。「3351 TRN」も△13Kの375Kと少しづつ回復。

暗材料は「7725 インターアクション」が再び含み損へ。「4751 サイバーエージェント」も昨日に続いて大きく下げて▼11Kの256K、「4700 アクセス」は本日も下げて476Kと12%の含み損となってしまった。

「3734 MPT」も三大頭痛銘柄に相応しい?弱さを発揮。▼30Kの691Kと700K台割れをしてしまった。(>_<)

さて、楽天後継銘柄は未だ決まらず。DeNA、ファーストエスコ、ダイキサウンド、ナルミヤが候補だが、それぞれ特徴があり悩んでしまう・・・

下値は限定的だが、このまま低迷が続くか一気に復活しそうなのがナルミヤ、ブレイクしたら爆発しそうなのがダイキサウンド、環境銘柄としてファーストエスコ、2~3割は着実に上がりそうなのがDeNA。

それか、来年最初に買う銘柄の資金用に残しておくか。三連休にゆっくり考えることに。

| | Comments (62) | TrackBack (0)

December 21, 2005

楽天プラ転へ

日経平均株価が再び高値更新した今日は、久し振りに保有銘柄は調整ムードとなりマイナス銘柄が目だった。

そんな中、「3331 雑貨屋ブルドッグ」が△160の@5150で丁度買値の二倍を達成!!しかし、引けにかけてやや落ち込み明日転落しないかが少々心配。

「3773 AMI」も本日続伸で935Kへ、但し今日は上下の長い髭が付いた十字線のロウソクとなった。明日も波瀾の動きをするのだろうか?

そして、長らく低迷していた「4755 楽天」が急騰し△5,700の@97,200とついにプラスに転じた!!理由は・・・何だろう?TBS問題が前進しているのが好感?

ただ、楽天はもう手放そうと思っているので急遽楽天の後釜銘柄探しをすることに。現在三株持っているので今日現在で291,600の評価額。但し、実際に売却すれば手数料と税金が取られるので、手取りはもう少々下がる。

300K前後で買えて気になる銘柄というと・・・「9514 ファーストエスコ」が322K、「2432 DeNA」が306K、「2798 Y'sテーブル」が294K、「3364 ナルミヤインターナショナル」が200K、「3350 ダイキサウンド」が325K.。

かつての保有銘柄「2767 フィールズ」が303K、保有マイナス銘柄で買い増しして取得単価を下げようかと思った「3351 TRN」はこんな時に限って上がって(^^;;△25Kの362K。

それと株主優待銘柄として「3310 JIMOS」が352K、「3340 がんこ炎」が@2210。

う~ん、難しい・・・

もっとも、楽天が明日以降どうなるかの方が問題なのだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2005

フィディック一部昇格へ

昨日も書いた三大頭痛銘柄の一角「8423 フィディック」が昨日一部昇格を発表していたそうな。全然気が付かなかった。

ただ、一部昇格銘柄ってどちらかと言うと一丁上がりというか成長段階が一服した安定企業のイメージがあるので個人的にはあまり好ましく思っていない。実際持ち株で昇格した「2317 システムプロ」や「2599 ジャパンフーズ」は株価的にもパッとしていない。

それでも何故かフィディックの場合はストップ高の93万3000円まで買われ、最後に崩れたものの△99Kの932Kとわずか2%程だが含み損銘柄から一気に含み益銘柄へ転換!!

あ~長かった!!ようやくフィディックは三大頭痛銘柄から本来のポジションである主力銘柄へ昇格。東証一部銘柄としては購入単価が高いのでカカクコムのように分割する可能性も濃厚。

そして、フィディックに変わって購入時より33%下落して97Kの含み損を抱える「4564 オンコセラピーサイエンス」が三大頭痛銘柄入りした。

これで現段階の三大頭痛銘柄の含み損は「3338 九九プラス」の271K、「3737 MPT」の86K、「4564 OTS」の97Kで合計454K。

9月頃は最大で「3338 九九プラス」が314K、「3734 MPT」が437K、「8423 フィディック」が297Kと合計1047Kの含み損を抱えていたことを思えば大改善となった。

MPTがもうすぐでプラ転の勢いとなってきているのだが、九九プラスはまだまだ先が長そう。しかし、九九プラスは05年9月末で店舗数696店舗だが、06年度で1000店舗達成の見込みは強く、2010年度には3000店舗達成を目標としているので、単純に考えても2010年には売上は今の四倍以上となり、経常利益もそれなりに上がっているのでは?

となると今の株価は断然割安となるのだが・・・

問題はOTSですな・・・バイオ銘柄は一旦火がつくとすごいけれど、どうやら暫くは苦戦が続く感じ。

今日は他にも「3324 エイペックス」が14.74%上昇の△23Kで179Kと購入より1.77倍となった。「3331 雑貨屋ブルドッグ」も△290の@4990と5,000円台の大台まであと一歩で買値の1.94倍とあとわずかで二倍銘柄入り。「4751 サイバーエージェント」も相変わらず好調で△15Kの282Kとこちらも買値の1.84倍と二倍倶楽部入りは間近の勢い。

「3773 AMI」は一時ストップ高となり終値は73Kの903Kとハマコー報道以来の好調さを持続。

但し、「3351 TRN」と「4700 アクセス」が相変わらず弱い。特にアクセスは先週の金曜日のザラ場中に含み益と転換したが、終値では大きく上髭をつけたチャートとなりイヤな予感がしたが昨日・今日と下落して再び500K割れとなってしまった。

これではMPTがプラ転してもTRNかアクセスが頭痛銘柄へ昇格しそうな雰囲気。もっとも、両銘柄とも今でも優良銘柄と信じているのだが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2005

AMI上放れか?

