« AMI上放れか? | Main | 楽天プラ転へ »

December 20, 2005

フィディック一部昇格へ

昨日も書いた三大頭痛銘柄の一角「8423 フィディック」が昨日一部昇格を発表していたそうな。全然気が付かなかった。

ただ、一部昇格銘柄ってどちらかと言うと一丁上がりというか成長段階が一服した安定企業のイメージがあるので個人的にはあまり好ましく思っていない。実際持ち株で昇格した「2317 システムプロ」や「2599 ジャパンフーズ」は株価的にもパッとしていない。

それでも何故かフィディックの場合はストップ高の93万3000円まで買われ、最後に崩れたものの△99Kの932Kとわずか2%程だが含み損銘柄から一気に含み益銘柄へ転換!!

あ~長かった!!ようやくフィディックは三大頭痛銘柄から本来のポジションである主力銘柄へ昇格。東証一部銘柄としては購入単価が高いのでカカクコムのように分割する可能性も濃厚。

そして、フィディックに変わって購入時より33%下落して97Kの含み損を抱える「4564 オンコセラピーサイエンス」が三大頭痛銘柄入りした。

これで現段階の三大頭痛銘柄の含み損は「3338 九九プラス」の271K、「3737 MPT」の86K、「4564 OTS」の97Kで合計454K。

9月頃は最大で「3338 九九プラス」が314K、「3734 MPT」が437K、「8423 フィディック」が297Kと合計1047Kの含み損を抱えていたことを思えば大改善となった。

MPTがもうすぐでプラ転の勢いとなってきているのだが、九九プラスはまだまだ先が長そう。しかし、九九プラスは05年9月末で店舗数696店舗だが、06年度で1000店舗達成の見込みは強く、2010年度には3000店舗達成を目標としているので、単純に考えても2010年には売上は今の四倍以上となり、経常利益もそれなりに上がっているのでは?

となると今の株価は断然割安となるのだが・・・

問題はOTSですな・・・バイオ銘柄は一旦火がつくとすごいけれど、どうやら暫くは苦戦が続く感じ。

今日は他にも「3324 エイペックス」が14.74%上昇の△23Kで179Kと購入より1.77倍となった。「3331 雑貨屋ブルドッグ」も△290の@4990と5,000円台の大台まであと一歩で買値の1.94倍とあとわずかで二倍銘柄入り。「4751 サイバーエージェント」も相変わらず好調で△15Kの282Kとこちらも買値の1.84倍と二倍倶楽部入りは間近の勢い。

「3773 AMI」は一時ストップ高となり終値は73Kの903Kとハマコー報道以来の好調さを持続。

但し、「3351 TRN」と「4700 アクセス」が相変わらず弱い。特にアクセスは先週の金曜日のザラ場中に含み益と転換したが、終値では大きく上髭をつけたチャートとなりイヤな予感がしたが昨日・今日と下落して再び500K割れとなってしまった。

これではMPTがプラ転してもTRNかアクセスが頭痛銘柄へ昇格しそうな雰囲気。もっとも、両銘柄とも今でも優良銘柄と信じているのだが・・・

|

« AMI上放れか? | Main | 楽天プラ転へ »

「株」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92653/7739352

Listed below are links to weblogs that reference フィディック一部昇格へ:

« AMI上放れか? | Main | 楽天プラ転へ »