ハマコーが大株主になったことがニュースとなってから調子を取り戻してきた「アドバンティスト・メディア」が△53Kの835Kと中々超えられなかった800Kの壁を突破。おかげで10%近い含み益となった。

後は怒涛の勢いで青天井銘柄への変貌を期待。11/7のブログで「年末に向かって上放れしそうなんだけれど」と書いたがどうやら本当にそのような動きとなりそうな雰囲気。

それと最近「4751 サイバーエージェント」が強く今日も△20Kで267Kへ。ここは分割前に307Kで買ったので気が付けばあと40K上昇すれば二倍達成となる。

現在最高はデジタルアーツの3.75倍、次にCDCの2.23倍、HS證券の2.15倍と三銘柄が二倍以上達成している。それを追ってソネット1.69倍、雑貨屋ブルドッグ1.83倍、オプトエレクトロニクス1.79倍、電気興業1.73倍、サイバーエージェント1.74倍となっており、これらが二倍達成有力候補銘柄。

また、三大頭痛銘柄の一角の「3734 MPT」が一時ストップ高となり、終値でも△72Kの718Kと700K台乗せ。買値が822Kなので現在12.65%の含み損だが、9月頃は385Kと落ち込んでいたので、それを思えばかなりの回復。

また、もう一つの頭痛銘柄「8423 フィディック」も△19Kの833Kと800K台を固める動きとなってきたのだろうか。ここは買値が914Kなので現在約9%の含み損と、やはり9月の最安値617Kを思うとかなり回復。

この両銘柄がプラスに転じたら単価も大きいだけにかなり含み益が増えるのだが。

そして頭痛銘柄の残る銘柄「3338 九九プラス」は△1Kとわずかに上昇したが買値の653Kに対して今日の終値は370Kと相変わらず最大含み損銘柄の帝王の座は安泰であった・・・・

本当は損切りして安値で買い戻しておけば、これらの銘柄だけでも相当既に儲かったのだが・・・ただ、オイラの購入銘柄は新興主体なので10%の上げ下げなんて一日でザラにあるのでイチイチ気にしてられない。(というか売り買いが下手なだけなんだけど・・・)

誰かのブログか株本で株と恋愛関係は似ていると書いてあった。どちらも似たような傾向が出るとか・・・

株の損切りが苦手で、売ると「あ~上がってしまった」と後悔し、そのうち面倒臭くなって考えるのを止めてしまうオイラって・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2005

がんこ亭②

名古屋にしては珍しく、ほぼ一日中雪が降っていた。どうせなら来週のほうがホワイトクリスマスになったのに・・・

それにしても寒い一日。紳士服のAOKIで粗品のフリースのルームシューズを貰ったがこれが実に暖かい。但し、紳士服店に限らず衣料品店はディスカウントやバーゲンが多い。このあたりがザ・スーパースーツストアを展開している「3376 オンリー」の会長が言うところの「服の価値が適正でない」との批判になるのだろう。

さて、がんこ亭(がんこ炎)だが最近株価が好調のようで12/16時点で@1965と上場来最高値を更新した。

04年9月上場で公募@1350・初値@1500だったが、すぐに低迷し昨年の今頃は@800台とドン底となっていた。ただ、初値半額の@750まで待とうと思ったら急騰しどうしようかと思っているうちに@1000を超えたので見送ったが、@1000でも買っておけば約2倍となっていた。

ちなみに株主優待も以前は年一回で100株で3000円、300株・9000円、500株・16,000円、1000株で32,000円の飲食券と細かく設定してあったが、コロワイド傘下になったこの9月から変更となり、年二回で100株・5000円、500株25,000円の飲食券と改善となっている。

だから、最初の計画通り優待目当てで自分とニョーボで100株づつ買っておけば05年9月で10,000円相当の優待権利を獲得し、来年の3月も10,000円相当の優待ゲットだった。

ただ、ここも飲食業界にありがちな「試行錯誤」を繰り返している模様。当初は焼鳥とお好み焼きの「がんこどり」を焼肉に続く柱にする予定であったがどうも店舗が伸びていないというか減っている気がする。

しゃぶしゃぶ店を新たに作るなどしているが、名古屋でしゃぶしゃぶは「木曽路」のイメージが強いし、出店したロードサイドでのしゃぶしゃぶは難しい気がするのだが。

また、名古屋では「あみやき亭」ががんこ亭の結構近くに出店しているなど競争も激化。そのせいかどうか、四季報によると北陸での出店を強化とか。ただ、07年9月の予想PERは現在の株価で換算しても20.3倍とまだ割安。暫くは好調が続きそうな勢い。

さて、四季報では創業者一族が完全に役員と株主から消えていた。がんこ亭の店舗では小僧をげんこつで叩いている頑固じいさんのキャラクターがあるがあれは創業者を漫画化したもので、あのキャラクターは変更になっていない。経営陣は変わってもあのキャラクターは暫く生き残るみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2005

27歳男性が20億円超もうけ

昨日は日経平均が続落の中、新興市場は上昇しており、どうやらこの動きは本物っぽい。

特にデジタルアーツは終値で△34Kの786Kまで上昇。買値の四倍となる832Kもこのペースでは年内に達成しそうな雰囲気。

「2318 BBネット」はスットプ高の@46550へ。ここは03年7月以降1・7月の年二回分割を行なってきたが07年1月はどうなるのだろうか?この水準で二分割してもなぁ~だし、かつてのように1.1分割しても・・・それよりも個人向け優待を行なって欲しい!!

「2428 ウェルネット」もついに終値で600K達成!!このまま最高値の849K更新が目標だが、結構材料が多い割には今まで市場の反応がイマイチだったので、今後もゆっくりでいいから着実に上がって欲しい。まだ未分割銘柄なので、そのうち見直し買いが入ってきそうな予感もするが。

不振が長らく続いている「4080 田中化学研究所」が△100の@1441、11月初めには@1050あたりまで下がっていたのでかなりの短期での上昇。ここ数日の上げの材料は

新光証券では、投資判断を新規に「2+」としたようだ。06年3月期、07年3月期と2期連続で大幅増益が予想されることに加え、ニッケル水素、リチウムイオン市場の拡大によって中期的に高い成長性が期待されると。

のよう。それでも買値の@1720にはまだまだ遠い・・・

ところで、デジアーツの四倍達成は間近だ!!なんて喜んでいるのをあざ笑うかのように@nifty:NEWS@nifty:27歳男性が20億円超もうけ(共同通信).との記事。

そもそも7100株を取引ってどうやって?現物のみではないだろうがイメージがさっぱり分からない。株本ブームの昨今、この取引の詳細の手記でも書けば売れそうな気もする。

それにしても一日で20億とは・・・2~3%程度の配当利回りの高い株を10億円買えばとりあえず、配当だけで年2000~3000万円!!

う~ん、タイトルのように3億円あればオイラはとりあえず満足なんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2005

四季報にライバルが

四季報を買おうと本屋に行ったら、ダイヤモンド社からも同様の「株データブック」が発売されていた。あまり時間がないので見慣れた四季報を買って帰ったが、ライバル出現のせいかかなり見易くなっていた。

特に今期と来期の予想PERも載っているので、いちいち計算しなくてもパッと一目で見えるようになった。やはり、ライバルが増えるということはサービス向上に繋がるようで。。。

さて、東証一部がここ数日低調だが、新興市場は予想通り活気を帯びてきた。

特に「3371 ソフトクリエイト」は△330の@3690と10%近い上昇率。昨日まで含み損銘柄だったが、おかげで9.2%の含み益銘柄へ転換!!

その他にも「2413 ソネットM3」が△40Kの599Kと7%以上の上昇。ここは二分割前に700Kで買ったので599K×2の1198Kと4ヶ月程で70%以上の上昇率。購入の2倍となる700Kもこのペースでいけば年内達成の可能性も出てきた。

デジタルアーツも△45Kの752Kと6%以上の上昇。怖くなる程の急展開で、800K超えが焦点となってきた。

キャリアデザインセンターは△21Kの386Kと5.8%の上昇。昨年の今頃からキャリアは急騰を演じたが、今年も再現となるか?

「4700 アクセス」は△27Kの527Kと5.4%の上昇で買値の541Kまであと一歩のところまで来た。一時は25%近い含み損となっていて暫くは難しいかと思っていただけに安堵。

いつの間にか大きい含み損銘柄となっていた「4564 オンコセラピーサイエンス」が△26Kの221Kと13%の上昇。それでも、買値が298Kなので25%の含み損となっているので、このペースでアクセスのように上がってくれれば・・・

ところで、どうやら今日はバイオ関連が強かった模様。

株式市場も東証一部の大型株から新興市場の小型株の個別テーマにシフトを移してきたのだろうか?

今年は新興の辛い時期が長かったが、ようやく活気を取り戻しつつある。このままのペースが続くことを祈っている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2005

Wアクセスとハマコー

かつて店を営んでいたジャスコ八事に久し振りにふらりと立ち寄った。

B2フロアーの飲食店ゾーンでは93年9月のオープン時にあった10店舗のうち残っているのは僅か2店舗・・・

B1の「味の小路」も9店舗中2店舗のみが残っていた。消費者は何とも思っていないけれど浮き沈みの激しい飲食業界で生き残るのは大変です。。。

色々な思い出が走馬灯のように一瞬の内に頭を駆け巡る。

さて、今日も東証一部は大幅安と調整ムード。しかし、反比例するかのように、ようやくオイラの主力である新興市場が活性化してきた。

昨日記載の「3773 AMI」が本日どうやらハマコー効果で△53Kの792Kと昨日の「7725 インターアクション」に引き続き、含み益銘柄へ転換!!

それにしても、本当にあの記事がきっかけとなって活性化するとは・・・

また、Wアクセス(Wけんじではありません!!)の「4813 ACCESS」が何気に最近堅調で△90Kの2680Kまで躍進!! 「4700 アクセス」も△50Kのストップ高!!本日はソフト開発系会社が堅調でやはりジェイコム問題をきっかけに見直されている模様。これでアクセスは買値まであと一息。

その他にも「2326 デジタルアーツ」がついに終値で700Kを突破の707K、今度は800Kを目指す?!「2410 CDC」も△15Kの365Kと復調ムード。「2428 ウェルネット」は最近550K前後のボックスに入っていたが△25Kの580Kとようやく動きが出た。

含み損銘柄の「3371 ソフトクリエイト」も地味に三日連騰で@3360と買値の@3380まであとわずか。明日もプラス引けなら、こちらも含み益に転換の可能性。

「4755 楽天」も本日△4,600の@90,700と久々の90K台。買値の95,600が遥か彼方で年内復帰はTBS問題もあり無理と思っていたが意外と早い回復だった。まぁ、楽天は正直もはや好きでないので100Kになれば売却するつもりだけど。

また、一部銘柄の「2317 システムプロ」が▼1Kの103Kと元気なし、2.5%程度の含み損銘柄となってしまった。「2599 ジャパンフーズ」も▼19の@1468と買値の@1458に近くなってしまった。今の動きだとこちらも含み損に転落しそう・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2005

@nifty:NEWS@nifty:ハマコーIT企業に触手!?「アドバンスト-」大株主(夕刊フジ)

朝から雪がチラつく寒い一日、名古屋で12月前半で積雪するのは珍しいのでは?今日は会社の同期メンバーで打ち上げ。ローランドDGやJ-Power等の9月の中間配当や雑貨屋ブルドッグ・インデックスの8月本決算企業の配当金が入ったので、新興中心で少ないながらも配当金で今日の呑み代がまかなえた。(一番高利回りの電気興業は中間配当だけで買値の1%の利回りとなっているが、ニョーボ銘柄なので中間配当金も当然ニョーボへ)

お持ち帰りで名古屋では有名な「若鶏の三和」の直営店に初めて入った。お持ち帰りでは安いイメージのある三和だが、中々高級そうな店内で焼鳥も1本210円~と普段焼鳥店に行くなら「あみやき亭」が運営している「美濃路」が多いオイラにとっては非常に高価な焼鳥店であった。

さて、 @nifty:NEWS@nifty:ハマコーIT企業に触手!?「アドバンスト-」大株主(夕刊フジ).なる記事が夕刊紙を飾っていたがホルダーにとっては既に周知の事実で何を今更という気がせぬでもないし、こんなことで新聞記事になるとは驚きだが、何はともかくまだまだ「AMI」も新興企業であり知る人ぞ知るといった企業である故、最近の株式市況の活性化で乗り遅れまいとしているビキナー投資家がこれをきっかけに投資先として目を向けてくれれば良いのだが。最近軟調だったが今日のAMIは△24Kの739Kと久し振りに良い感じの陽線で引けた。今週中に買値の762Kを上回って来週からの本格的な四季報相場に期待。

ところで、今日は昨日に引き続き新興市場が強かった。

「7725 インターアクション」が本日も一時ストップ高となり終値でも△23Kの184Kとついに含み益銘柄に転換!!「第二のVテクノロジー」との声もある?が、前回の急騰時のように短期で終わるのではとの懸念もある。

昨日、今日と「4751 サイバーエージェント」も活性化!!どうやら

ネット広告関連を物色する動きが活発化しており、DAC やオプト、CCI なども堅調に推移している。サイバーに関しては、ブログに特化した広告配信サービス「BlogClick」において、ドリコム社の新サービス「ドリコムRSS」と業務提携したとの発表が支援材料になっているようだ。

との記事が出ているなど、ネット広告関連が人気化している模様。

ソネットM3も昨日に引き続き△16Kの560Kと躍進!!買値の2倍になる700Kも年内に突破の可能性が現実味を帯びてきた。「2410 CDC」も△25Kの350Kと公募の700Kに対し(分割して)4株×350Kの1400Kと久し振りに買値の2倍を達成!!このまま買値の3倍となる525Kが次の目標!!

「3351 TRNネットワーク」もなんだかんだと言いながら三連騰!!それでも含み損だけど・・・

但し、良いことばかりではなく、「6789 ローランドDG」が▼45の@2975と@3000を割ってしまった。一応10%程度の含み益はあるけれど、最近の東証一部活況の動きにイマイチ連動していないのがヤヤ不満。優良銘柄だし配当も良いのに・・・

それと「8423 フィディック」、「1712 ダイセキ環境ソリューション」が相変わらず弱いなぁ~、どちらも05年度購入の期待の銘柄だったのだが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2005

大活況?

今日の東証一部は値上がり1,357銘柄に対し、値下がりは232銘柄、変わらずは78銘柄と80%以上の銘柄が上昇と大活況!!

でオイラの数少ない一部銘柄はと言うと・・・「2317 システムプロ」が±0の104K、「2599 ジャパンフーズ」が▼24の@1506、「4346 ネクシィーズ」が▼420の@15,610、「6706 電気興業」が△8の@1055、「6789 ローランドDG」が▼30の@3020、「9513 J-Power」が△10の@3860と2勝3敗1引分け・・・(-ω-;)

しかも、J-Powerは始値が@4000だったのでプラスとは言え強烈な寄り天の陰線を描いてしまった。当面は@4000が壁となりそう。

しかし、今日は新興市場も久し振りに大活況!!

「2326 デジタルアーツ」は先週やや不調だったが△42Kの697Kと復活!!明日からは再度700K台乗せが焦点に。ホルダーからの分割期待もだんだん高まっている。

「2413 ソネットM3」がストップ高の544Kと暫くの壁であった500Kをあっさり乗り越えた。これで購入から4ヶ月ほどで含み益が50%を突破。05年度購入銘柄では筆頭の優良銘柄。

「4700 アクセス」は△23Kの450K、今日は「9613 NTTデータ」が△50Kの513Kとストップ高。ジェイコム株誤発注問題で東証にもシステムトラブルがあった事が判明しており、それにより東証はシステムを富士通製からNTTデータ製に乗り換えるとの根も葉もない噂が飛び交っており、その恩恵をアクセスも受けるのではとの連想買いか?これが本当なら「ジェイコム」様々となるが・・・

それにしても、このような活況の中「3773 AMI」が▼11Kの715K、「8423 フィディック」が▼14Kの775K、「3734 MPT」が▼14Kの599Kと心配になってくる弱い動き。(;´Д`)

特にAMIは最近買ったばかりの期待の銘柄だっただけに少々がっくり。フィディックは800K、MPTは650Kが壁となっている。来年1月はIPOがないので、その時に割安優良銘柄として浮上してくる銘柄が出てくる可能性がある。それまでは辛抱だろうか・・・それでダメなら本当に暫く浮上は難しいかも・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2005

がんこ亭①

久し振りに今夜の夕食は「がんこ亭」で焼肉。

昨日いつも行く本屋の隣にある「がんこ亭」ののぼりに「焼肉半額」となっていたので、つい釣られた。家から歩いて10分程度なのでアルコールを飲んでも車を運転しなくても済むのが利点。

ただ、のぼりの「焼肉半額」だが「全品半額」となっていないし、と言って「○○が半額」とも何にも書いていないので少し胡散臭い気がしたが、行ってみたらやはり案の上「豚肉の三品」のみが半額であった。

あの狂牛病騒動の時でも、土・日曜日に焼肉全品半額などやっていなかったはずなので、予想通りの展開だったが「のぼり」だけ見て来店した人の中には「騙された・・・」と思っている人もいるのでは?!

ところで名古屋の焼肉業界は、他にも地元資本で上場している「焼肉のさかい」と「あみやき亭」、非上場の「物語コーポレーション」が展開している「一番カルビ」とで勢力争いをしている。ちなみに「一番カルビ」を真似したアトムの「カルビ大将」はあまり存在感がない。

元々アトムは焼肉部門の「唐楽屋」を創業者の息子が別会社として分離して、オーナー集会では「将来は上場する」と大見得を切っていたが見事に失敗し、その後息子は本体の副社長に戻ったが、本体自体が債務超過に追い込まれ、今ではコロワイド傘下となり創業者一族は総退陣となっている。

がんこ亭(会社名はがんこ炎)もコロワイド傘下となったが、経営不振に陥ったアトムと違い友好的に大株主が移動した感じ。ただ、かつてがんこ亭を引っ張ってきた松永取締役が退任したのが目を引く。

実はオイラが運営していたステーキワンはその後がんこ亭になるなど多少因縁があるのであった。

| | Comments (23) | TrackBack (0)

December 09, 2005

又しても・・・

11/13にこのブログの「第二のソネット探し⑤」に記載していた11月購入候補銘柄の「6661 オプテックスエフエー」が活況!!

どうやら昨日分割と配当を発表して人気化というか、その直前から上昇しており本日△26Kの751K。

ちなみに11/13時点では650K前後だったので買っておけば1ヶ月で100K(15%)程の上昇だったのか・・・

実際に購入した「3773 アドバンティスト・メディア」、「3371 ソフトクリエイト」が苦戦しているので、又しても購入銘柄の選択を誤ってしまったのだろうか?!

ちなみに11/30記載の「3376 オンリー」も上昇中!!

注目した銘柄は結構上がるのだけど、全銘柄買う資金がないのでその中で特に気に入った銘柄を買うのだがどうもイマイチだなぁ。特に「8423 フィディック」購入以降の銘柄はソネットM3が好調、ウェルネットが8%程度の含み益となっているがダイセキ環境ソリューション、アクセス、TRNネットワークが不調。ネクシーズは暴落中!!まぁ、ネクシーズ以外は優良銘柄なので年末から来年早々には回復と楽観しているけれど。

また、約1年塩漬けとなっている「7725 インターアクション」が本日ストップ高で買値に近づいてきた。11月後半にもストップ高をつけて活況化したが最近再び下降線を描いていた。前回のストップ高は謎だったが今回は

光ファイバーセンサーの精度を確認したとの発表が買い材料視されているようだ。旧日本道路公団の実施したトンネルの3分の1サイズのモデルにおける変位計測実験において、特許を有するヘテロコア光ファイバーセンサーの機器の精度を確認したと発表している。また、米デロイトトウシュトーマツによるアジア太平洋地域のハイテク関連企業を対象とした売上高成長率ランキングにおいて、45位にランクされたことも追い風とみられる。

と材料がはっきりしたので期待大。今年の3月頃に200K突破して売ろうか迷ったけれど、ついホールドしてしまったが持っていて正解だったと思いたい。(本当は回転すれば良かったのだが・・・)

| | Comments (23) | TrackBack (0)

December 08, 2005

南翔饅頭店

東京でのホテル暮らしも今日までなので、ふらりと六本木ヒルズへ。

そこに「南翔饅頭店」を発見!!名前は饅頭となっているが和菓子屋にあらず、何でも上海の有名な小籠包の店らしい。

この店かどうか分からないけれど、以前テレビで上海に長蛇の列が並ぶ点心の店があるのを見たことがあるけれど、もしかしてこれがその店?

うちの長女の好物が小籠包なので何時か連れて来なければ。小学生で小籠包好きと言うのもどうかという気がせぬでもないが・・・出来れば上海に行って長男・次男が乗りたがっているリニアモーターカーに乗ってこの店に行くという新しい目標が出来た。

となると株に頑張ってもらわないといけないが、今日の日経平均は大幅安。しかし、オイラの保有は殆ど新興でいつも一部活況を横目に沈滞しており、今日の動きにも関係ないだろう・・・と思ったら連動してやがんの(>_<)!!

それでも、何故か低迷していた「4080 田中化学研究所」が上がっているし、今日は「2462 ジェイコム」のみずほ証券誤発注がどうも暴落の呼び水となったので明日は活況になるのでは・・・と甘い期待をしているけれど。

但し、四季報発売前だし税金対策での売りも出るかもしれないので暫くはやはり苦戦だろうか?

それにしてもジェイコムの初値予想は1000Kを超えていたんですね。そんなに良い会社なのだろうか?どちらかと言うとマザーズよりJASDAQかセントレックス向きな銘柄だと思っていたのだが・・・

| | Comments (70) | TrackBack (0)

December 07, 2005

九州じゃんがら

東京にいるとラーメン屋へ行くのが多いのでこれだけ見ているとラーメン好きのように見えるけれど・・・実は普段は殆ど食べない。それどころか家では基本的にはラーメンは食事として認めていないのであった。

ただ、旅行等では各地で地元のご当地ラーメン店についふらりと寄ってしまう。東京では良くテレビ等で紹介される店が多いのでつい行ってしまうが・・・・どうも、また行きたい!!という店はなかなかお目にかからない。

今日も「九州じゃんがら」というラーメン屋に行ったが、なんかスープが上品過ぎてとんこつらしさがあまり感じられなかった。

結局名古屋生まれで大学時代を京都で過ごしたオイラにとって「スガキヤ」と「天下一品」のラーメンのほうが美味しいという気がしてならない。それと名古屋の漢方ラーメンの「万楽」かなぁ。

スガキヤは名古屋ではちょっとしたショッピンセンターにあり甘いものもあるので、小学生の頃行くのが楽しみだった。(ちなみにラーメンが当時90円!!)

「万楽」は漢方ラーメンとなっているが臭みはないし麺が自家製のせいかとても美味しい。天下一品は癖になる味だし。

てな事をダラダラ書くときは大体株価が低迷している日であった。

本当に日経平均が上がったのかぁ~

と騒ぎたくなるほど全体的に低調。

ちょっと気分転換に秋葉原のヨドバシカメラにある「BB PARK」なるソフトバンクが出している無料ネットで今日は書いています。しかし、ここっにあるて何のためにあるのだろうか?無料のネットカフェみたいでこちらは助かるけれど。ちなみに隣にサンマルクのカフェもあるので、最初はてっきり新しいタイプのネットカフェかと思った。持ち込みもお願いすればOKだし。

ヤフーBBを拡販するための仕掛け?今更って気もするし・・・(一応受付で自宅にパソコンがあるか?接続は何?ってアンケートは書かないといけないけれど)。どうやって儲けるのだろう?結構地代も高いだろうし、それとも来年のソフトバンクの携帯参入のための場所確保?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2005

am/pm

水道橋駅近くの「桂園」という中華料理店で夕食。

夜でもランチ並みの価格でごはん・おかず・スープ・漬物・デザートのセットが多種類あるので助かる。しかも、ウエイトレスは本物の中国人でチャイナドレスでの接客。これで可愛ければ言うことないけれど・・・(^^;;

さて、帰りにコンビニで明日の朝食を購入。いつもはホテルの近くのローソンが多いのだが、さすがにローソンのパンも全種類食べてしまったので桂園の近くにあったam/pmへ立ち寄った。

う~ん、バイトの兄ちゃんが如何にもフリーターって感じでやる気なさそう・・・あまり買いたくなくなったけれど面倒臭いからその店で物色していたら「温野菜」ブランドの弁当や「牛角」ブランドのデザートを発見。思わず【牛角パフェ~和風きなこ仕立て~】を買ってしまいました。

そう言えば、ここって牛角を展開している「2688 レックスホールディング」傘下だった。あまり馴染みがないので出光か何処かのガソリンスタンドのコンビニってイメージが未だに強かった。名古屋でたまに行く「成城石井」もここの傘下だし、かつての「レインズ」はただの飲食店からすっかり脱却してしまったみたい。

久し振りにヤフーファイナンスでチェックしたら何か05年は右肩上がりで、しかも12/27に二分割を控えていました。

ちなみに保有銘柄は日経下落に見事に連動(>_<)、特に「4346 ネクシーズ」はストップ安!!まぁ、ここは1株(27K)しか持っておらず、しかも優待目当てのお遊び銘柄で、下がってもしれてるから別に良いけれど、掲示板見たら荒れてますなぁ(^^;;

この銘柄は東証一部だけど、最近までヘラクレスにいた銘柄だし、本当に一部上場で良いのだろうかと東証上場時に思ったぐらいやってる事も元々危なっかしい銘柄。

但し、オイラはここは来年の携帯電話の「ナンバーポータビリティ導入」及び「ソフトバンクの携帯参入」で《ダークホース》になる可能性があると踏んでいます。

ソフトバンクが簡単に既存の販売ルート(テレパーク等の携帯販売一次代理店、ちなみに家電量販店等の殆どの携帯販売店や「ドコモショップ」等のキャリアの名前の入ったショップはこのような一次代理店が卸したり直販しています)をメインに使うとどうしても思えないのです。ヤフーBBのように、この会社に出番が来るのでは・・・来なければ本当に優待目当てだけになるけれど。

まぁ、この予想が外れても1株だから傷が浅いので気楽なんですわ。。。(^^;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2005

天下一品

今日から再び東京ホテル暮らし。

大学入学から6年間京都に暮らしていたので時々無性に天下一品のラーメンが食べたくなる。今でこそ、こってり系のラーメンが増えたが20年ほど前に始めた食べた天下一品は毛穴が詰まるのでは?というほどギトギト感にびっくりさせられた。

その後和歌山に転勤となった後、支店旅行で京都に行ったときに皆を天下一品に連れて行ったら全員が持ち帰りをする始末。店員が呆れたような顔していたのが印象的だった。

そこで今日は水道橋駅近くの天下一品へ。久し振りに行ったら新メニューがあり、つい釣られて食べてしまったがやはりあのこってりを食べておけば良かったか。

さて、本日はデジタルアーツが高値更新で702Kまで上がったものの、終わってみれば▼5Kの680K。まぁ、短期組の投げだからいつもの事と気にせずに。

エイチエス証券も@3320と続伸!!公募増資があったので暫く落ち込むか軟調な動きとなると思ったら意外と強く少々驚き。「8423 フィディック」は見習って欲しい・・・ホンマに。

「3351 TRNネットワーク」は本日△40Kの359Kと12%以上の上昇。ようやく復活への第一歩となるか。ここは癖のある激しい銘柄だからなんとも言えないが、基本的にはビジネスモデルが確立された優良企業なので早く一般投資家の認知度がもっと上がって欲しい。

また、年に4回四季報より少々早いタイミングで出る某誌で保有銘柄の「2413 ソネットM3」と「3331 雑貨屋 ブルドッグ」が急騰期待チャンス銘柄として記載。結構あたるのでこれは改めて有望かも。

それにしてもダブルアクセスの「4700 アクセス」と「4813 ACCESS」が揃って軟調。特にACCESSは折角材料が出て先週後半から良い動きをしていただけに残念。せめて2800Kにならないと安心出来ないが本日は2500Kとなった。

「4700 アスセス」は四季報が出るまでは無理っぽい。出ても駄目だったりして・・・(>_<)

| | Comments (59) | TrackBack (0)

December 04, 2005

作陶

丁度昨年の今頃長男はお茶碗を、長女はカレー皿を多治見にある工房で作った。自作だけあって子供達は愛用していたが、そのうちのカレー皿を誤ってニョーボが金曜日に割ってしまった。長女は号泣していたらしく、それを聞いて今日再び多治見まで作陶へ。

今日は「遊陶里工房」と言う所で、今回は次男(保育園)を除いて全員で陶器作り。長女は勿論割られたカレー皿、ニョーボと長男もカレー皿、オイラは朝飲んでいるキューザイを入れるコップを。

お客さんは若い女性やカップルなど陶器作りというと年配が多いかと思ったら意外と客層は若かった。

最近は100円ショップでも陶器が売られるなど、安いものは安いというイメージがあるがいざ自分で作ろうとすると結構大変です。やはり、いっぱしの芸術家になるということは大変な事ですたい。

帰りには近くにある永保寺を散策。ここの庭園は下手な京都の寺よりも綺麗でしかも無料で拝観できるのでオイラは気に入っているけれど、今日行ったら人出は殆どいなかった。今日は雨で寒かったからかもしれないが、紅葉も綺麗で結構穴場的スポット。

帰宅して余りにも寒かったので灯油を購入、ついに我が家でも石油ファンヒーターが活躍する季節が到来。そろそろ外出がおっくうな季節がやってきた。

株の銘柄研究も次の四季報が出るまで暫く小休止。ただ、札幌アンビシャス銘柄の「ゲームポット」のIPOに申込だけするけれど多分99%ダメだろうなぁ。

| | Comments (45) | TrackBack (0)

December 03, 2005

テンバーガー銘柄④

我が家では冬は外食が減ってオイラが作る鍋が幅を効かす。今冬初の鍋はしゃぶしゃぶにした。

ところで、しゃぶしゃぶの美味しい食べ方ってどうなんだろう?

通常なら肉を食べて、その後に火の通りにくい白菜などの野菜を入れて芯が柔らかくなったところで豆腐を入れて最後に火の通りが早い水菜などを入れて食べ終わったら雑炊やきしめんを入れて締めるのだろうが・・・

結局これでは野菜鍋じゃないか?といつも感じてしまう。特に肉を食べてから白菜等の芯のある野菜を煮込んでいたら時間もかかるし、もうイイやって思ってしまうのだが。

てな訳で我が家では最初に野菜を食べてから肉を食べる。こうしないと肉を食べた気がしないと思うのはオイラだけだろうか?

さて、世間一般では冬になると家にいる時間が増えてビデオ等の視聴が増えると思うが、そんなビデオ、CD、DVD、ゲームソフト、本等のレンタル、リサイクルを主力としているのが「2681 ゲオ」。

ここは地元の会社でどちらかと言うと不振で撤退した他社店舗を活用した二等地戦略をとっている店舗・・・というイメージが強かった。

2000年11月に当時のナスダックJAPANに上場した模様で初値が800Kだったらしい。その後2001年3月に三分割、2003年3月二分割、2003年9月二分割、2004年3月二分割と合計24分割となっている。

12/2時点の株価が400Kなので、初値で買った人は400×24=9600Kとなるので、ここも5年で12倍となっている。

ちなみに業界トップの「4756 カルチャーコンビニエンスクラブ」は2000年4月に@4500程度の初値で2000年9月~2001年2月には@1500前後の1/3程度まで落ち込んでいた。もし、この頃購入しておけば、それ以降二分割を2回行っているので分割修正をすると@375程度での購入となる。12/2時点で@4900となのでこちらも13倍の値上がりとなっている。

このようなレンタルショップが増えて行くのを目のあたりにしていたが、株を買っておけば一気に資産家となっていたのか~!!

そう言った意味では99円ショップを展開している「3338 九九プラス」などいつかブレイクすると思っているが現実は最大の含み損銘柄となっている。.(>_<)

またポストレンタルショップとしてブロード回線を使ったVOD(ビデオ・オン・デマンド)が将来の本命と思うが、このVOD銘柄である「3734 MPT」も現在かなりの含み損。

しかし、両銘柄とも来年は火を吹くのでは・・・・と願望を込めて期待しているのだが。。。

| | Comments (54) | TrackBack (0)

December 01, 2005

テンバーガー銘柄③

今ではすっかりお馴染みとなっている折畳式携帯電話だが、あの折り畳み部分のことを「ヒンジ」って言うそうな。そのヒンジ部分を作るトップメーカーが「3429 ストロベリーコーポレーション」。つい最近まで携帯関連の会社にいたのだが、ストロベリーなる会社は株をするまで知らなかった・・・多分業界人でも殆どの人が知らないのでは・・・

ところで、折畳式携帯電話だが多分99年頃から増え始め02年頃から殆どの携帯が折畳式となっていると思うが違っているかも・・・

で、この会社は01年10月に公募450Kで、初値は分からなかったが02年3月に二分割、04年3月にも四分割を行い、分割修正後の最安値は03年4月の56Kで最高値は04年4月の1510Kと何と1年で27倍となっている。

で、その後はと言うと・・・・今日現在で365Kと長期チャートで見ると一貫して右肩下がりとなっている。1年半で今度は逆に4分の1になってしまったという恐ろしいジェットコースター銘柄。

この会社が携帯電話関連と初期から気付いていた人は大儲けでした。それにしても、携帯電話の一部分の部品メーカーがここまでブレイクするとは・・・

但し、携帯電話が日本国内では普及率が高くなり頭打ちという状況で、海外のシェアが高いと言っても四季報を見る限り業績は悪く言えば天井が見えた、良く言えば安定しているので今後この会社の株価が劇的に上昇は難しい感じ。

そこで、「第二のストロベリー」なる部品会社を調べたが・・・・さっぱり見当がつきません。(^^;;

来年流行りそうなもので考えても、かつての携帯電話に匹敵しそうなモノはとても無さそう。やはり、来年はハードでなくてソフト開発系の「ACCESS」・「デジタルアーツ」・「アドバンティスト・メディア」・「ソフトクリエイト」あたりがブレイクすることを期待しているけど。

もっとも「デジアーツ」は今年既にブレイクして本日も高値更新で700Kも見えてきている。

| | Comments (56) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »