« December 2005 | Main | February 2006 »

January 2006

January 31, 2006

マザーズが弱い

昨年の後半は悪夢のように東証一部が活況の中、新興のマザーズ・ヘラクレスが軟調だったが、今日はその再現のように日経平均が続伸の中マザーズ・ヘラクレスは軟調。

昨日「長い上髭が付いた銘柄が目立ち気になる」と書いたらやっぱり軟調な動きとなってしまった。

JASDAQは良かったとのことだが、オイラの保有はインデックスを代表に弱かった。折角昨日インデックスは2倍達成銘柄に復帰したのに・・・

しかも、オイラの一部上場の保有銘柄のJブリッジ、フージャースコーポレーション、ローランドDGも弱いなど何だかなぁって感じ。

中部鋼鈑なぞ他の鉄鋼銘柄が好調かつ3Q決算も前年比より12%以上にも関わらず売りこまれてしまった。

う~ん、年初は絶好調だったが早くも壁にぶち当たったと見るべきか、マネックスショックから思ったより早く回復しているので少々調整日が続くのはやむを得ないと見るべきか。

とりあえず、このような場合は他の株ブログを巡回して情報収集に努めることに・・・

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2006

堅調と言えば堅調だが・・・

日経平均は金曜日に爆上げして、マネックスショック前の水準に戻り今日も僅かに続伸。

で、保有銘柄はと言うと・・・未だマネックスショック前の6割程の水準。如何に新興がダメージを負ったかということだが、ポジティブに考えれば東証一部が本日やや頭打ちの感があったので再び新興に戻ってくるのでは。(希望的観測)

実際に早速本日再開したIPOの第1弾「6161 エスティック」が値段付かずの買い気配で終了したし、保有銘柄の「4835 インデックス」が△5Kの254Kとなり2倍達成銘柄へ復帰!!これで7銘柄目まで回復。また「2411 ゲンダイエージェンシー」がストップ高の547Kと再度2倍銘柄へチャレンジへ。

その他の銘柄は明暗が分れ、終わってみれば日経平均同様僅かに前日比でプラスとなった。

明材料は「8423 フィディック」が幅のある上昇を演じ、「7725 IA」も好調。

暗というか気になるのはフィンテック・グローバルやソニーCNのように長い上髭を付けた銘柄も目立った。

それにしても、本当は10万円台の株で1単元しか所有していない株でプラス銘柄は整理をするはずだったのに、例の暴落で出来なくなり、しかも数銘柄購入したので逆に銘柄数が増えてしまって、監視が大変になってきた。と言うか既に一杯色々見逃しています。中長期だから良いかと思っているけど・・・(^^;;

今後は30万円以上の株か、Jブリッジのように1単元が10万円台なら3単元以上買う方針。

2月には再びIPOラッシュとなるので本当はそれまでに整理できれば良いが、少々難しそう。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2006

次男ファンド創設

1/19に購入して行き先が決まっていなかった「8789 フィンテック・グローバル」を短期リバウンド狙いにするか迷ったが、とりあえず長期用の次男ファンド銘柄とすることにした。

同様に「9514 ファーストエスコ」は長男銘柄へ組み入れへ。

これで長男ファンドはトヨタとファーストエスコ、次男ファンドはフィンテック・グローバルと先日購入した「9318 Jブリッジ」の100株を充てることに。

長男ファンドはトヨタの他にメーカー・製造業を中心に探していて、ニッチな部分で世界的な企業である「6157 日進工具」・「7983 ミロク」を候補に考えたが、両銘柄とも1単元が800K程するため予算が400K程しかなく断念。

どちらも世間一般での知名度は低いが、日進工具は小径エンドミルで、ミロクは猟銃でそれぞれ世界的なトップシェア及び技術力を誇る知る人ぞ知る企業である。ライブドアを中心にIT関連ばかりが目立つが日本にはまだまだ高い技術力を持った企業が多くあり、、頑張っている企業代表として上記2社を以前から購入候補として考えていた。

と言うか、本当は製造業関係は弱いので何を買って良いか分からなかったが、年末・年始に図書館で正式なタイトルは忘れたけれど講談社新書の「世界を制した日本の中小企業」のようなタイトルの本を見つけて読んでいたら上記2社が記載されていた。

今回のライブドア騒動でいみじくも中味のない「虚業」問題がクローズアップされたこともあり、やはり地力のある製造業をもっと注目したほうが良いかも。

問題はこれらの会社って中々クローズアップされないんだ・・・

オイラも図書館で先程の本を見つけなければ上記2社のことを知らずに終わっていたと思う。

もっとも、予算不足のため長男銘柄は上記の会社ではなく、環境銘柄で新興市場のファーストエスコにした。

こちらは以前から購入候補銘柄だったし、新興市場の「澤上ファンド」を目指すオイラには魅力的な銘柄。

次男銘柄に決定した「フィンテックG」は・・・・正直良く分かりません(^^;;

ただ、今年の日経新聞でデジアーツに続く期待銘柄として取り上げられていたし、各種株雑誌でも取り上げられており、またリンクしているヘッポコさんのHPでも期待上位銘柄だったので思わず買ってしまいました・・・まあ、詳しくは株主総会後に送られてくる事業報告書を良く読むことにします。

ただ、860Kで購入ともう少し待てばもっと安く買えたのに・・・と反省はしているが。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2006

ロッテ上場!!

と言っても日本ではなく、韓国のロッテショッピングセンター(だったかな)が上場との事。ネット証券がメインのオイラでは関係無い話だが、某巨大証券会社では有力顧客に勧めているとか?!

何でも1株20ドルで1000株単位だから最低でも2万ドル即ち230万円程から。韓国株なのにドル建てですか?なんかピンと来ない。

さて、昨日に続いて電気興業が△64の@1245と活況!!

第1目標の@1000を超えて、第2目標だった@1200もクリア。最終目標は@1500だが、なんとなく可能な勢い。ここは最小単位の1000株しかないが1万株買っておけば配当だけで年間30万円ですか・・・

配当と言えば最近株価的にはイマイチな「2317 システムプロ」の事業報告書が昨日届いた。2008年10月期には売上・経常利益・配当を3倍にするという目標を打ち出すなど期待感高まる内容だった。

何回も売ろうかなと思ったけれど、なんとなく売るのが惜しい気がして2004年12月の3分割前に買ってそのままホールドしている。実際に伸び率も高いし、今売っても大して儲けもないので、このまま会社を信じて最低でも2008年まではホールド予定。

ところで、ソニーショックならぬ好決算によるソニー効果でソニー及び保有のソニーCNが好調だった。

ソニーCNはストップ高の△50Kの476Kへ。それでも、まだマイナスだが来週にはプラ転の可能性も出てきた。本来ならスウィング銘柄のつもりだったが・・・もともと直近上場銘柄の中では出遅れ感も強かっただけに、これを機にブレイクの期待感が出てきた?

昨年の今頃やはり短期のつもりで購入した「3331 雑貨屋ブルドッグ」が下落して思いがけず中長期銘柄となったが、今ではデジアーツ・CDCに次ぐ上昇率となっているのでソニーCNも中長期なっても良いので期待外れ銘柄から孝行息子銘柄へとなって欲しい。

もう一つのスウィング銘柄だったデリカフーズは相変わらず厳しい。このままでは頭痛銘柄になりそうな雰囲気すら漂っている。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (33) | TrackBack (0)

January 26, 2006

ジェイブリッジ参戦!!

昨日記載した「9318 Jブリッジ」に本日寄付@1330で300株参戦!!終値は@1388なので、まずは順調なスタート。

四季報に拠れば05年3月決算での1株当たりの利益は@33.5なので、今日の時点でのPERは41.4倍と東証一部の平均22倍を大きく上回っているが、06年3月決算予想では1株当たりの利益が@138なのでPERは10倍程度。07年3月予想でのPERとなると更に下がって9倍程度となる。

単純に考えれば07年には@3000になっても可笑しくないし、05年に比べて06年の伸びがすごいので今後も更なる大化けの可能性もある。200株は中長期・100株は短期のつもり。

本来は新興主体なのでPER論者なのではないのだが、やはり今年は株式市況にやや過熱感を感じるので、特に一部・二部銘柄はPERを重視してしまう。

ジェイブリッジやプリヴェ・チューリッヒ、BSLは以前から投資ファンドということで興味はあったが、仕手株系の情報筋が好む銘柄であるとのイメージがあったのと、ニ部銘柄だったので触手を伸ばさなかったが、今年から一部・二部の優良銘柄も保有することにしたのと今回の暴落で安過ぎとの判断で参戦。まぁ、昨日の無料メルマガを読まなかったら気が付かずに過ぎていただろうけど・・・(^^;;

それにしても、先日売却したHS証券が本日ストップ高となっている。我ながら本当に下手糞だなと感心してしまふ。。。(´・ω・`)

だから、ジェイブリッジがHS証券より高くならないことには悔しいので、頑張って欲しい。

あれ!?「6706 電気興業」が本日なんと△82の@1181となり、ついに買値の2倍を達成!!これで書き忘れていたけれど1/25のエイペックスに続き2倍達成銘柄は6銘柄目となった。ライブドア騒動に名を借りたマネックスショック前に2倍達成銘柄が10あったのでそこまでは早期に戻って欲しい。

電気興業は増額修正で、期末配当金も増配と優等生ぶりを発揮!!今3月期の期末配当金も、従来予想の1株につき19円から、24円に増額修正。中間配6円を実施しているため、年間では30円(前期は20円)となる。

買値が@584なので買値で換算すると配当利回りは5.14%と銀行と比べ物にならない高利回り!!

今買っても2.54%と高利回り、これは3月の権利落ちまでには更なる上昇も期待出来る?

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 25, 2006

ライブドア狂騒曲第二弾

ついに、ライブドアに値段が付いた!!

日経平均も今日は順調なスタートだし、買う銘柄はいくらでもあるのに一体誰が買うのやら、懲りない人達がいるものだとと思っていたら・・・・

家に帰ってパソコンを見たら、アラ?

思ったほど保有銘柄が上がっていないぞ~!!んん、日経平均も終わってみれば昨日とほぼ横ばい。

どうやら、ライブドアに値がついてから市場のムードがおかしくなったみたい。某無料メールマガジンによると以下のように記載されていた。

1時半からの売買開始後、2時前に155円でザラ場寄りつく。強制捜査後、始めてのザラ場寄り付きで、市場はここの動向に注目する人が多く他の銘柄が軟調に・・。心配されていた東証システム停止の懸念はないと発表されたものの、同社株価が垂れてくると先物にまとまった売りが出て日経平均は垂れる展開に。暫くは同社株の動向が市場に影響を与える可能性もあると・・。

オイオイ、頼むよホンマに。一応保有銘柄においては、今日は3%強上がっているから良かったものの・・・こんなレベルなの?日本の株式市場って?ライブドアってもう上場廃止が前提の終わった銘柄だと思っていたのだけど、まだ影響力があるのか・・・

ちなみに、その情報で「9318 Jブリッジ」が暴落していたことを今日初めて知った。

なんせ、自分の銘柄でさえまだ今回の暴落でまだ把握していないので、他の銘柄まで頭が廻らなかったが、確かにここは強烈に下がっていますな。

ライブドアが投資ファンド的なら、ここはモロ「投資ファンド」なんでそれが嫌気をされたのか?

う~ん、今日で@1230かぁ。 こりは、ひょっとして大チャンス?短期で利幅を狙うには絶好のターゲット?

そう言って短期銘柄のつもりで買った銘柄はことごとく嵌っているのですが・・・

明日打診買いしてみようかなぁ~、でも短期には縁がないし・・・

悩みますな、これは。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (63) | TrackBack (0)

January 24, 2006

悪材料出尽くし

昨日のホリエモン逮捕で悪材料出尽くしということか日経平均も新興市場も大反発!!

それにしても辛い一週間でしたわ。(^^;;

今回をなんとか乗切れれば、少々の事ではもう驚かない?

ライブドア株もストップ安連続は相変わらずだが、買い注文が少々出てきたようで、明日か明後日あたりには値が付きそうな雰囲気となった。しかし、フジテレビが処分を仄めかしているからまだ不透明だけど。

ところで、週刊誌を見ても「ライブドアは虚業だった」とかホリエモンバッシングが始っているけれど・・・

今までもてはやしていたのは、マスコミでないのか?

さんざん、持ち上げて逮捕となれば批判ですかい?

「虚業」であるならば今までに、いくらでも批判できたはず。

それより、今回の暴落の真の主役と噂される「マネックス疑惑」を追求して欲しいのだけど!!

同じことは、権力に擦り寄っていくホリエモンを支持してきた国民や株主にも言えるのでは?ホリエモンや小泉=竹中路線を支持してきた人は中味より雰囲気や言葉に騙されているだけだと思うのだけど。

今回のことで実証されたはずだけど、多分ホリエモン一人が悪い、堀江に騙されたということで落ち着くのだろうな。そのような会社の株を買ったり支持してきたことがそもそも悪の根源なんだけど。

まぁ、とりあえず保有銘柄はほぼ全面高となった。「6664 オプトエトロニクス」が2倍達成銘柄復帰で、これで四銘柄に。

エイペックスも1.97倍と復帰まであと僅か!!

但し、狼狽した訳ではないけれど昨日HS証券を@1860で売却した。

今日早速上がっているんですけど・・・(>_<)

ただ、HSはライブドア騒動の直撃弾を受けたので、チョット様子見で一旦外しました。早くも裏目っぽいですが・・・(^^;;

今回の反省点として処分する株はさっさと売るべきだった。

1/14(土)のブログでフレームワーク等をそろそろ売ろうかと書いた途端の急落劇。チョット利幅を取ろうとしたらこの結果となった。もし1/16(月)で売っておけば今回の急落でもう買えないと思っていた銘柄が買えたのであった。

1~2万円の利幅を狙って大きな利益を逃した。しかも、売却予定銘柄は再びマイナス銘柄に転落したし・・・

やはり、大きな森を見て細かい枝葉にこだわらないようにしなければ。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2006

Xデー

リンク: @nifty:NEWS@nifty:ライブドア株、監理ポストへ=上場廃止の可能性高まる-東証(時事通信).

ついに、その日がやってきました。

ホリエモン逮捕でニュースは特番になるは号外は出るわで大騒ぎです。

これでライブドア株の上場廃止も半ば決定事項となった。

それにしても、今日の新興はボロボロ。

さすがに現実逃避したくなってきた。。。。。(´・ω・`)

しかし、ナゼかここ一週間ほどアクセス数が急増中なんですけど・・・・(^^;;

昨年は1日250ぐらいだったのが、1月になってから350前後に急増していた。最近は400を超えており、特に昨日は611と歴代ベスト3に入るのでは?

また、カブログランキングでも100位に入っているし・・・

気分が落ち込んでいるときにアクセス数が増え、カブログランキングが上がるというのも皮肉なもんですなぁ~。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2006

あくまで噂ですが・・・重大疑惑が?

今回の「ライブドア事件」ですが事件は事件としてライブドアの責任は重いし、株式市場を悪用した錬金術として糾弾されるべきで、もはや株式市場から退場すべきであるが・・・

不思議なのは再三書いているがライブドア及びライブドア関連会社のみでなく証券市場特に新興市場があれほどまでのダメージを受けたのか?

どうやら「裏」があったとの噂が出てきました・・・・

本当かどうかはわかりませんが某新聞の記事がヤフー掲示板で載っていましたので転載します。

日経平均 株価下落はホリエモンのせいじゃない

証券関係者が口揃え解説

ライブドアショックを受けて17、18日の日経平均株価は1000円以上値下がりする場面もあった。
個人投資家からは「あの野郎!」と堀江社長を恨む声が聞かれるが、実は株価の激下がりは、堀江社長の逮捕にかこつけたヤラセの可能性が高いことが本紙の調べで明らかになった。

ライブドアの家宅捜索の影響で日経平均株価は17日に485円安。
18日は735円安まで売り込まれる場面があった。
この原因はライブドアの強制捜査によって、個人投資家の狼狽売りが多発したためといわれている。

しかし、証券関係者からは、原因はホリエモンではないという重大な証言が飛び出している。

「ライブドアの強制捜査が終わった17日午前、日経平均株価は200円安した後持ち直して、一時前日より70円近く上がっていたんです。
しかし午後になって再度急落した。
ヒューザーの小嶋社長の証人喚問で安倍官房長官の名前が出てきたからといわれていますが、ホントはこの時を待っていた人物によるカラ売りが原因と噂されているんです」

その売りを仕掛けたのが、外資系証券会社のゴールドマン・サックス(GS)と、ネット専業のマネックス証券、さらにヘッジファンド界の超大物ジョン・メリーウェザー氏のグループだと関係者は口を揃える。

マネックス証券の松本社長はかつてソロモンブラザーズ証券に勤務していたことがあり、ソロモンブラザーズの副会長だったジョン氏とは今も深い仲だ。
また、松本社長はGSにいたこともあり、現在も密接な関係にある。
GSは政府関係の情報収集能力がダントツといわれており、事前にライブドアへの強制調査をキャッチし、松本氏やジョン氏とともに売りを仕掛けたというストーリーなのだ。

「日経平均が突如暴落したのはマネックス証券がライブドア株を担保にして、株を購入している投資家に対し、『ライブドア株の担保能力をゼロにする』と発表したのがきっかけ。
この瞬間に、ヘッジファンドや外資系証券が、猛烈に売ったことが確認されており、日経平均はその時点から1000円以上も下げた。
このグループが儲けた額は100億円以上にもなるといわれています」(同)

GSが情報をつかみ、マネックスが下げのきっかけを作り、ジョン氏の巨額な資金を使って売りを仕掛ける。
アメリカ在住のジョン氏がなぜ17日に特別に来日していたのかも、噂に拍車をかけている。

ライブドア株はすでに家宅捜索前の半値になり、いまだに売りたくても売れない状態。
ネット掲示板には「今から死にます」などといった、絶望の声が数多く書き込まれている。

つまりマネックスによる嵌め込み?!

本当なら真の悪党はライブドアショックを利用し、自らの利益を増やそうとしたハゲタカファンドとその手先の売国奴!!

新生銀行と同じパターンか?!

「マネックス事件」と呼ぶのが正しいのか?!


また、ターボリナックス社長が自身のブログで掟破りと思えるマネックス証券を批判行なっているところからもマネックスの対応が通常では考えられない不可解な行動であることが実証されている。

真相はきっと一旦闇の中になるだろうが、後世に高杉良などの経済小説家が暴いてくれることを願っている。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2006

再び大打撃

木曜日に保有銘柄は反発し、金曜日の日経平均はわずかに続伸だったが、新興市場は収まったかに見えたライブドアショックの第二波が来たかのようにまた大打撃を被った。

本当にライブドアが上場廃止になったら再び激震が来るのだろうか?もう折込済みだと思いたいのだが。

それにしても、つい木曜日の昼休みにネット喫茶で昼食を取りながら消えた含み益を取り戻そうとかつてからの監視銘柄の「9514 ファーストエスコ」と他ブログやHPで今年のブレイク候補と評判の良かった「8789 フィンティック」を成行で買ってしまったが・・・・

チョット暴走だったか・・・

後場が13時からだったのでオイラみたいな昼休みを利用したサラリ-マン投資家が反発したのを知って成行買いが殺到したのかえらく高いところで約定。ファーストエスコは315K、フィンティックは860Kでの購入となった。

前場の終値と比べると結構上がっており、ジャンピングキャッチとなってしまった。

しかも、金曜日は再び新興総崩れとなったので特にフィンティックは大きな含み損へ・・・(;_;)

あ~もうボロボロですな。。。(´・ω・`)

今年は慎重に買うことを心掛けていたのに・・・・

冷静さを失わせるぐらい、やはりライブドアショックは大きかった。もはや「ライブドアショック」ではなく「ライブドア事件」になりつつありますな。今日の夕刊でも偽計取引容疑が一面に出ており単なる粉飾どころか歴史に残る経済事件へと進行中。しかも一部社員の暴走でなく上層部による組織的犯罪なので、もう社会的には抹殺されても可笑しくない。

改めて保有銘柄をチェックすると・・・

この騒動が起きるまで10銘柄あった2倍達成銘柄は「デジタルアーツ」・「CDC」・「雑貨屋ブルドッグ」の3銘柄までに減少!!

特にHS証券はもろに今回の騒動の渦中に巻き込まれ、副社長の自殺ということになり、買値の2.5倍ほどだったのが1.3倍程度まで落ち込んだ。

そして、そのHS証券系のファンドが大株主のTRNネットワークも折角プラス銘柄となったと思ったら、こちらも急落。

それと短期で利ざやを稼ぐつもりで低迷していたデリカフーズ・ソニーCNは更なる大打撃を被った。

圧巻はあと僅かでプラス・・・というところまで上昇したMPTが下落率・額共に保有銘柄でワーストにまで転落!!

ライブドア関連を保有していなくてもこれだから、ライブドアホルダーは投資家から凍死家となっている人もおり、特に100万円を元手に7000万円まで儲けながら、ライブドア株で借金を抱え込んだ投資家のブログがありました。背筋が凍るようなブログです。是非ご一読を。

それを思えば含み益の半分が減ったところで昨年年末並みだから良しとすべきか。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

↑しかし、この「カブログ」ってライブドアファイナンスがやっているんだよな~。クリックすると未だに堀江が堂々と出てくるんだけど変えたほうが良いんじゃない?

腹立つから登録抹消しようかなという気もあるけど、他の人気株ブログには、ここから簡単に行けるから重宝してるんだれど・・・

| | Comments (1024) | TrackBack (0)

January 19, 2006

今日から再スタート

なんか、この例えは不謹慎だが・・・

某半島で有事が起きた。ニュースでそれを知って「なんで、そんなことをするんだろう」と思いながら就寝すると、物凄い爆音と閃光で目を覚まし、外を見るとあちこちで火柱が立っていた。急いでインターネットを見ると某国が日本にミサイルを撃ってきたとのこと。心の準備がないままにどうしようかと思っていたら紛争は終結した。

翌日改めて街を見ると風景が一変し、あちらこちらの家が倒壊していた、荒涼一面となった街に一人でただずみ「日本は部外者だと思っていたのに・・・」と呟くと、そこにはただ風が吹いていただけ・・・・

って、そんな感じでです、気分は、ええ。投資家の皆様お元気でしょうか?

もう歴史の証人となりました。一時はどうなるかと思いました。

今日は回復傾向にあるけれど、銘柄によっては深く傷ついたものもあります。

ザラ場が見れない投資家の弱点が今回もろに出ました。

それでも、全体では昨年の大納会の水準より少々良いところまで回復したので少し安堵。今日が今年の大発会と思い再スタートします。でも、それだけでは悔しいのでファーストエスコとフィンテックに参戦しました。

まだ、保有銘柄全体像を掴んでいないので週末に今後の方針を考えます。新銘柄もまだ方向性を決めていません。(^^;;

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2006

ライブドアの上場廃止を示唆…東証・西室会長兼社長(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:ライブドアの上場廃止を示唆…東証・西室会長兼社長(読売新聞).

昨日一日ならともかく今日も大幅な下げ・・・

さすがに洒落にならなくなった・・・・

もうライブドアは早く株の世界から退場して欲しい。
もちろん、ライブドア上層部は塀の中へ。

粉飾決算疑惑まで出てくるとは。

昨日ライブドア関連の会社は絶対買わないと誓ったが、それ以前に上場廃止問題となってしまった。

それにしても、昨年もカネボウの粉飾があったが、こんな市場全体を巻き込んだ大騒動とならなかった。市場全体にこんなに悪影響を及ぼすとは。

しかし、オイラは最初からライブドアや関連会社を保有をしたこともないし、購入候補にすらしたことがない。このブログとリンクしているブログ等を見ても、ライブドアを持っている人は見た記憶がない。

よく考えたら、新興主体のブログで殆ど話題にならない株なんですよね、ライブドアって。

一体誰が持ってんだ?そして、なんでこんなに悪影響を及ぼすのだろうか?

ライブドアの株主ってデイトレダーやスウィング中心で信用買いが多いのだろうか?だから、ライブドアの損失を取り戻そうと他の保有銘柄を売っているのだろうか?

この二日で含み益が大きく減ってしまった。オイラから見て宮崎勤もヒューザの小嶋も堀江も同列の極悪人リストなんだけど。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2006

ブッラク・ホリエモンデー

リンク: @nifty:NEWS@nifty:マザーズ急落、ライブドア株は売り気配で値つかず(読売新聞).

昨日危惧していたように新興はボロボロ、せっかく順調だったのに・・・・

最近新興はやや過熱気味かなと思っていたところだったので、一気に逃げが入ったのだろうか・・・

歴史的な日に遭遇か・・・

株の恐ろしさを改めて思い知りました・・・。(T_T)

しかし、最近本屋へ行っても「初心者でも儲かる」等の株本が多く、株もブーム化していたキライがあったので、それこそゲーム感覚で始めたここ1~2ヶ月の株初心者は今頃悲鳴を上げているだろうな・・・

それにしても・・・・

 

 

前から決めていたが絶対にライブドア関連株は買わないぞ~

それが今出来る精一杯の抗議です・・・

でもチョット市場の反応も過敏すぎる気がするけど・・・

今回問題となったのは、同じIT企業として括られるけど「仮想商店街」から出発した楽天や、ソフト販売から出発して傘下にヤフー等有力企業を抱えるソフトバンクと違って、実体が見えずらく投資ファンド化していたライブドアが自社の株価を上げる事によって時価総額を膨らまし、それを背景に企業買収を重ねるというスタイルの裏に虚偽の黒字やIR材料を操作していたことが指摘されたのであって他の会社は本来関係無いはず。

実際昨年だけでもゼグーや駿河屋等問題を起こして上場廃止となった銘柄などいくらでもある。それほどライブドアは日本に影響を与える会社になったということですかい。

冷静に見るとマザース・ヘラクラスは全滅に近いので優良銘柄で最近高騰して買えなかった銘柄を買うには絶好の機会か。

余裕資金があれば絶好の買い場が到来なんだろうけど。。。そんな気力もなくなるほどの暴落!!

さすがに今日は凹みましたので今日はこのへんで・・・

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (71) | TrackBack (0)

January 16, 2006

(゜◇゜;)  

先週の水・木・金曜日は購入時から2倍達成となる銘柄が連日出現したが、本日も「2411 ゲンダイエージェンシー」が△32Kの635Kとなり2.01倍、「6664 オプトエトロニクス」が△410の@4850で2.17倍と2銘柄増え計10銘柄が2倍以上達成!!

その中でも「2410 CDC」は△26Kの531Kとなり購入時の3.03倍と三倍達成となった!!

また、長らく含み損であった「3351 TRNコーポレーション」が△41Kの434Kとなり、ようやくプラ転!!同様に「3740 フレームワーク」も△21Kの182Kとこちらもプラス銘柄へ!

これで長期用の保有銘柄の80%以上がプラスとなった。中々良い調子と思って気分よくしていたところ・・・                                                      

                              

東京地検特捜部は16日午後、証券取引法違反(風説の流布)の疑いでライブドア に対して強制捜査に着手した。

関係者によるとライブドアの関連会社のライブドアマーケティングは2004年6月に事実上買収した出版社マネーライフ(東京都港区赤坂)を2004年10月になってから買収すると発表。特捜部ではこうした行為は証券取引法の風説の流布にあたる行為になるとして昨年から内偵捜査を行っていた。

                                                                                                                                                                                                                                   だって!?

やってくれましましたなホリエモン。。。(´・ω・`)

大丈夫か明日?ライブドアやライブドアグループだけが暴落なら良いけど(^^;; 最近やや相場が過熱気味なので相場全体が一気に冷え込まないか心配。

せっかく順調に保有銘柄が上昇してきたというのに,・・・最近好調なので何処かで落とし穴があるのではと警戒していたが、まさかこんなことになるとは・・・。

これで個人投資家のホリエモン離れが進むのか?オイラは自民党から立候補してからライブドア関連の株は買わないことに決めていたけれど。

でも、ニュース番組のトップで大騒ぎするほどの内容でもないような気がせんでもないけど。。。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (63) | TrackBack (0)

January 14, 2006

スットプ高五連発!!

昨日は怒涛のストップ高五連発!!

三連発ならたまにあったが、五連発は新記録では?

「2326 デジアーツ」はもはやストップ高が当たり前?の雰囲気で終値は崩れたが1600Kとなり買値の7.69倍へ。

「2410 CDC」は505Kと500K台乗せ達成で上場来最高値へ!!4分割を行なっているので505K×4=2020Kとなり買値700Kの2.89倍。あと10K上がれば三倍達成銘柄となる。

最近1200K前後でうろうろしていた「3773 AMI」が一気に上昇し終値でストップは崩れたが1350Kへ。auが音声認識による携帯ナビサービスを始めるとの報道が刺激材料となった模様。

同じく930K前後で推移していた「8423 フィディック」もストップ高で一気に1050Kと1000Kの大台へ。

そして2倍達成寸前で一進一退を繰り返していた「4751 サイバーエージェント」がストップ高で買値の2.19倍となり、前日のインデックスに続き8銘柄目となる2倍達成銘柄へ。

後はオプトエレの1.98倍、電気興業の1.96倍、ゲンダイエージェンシーの1.91倍、少々離れてAMIの1.77倍、インターアクションの1.76倍が次の2倍達成候補銘柄。

また、「3744 テンアートニ」が△14Kの238Kとなり久し振りにプラ転!!

「3740 フレームワーク」もザラ場中に高値169Kとプラ転、終値では161Kとなり買値が163Kなのでプラスまであと僅か!!

殆どの保有銘柄が上がった中、相変わらず取り残されているのが短気組のソニーSCN・デリカ・中部鋼鈑。短期で少々お小遣いをと思ったら全体で4.5%の含み損。。。(´・ω・`)

フレームワークを180K、セラテームを150K・ジャパンフードを150Kあたりで売却し、その資金を短期用に充てて中部鋼鈑は中期銘柄に切り替え予定。

昨日も書いたが中部鋼鈑は現状の株価はPER8倍程度。普通に考えれば安くてもPER12倍、他の上場銘柄並みの20倍でも可笑しくないが見直されるのはまだまだ時間がかかるのだろうか。

もし、次にスウィング用の銘柄を買うなら何が良いだろうか?ソニーCNを買い増ししたりして・・・(^^;;

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2006

中部鋼鈑がニュースに

きょうの保有銘柄は好調に推移。

「2326 デジアーツ」は再びストップ高を付け1480Kと買値の7倍を達成。テンバーガー(10倍)となる2080Kは通過点となりそうな雰囲気すら漂わせている。

「4835 インデックス」は△35Kの279Kとなり買値の2.2倍と昨日のソネットM3に続き7銘柄目となる2倍達成銘柄へ。ワンセグ銘柄としてだけでなく、今年はワールドカップなので関連銘柄として注目されるかも。

「7725 インターアクション」も好調を維持し△25Kの312Kと買値の1.76倍となり、1.92~97倍前後でうろうろしている電気興行・サイバーエージェント・オプトエレより早く2倍に行きそうな雰囲気となっている。

「8699 HS証券」はメリルで投資判断「買い」を継続したうえ、目標株価を3400円から4310円に引き上げたとの報道を受け@3730まで上昇。@4000は堅そう。

購入日から低迷していた「ソニーCN」・「デリカフーズ」・「中部鋼鈑」のスウィング用銘柄が揃って上昇。ようやく底打ちだろうか?

ちなみに中部鋼鈑は

「中部鋼鈑をPER8倍の2150円台から注目」――市場関係者の見方
 「中部鋼鈑<5461.NG> に注目している。株価は今年1月5日昨年来高値を2280円まで切り上げる強い動き。この2150円台は会社予想の今3月期PER8倍(1株利益261.6円)と割安感がある。業績は今期連結経常利益が前期比43%増の134億円、純利益は正常化して同5%増の79億円予想。さらに来3月期予想連結経常利益は143億円、純利益は84億円(予想1株利益278.1円)が堅い線。厚板鋼板が産業機械、建機向けに好調でフル生産。数量増に加えて製品価格への転嫁値上げも進んで採算がさらに改善。ライン効率化に伴う能力アップで需要をカバーする状態で、原料スクラップ高は価格転嫁で吸収。中厚板電炉メーカーのため、利益、株価とも先駆電炉メーカーに出遅れる傾向はあるが、ここに来て株価格差も縮小。スクラップヤードの拡張完了で在庫を1カ月まで増やし終わるなど、リスクヘッジに備えている点にも注目。来期も産業用機械、造船など特殊分野を中心に需要が増加する」(中堅証券)。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]

との記事が株式新聞に載っていた。ここのホルダーなら充分に割安であることは分かっているのだが、名古屋単独上場と全国の投資家には目立たない存在なのでニュースになるのは良いこと。

明日から反応して欲しいのだけど。

しかし、この記事にもあるし、前から思っていたけれどここは中長期銘柄にしたほうが良いのかなぁ。

但し、良い事ばかりは続かない。昨日ストップ高を付け356Kまで上昇した「1712 ダイセキ環境S」は本日買い気配の400Kからスタートしたが終わってみれば▼6Kの350Kへ。う~ん、利益確定売りがある程度出ると思ったけれど、予想以上の売られ方で結構大きな大陰線となってしまった。少し不安材料。

それと昨日知らない間にザラ場でストップ高となり買値まであと3Kと迫っていた「3740 フレームワーク」がいつものパターンで下落。ここはストップを付けると下がるという定石がある。ここは上がりそうで中々上がらないので少々ギブアップモード、買値が163Kなので180Kになれば売るつもりだけど、そこにすら達成しそうにない雰囲気。。。(´・ω・`)

九九プラスも相変わらず弱い・・・。余裕資金があればナンピンして購入単価を下げたいけど。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (20) | TrackBack (0)

January 11, 2006

ニョーボ銘柄祭り

昨日からニョーボ銘柄が熱い

昨日プラ転したばかりの「1712 ダイセキ環境S」はストップ高の△50Kで356Kまで上昇し、一気に20%近い含み益に。

長らく@4000の壁を超えられなかった「3371 ソフトクリエイト」は△280の@4230と一気に壁をぶち破った!!これで25%の含み益へ。ここは今年のブレイクを期待している銘柄。

「3385 薬王堂」はザラ場中にストップ高の966Kまで上昇、終値は△52Kの920Kでこちらもプラス銘柄へ。この銘柄は1/6に買ったばかりだが昨日二分割を発表し、それを好感しての急上昇。絶好のタイミングでの購入だった。しかし、昨日二分割をを発表していたけれどさっきまで気付かなかった。(^^;;

何か久し振りにスカっと読みがあたった感じ。

分割といえば昨日「2326 デジアーツ」が3月末に分割するのでは・・・と書いたら本日何と1月末での三分割を発表!!

分割後700Kになればテンバーガー(10倍)達成となるが可能性としては濃厚な気配・・・

また、オイラの保有銘柄の「2413 ソネットM3」が△40Kの710Kとなり、デジアーツ・CDC・雑貨屋ブルドッグ・HS証券・エイペックス(増率順)に続く6銘柄目の2倍達成銘柄となった。

オプトエレのように一日で転落とならないよう願っている。

長男銘柄の「7203 トヨタ自動車」は△70の@6050となり、購入が昨日の@6000だから無難なすべりだし。

子供ファンドを作った目的は、経済や新聞に興味を持ってもらうこと。

預貯金していても利子など無いも同然なので、子供用の貯蓄を有効活用させること。

そして、プラモデルや「学研の科学」の付録などで細かい作業が得意な長男に将来は技術者になって欲しいと思って、技術系の企業に関心が向くように長男と一緒になって四季報を読んでトヨタを選んだ。長男銘柄は、このままトヨタ等技術系の会社を買っていくつもり。

そして、負けず嫌いの長女も一生懸命四季報を読んでいる。ニョーボなぞオイラに任せっきりで四季報なぞ読んだことないのに・・・

そして次男(保育園)まで四季報のトヨタ自動車のコードを覚えて、そのページを開いて「ここの株って上がるの?」って聞いてくる。いわばサザエさんのタラちゃんが四季報を読んでいるところを想像してもらえば結構です。(^^;;

今はヤヤ相場が過熱気味なので暫くは新規売買はスウィング用を除いて休むつもりだけど、早ければ3月にも長女ファンドをデビューさせる予定。

オイラは長女用には「7829 サマンサタバサ」が2月末で分割するのでやや軟調となったところで拾おうと思ったのだが、あまりファッションに関心が向いてもなぁとの気持ちもある。

それと「2453 ジャパンベストレスキュー」が多分ないとは思うが子株還流で550K前後まで落ちれば参戦するかも。ここは週刊ダイヤモンドで10年後の大企業で第二位にランクインしました。ちなみに1位はIDUです。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2006

子供ファンド創設?!

今日の日経平均とマザース指数は反落で保有銘柄も下げが目立った。

その中で明材料は「2326 デジアーツ」が相変わらずの強さで続伸、買値から6.3倍となる1310Kとなった。このペースで行けば初のテンバーガー(10倍達成)銘柄となるのだが。ただ、この水準では個人の買いが辛いので3月での分割を望んでいるし、普通に考えたら分割だろうけれど、こればかりはデジアーツの社内の問題なので・・・

「3324 エイペックス」・「3331 雑貨屋ブルドッグ」の2倍達成銘柄も続伸、「4835 インデックス」は△24Kの244Kと買値の1.92倍まで躍進。2倍達成まであと10K!!

ニョーボ銘柄の「1712 ダイセキ環境S」も△21Kで306Kとなり、久し振りのプラ転!!ここのトンネルも長かった。

悔しいのが、かつての保有銘柄「4306 バックスG」が大幅に値上がりし、終値で△65Kの273K、ザラ場ではなんと361Kまで上昇した。MM銘柄の良さと言うか怖さ満開。

バックスは昨年の1~3月にかけて2回短期で売買していて当時の購入が350K前後。昨年の11月に4分割していたので、一瞬であるが4倍銘柄!!となっていた。

う~ん、下手な短期売買はしていけないということか・・・

そう言えば、短期スウィング用銘柄の「ソニーCN」・「デリカ」・「中部鋼鈑」は今日も元気なし。もう短気売買はするなということだろうか?今日ぐらいから反発と思ったのだけど。(´・ω・`)

実は本日「7203 トヨタ自動車」を@6000で参戦した。本当はもっとじっくり見てから買うつもりだったのだが、たまたま昼食にネット喫茶でランチを食べていたときにトヨタが6010円だったので@6000で指値を出してみたら約定してしまった。

新興主体なのに何で今更王道銘柄のトヨタを買うの?と不思議に思う方がいるかと思いますが、《えっいないですか、自意識過剰ですかい? (^^;;  》 実は子供の今までの出産祝いや入学祝などを貯めていたお金でそれぞれの子供ファンドを創ることにしました。

詳しい経緯はまた後日・・・

 

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2006

不意の出費

昨日の「あるある大辞典」で不意の出費について特集して、一般的な世帯では5~10万円が許容範囲であるとか。

我が家でもカーテンレールが下がってきて、マンションの管理人さんに相談してマンションデベロッパー系列のリフォーム会社の人に来てもらったが、どうやら思っていた構造と違っていたらしく、きちんと直そうとすると壁紙から張りなおすので20万円程かかるとか!!(張り直した箇所と壁紙が違うなど見栄えを重視しなければ、かなり安くなるようだが)

胡散臭いリフォーム業者が多いので信頼できるマンションデベロッパー系の会社でこうだから、変な会社ならいくらと言われることか。

結局予算がかなりオーバーなので、「何時までもつか保証は出来ないが・・・」との注釈付きで1万円で補強だけしてもらった。

カーテンも入居以来約12年変えていなく、そろそろ寿命ということと重いのでカーテンレールに負担がかかるので軽いカーテンに替えることになった。

そこで、「9843 ニトリ」が家具・インテリアではカテゴリーキラーで名古屋にも数年前から進出してきたので初めて行ってみた。

株価的にも綺麗な右肩上がりで、かなり広い店舗で結構な賑わいだったが、カーテンに関してはあまりピンと来ず結局ふらりと立ち寄ったジャスコで買ってしまった。

結局カーテンだけで四万円かかってしまった・・・。意外と高いものなのですね・・・。せいぜい、1~2万円前後と思っていた。(;_;)

今週中に楽天を売却して40~45K程度の儲けかなと思っていたら、ぶっ飛んでしまった。(;´Д`)

う~ん、最初の予定では「札幌 かに本家」でも行って家族でかに料理でも、そして余ったら心置きなく好きに使おうと思っていたのだが。。。世の中はやはり甘くない。

去年は洗濯機が寿命で何を思ったか最新式の東芝製のななめドラム式洗濯乾燥機がどうしても欲しくなり衝動買いしたし、今年は空調がそろそろ怪しいし来年あたりはテレビが寿命になりそう。

その対策として今年から不意の出費や遊興費稼ぎに短期売買資金を新たに設定した。短期売買用銘柄はバブルでもなんでもいいから早く上がってくれって感じ。←昨日と言っている事が全然違うんですけど・・・(´・ω・`)

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 08, 2006

中村屋のボース

「2204 中村屋」が昨年10月頃から上昇している。

元々、1907年に本郷の東大前で「クリームパン」を売り出して評判となっていたパン屋・中村屋が新宿に支店を出し、1909年に現在の新宿本店に移転し現在まで続いている老舗。

その後日本を代表する和菓子・中華まんじゅう店舗となったが、もう一つの看板メニューが「インドカリー」。

実はこの「インドカリー」はインドを代表する過激な独立運動指導者でテロを起こし、その後日本に逃亡し、当時日英同盟を結んでいたためイギリスに引き渡される寸前に「中村屋」で身を潜め、中村屋の娘と結婚してその後取締役になったR・B・ボースが売り出したメニュー。

イギリス風の「カレー」でなくインド人が実際に食べている「インドカリー」を提供することにこだわり、植民地支配に対する抵抗の思いが入っていた。

当時一般のカレーが10~15銭のところ80銭(サラダ・コーヒー付きは1円)もした。今なら4000~5000円くらいの感覚だろうか。それが当時の裕福層や文化人相手に飛ぶように売れたとか。

今でも中村屋の看板メニューであり、レトルトでコンビニやスーパーでも売られている。

ただ、ボースのその思いは同様に植民地支配を行ない大陸侵略を行なっていた日本人に伝わったのだろうか・・・その後、ボースは日本に対する失望と憤りに苦悩するが、しかしやがて、米・英との戦争に突入した日本軍部と、アジア解放の名の下、皮肉な共闘関係に入っていく…。

このあたりがボースが歴史に埋没した理由だろうか。

このボースの生涯を描いた「中村屋のボース」が大佛次郎論壇賞とアジア・太平洋賞大賞を受賞し、この正月休みに読んでいた。

そこで気になり中村屋のチャートを見たら上昇中。すわ「ボース効果」と思ったらどうやら、阪神電鉄同様に含み資産が多く村上ファンド等が絡むのではとの推測で上がっていたみたい。

業績云々より含み資産で株価が上がると言うのは、かつて「バブル」で歩んできた道なのでは?そんな理由で購入している投資家をかつての革命家は嘆いている気がしてならないが。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 06, 2006

薬王堂参戦!!

本日「3385 薬王堂」を868Kで参戦!!

但し、終値は860Kとここもマイナスでのスタート。(>_<)

こちらは昨年秋のIPO銘柄で出遅れを探していて発見。ドラッグストア業界で同業他社の今日の終値で07年度予想PERを算出すると、東証一部のスギ薬局が29.4倍・ツルハホールディングスが20.8倍、マザーズのコスモス薬品が34.8倍となっているなか、楽王堂は17.2倍と断然割安。

もしスギ薬局並みのPER30倍となると仮定して試算すると1500Kとなる。

問題は東北が地盤ということで全く馴染みがないのと、北海道が地盤のイオンとも資本関係がある同業「3391 ツルハホールディングス」が今後東日本に勢力を伸ばすようなことが四季報に記載してあったので躊躇していたが、昨日参戦した「8907 フージャース」同様に熱心な個人投資家のブログがあり、そこで「薬王堂」について細かく分析してあり同社の今後の成長性が高いことが確認出来たので、これが決め手となりニョーボファンドとして参戦。

確か韓国あたりでは個人のブログが大統領選挙に影響を及ぼしたとのニュースを聞いたことがあるが、熱心なブロガーが日本でも今後は株に影響力を持つようになっていくのだろうか。

さて、昨日購入した長期銘柄のフージャースは△30Kの594Kと二日目にして購入時より8%の上昇と好スタート。

対照的に短期用のはずのデリカ・ソニーCN・中部鋼鈑は今日もパッとせず。今日は連休前なので軟調かなと思ったら本当に弱い動き。連休明けが勝負とみるが、チト不安・・・

特に中部鋼鈑は短期と言うより中期向きかも知れない。どちらかと言うと12月に書いた「楽天売却後の次の購入銘柄」に記載した銘柄のほうがスウィング向きだったかも・・・

今日その楽天を116Kで3株売りに出していたが成立せず。現状では楽天3株では330K前後の売却になりそう。

となると、次期購入候補のDeNA・ファーストエスコ・フィールズ・ダイキサウンドは買えない。ナルミヤは四季報記載より下方修正になっていて割安感がなくなっているし、がんこ炎も急騰後なので少々天井ぽい感じもするし・・・

中部鋼鈑を中長期用に変更して楽天の資金で更に100株買い増しも一案か。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (59) | TrackBack (0)

January 05, 2006

スウィング売買スタート

日経平均、JQ平均、東証二部指数が続伸の中、マザース・ヘラクレス指数はマイナスで保有銘柄もACCESS・MPT・アクセス・サイバーエージェント等マイナスが目立った。

明るい材料は「9813 トッキ」が連日ストップ高で@1060と一気にプラス転換達成、「4330 セラテーム」もストップ高の139Kとこちらもプラ転!!

「7725 インターアクション」は好調を維持し、ストップ高の285Kと一気に購入より1.61倍まで急上昇。12/30に今年の大化け銘柄か低迷に陥る両極端となる予感と書いたが、このペースでは大化けも夢でなくなった。

何よりも圧巻は「2326 デジタルアーツ」が朝から怒涛の買い気配で始りストップ高の1040Kと購入から5倍達成銘柄となった。

暗材料はせっかく昨日2倍銘柄クラブ入りした「6664 オプトエレ」が一日で陥落、以前も陥落しており、明日から三度目の2倍銘柄クラブ入りへトライ。

さて、本日からスウィング(数日から2~3週間程度で売買)売買をスタート。第一弾銘柄として「3392 デリカフーズ」を始値427K、「3789 ソニーコミュニケーションネットワーク」を530K、「5461 中部鋼鈑」を@2250×200株で参戦したが、いずれも終値はそれぞれ420K,522K,@2180とマイナスでの厳しいスタート。

やはりザラ場が見れず朝の寄り付きの板も分らず、前日の夜に「ええい」と指値をして出勤なので初日はシンドイ。デリカと中部鋼鈑は12~17%上昇で売却予定。ソニーコミュは1月の後半まで様子を見るつもり。

デリカはオイラの今日の購入価格でも初値割れ、ソニーコミュも初値近辺と断然割安。問題はジェイコム、サマンサ等12月IPO銘柄が暴騰し、今月になればデリカ・ソニーコミュの出遅れ銘柄に目が行き、これらが見直しをされるという読みだったが、12月暴騰銘柄が早くも失速気味で、出遅れ株に目が行くのでなく12月銘柄全体が敬遠されるとなると、これはシナリオの想定外となって短期どころか塩漬け銘柄になってしまふ。(´・ω・`)

目標はGW用と夏休み用の資金を全て運用益で稼ぐことだが、チト無謀か・・・(^^;;

まぁ、ソニーコミュと同様にポータルサイトの「3754 エキサイト」も04年11月の上場時は不人気だったが05年6月の分割を機に人気化し今では2倍以上となっているのでイザとなれば長期保有に切り替え。

また、長期用の「8907 フージャースコーポレーション」は550Kで指しておいたら、本日の最安値が550Kとうまく拾えた。終値が564Kなので含み益でのスタートと幸先の良い船出となった。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 04, 2006

大発会

今日から06年相場のスタート。

但し、今日はご祝儀相場なので上がって当たり前という感じで、東証1部の騰落数は、値上がり1,290銘柄に対し、値下がりは313銘柄、変わらずは65銘柄。

保有銘柄も「6664 オプトエトロニクス」が△140の@4500と購入時@2240に対し2.01倍と昨年末の「3324 エイペックス」に続き6銘柄目となる2倍達成銘柄クラブ入りへ。

「4751 サイバーエージェント」は△35Kの303Kと購入時の1.97倍となり、あと一息で2倍へ。

「2411 ゲンダイエージェンシー」はザラ場中にストップ高の622Kと、こちらも一時は購入の1.97倍まで急騰。終値は△57Kの579Kだが、特買で終了したようなので明日も期待が出来る。

「9813 トッキ」はストップ高の△100の@960と昨年の不振が嘘のようなスタート。しかし、購入が@990なのでまだまだ含み損ではあるが、元々次世代FDP(フラットディスプレイ)の有機EL製造装置で世界トップという技術力のある会社なので、低迷していたがいつか火を噴くと思いホールドを続けていた。ついにブレイクするのだろうか?

デジタルアーツが相変わらず熱く、△66Kの931Kと1000Kの大台と購入時から5倍となる1040Kも視界に入ってきた。その他「4813 ACCESS」・「7725 インターアクション」と年末に急上昇した銘柄が6~8%上昇と好調を維持。「2317 システムプロ」も久し振りにプラ転となった。

ところで12/21付けのブログで「楽天を売却して乗換える銘柄候補」として記載していた候補銘柄の「2432 DeNA」があれからアレヨアレヨと上昇し、本日はストップ高で391Kまで上がってしまった・・・「3340 がんこ炎」もあれから@1000以上上がるし・・・さっさと乗換えるべきだったのか・・・・

さて、5年ほど前に買ったITバブルの全盛期の投信のうち「フィディリティ」が昨年後半からの株の活況でプラスに転じたので売却して株資金に投入することに。相変わらず野村と大和の投信は大幅なマイナス、外資に比べて日本の証券会社のトレーダーがいかに下手であるかの格好の証明。

候補は昨日も記載の「8907 フージャース」。詳しいことは「フージャース株主友の会」というのがありますので、そちらを見てもらった方が良いかと・・・個人投資家が作っているのですが素晴らしいです、圧倒されます。

新興では「3385 薬王堂」、ここは9月上場の初値天井で一気に急落し、それから右肩上がりで上昇している。まだまだ出遅れ感が強く割安と見ている。

それと初挑戦というか苦手としている短期売買にもチャレンジしようかと思っている。出遅れ12月IPO銘柄の「3392 デリカフーズ」と「3789 SCN」が候補銘柄。

また名古屋単独上場の「5461 中部鋼鈑」にも注目。ここは昨年10月頃までゆるやかに上昇気流に乗り、終わり頃にはかなりのピッチで上昇。本日は10.5%の上昇で@2210まで上がった。それでも四季報の06年3月予想のPERで計算しても8.4倍と東証一部平均の22倍と大きな乖離がある。単純に考えて、ここから3倍上がっても不思議ではないのだが・・・

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2006

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

予定より一日早い再開となりました。

さて、昨年は運用益が32.8%という結果に終わりましたが、日経平均やTOPIXは40%上がっていたんですね。

と言うことは・・・・

TOPIX投信を買っておいたほうが儲かった?!(´・ω・`) 

もっとも、今年の日経平均は上がっても10%程度と頭打ちとなるだろうから新興主体の方針は変わらず。

改めて2006年の方針・目標として

①運用益よりも現在は仕込み期間中であるので「第二のヤフー」発掘が主眼。

②昨年の「3776 BBT」のように初値3030Kを付けてすぐに9490Kの高値まで上昇したが、その後5分割を行ない安値550Kあたりまで下落(分割前なら2750K)という例もあるので、現在過熱気味の12月IPO銘柄も調整となる銘柄も出てくるだろうからウオッチを強化。

③新興主体ではあるが優良東証一部銘柄や好業績・低PERの二部・地方銘柄にも注目。

④旅行等を株益で賄うため15%程度の利益で売却という短期用資金の開設。

でも、④は難しいだろうなぁ~。

さて、休み期間中に他の株ブログも巡回したけれど、成功している人で割りと所有率が高かったのが「8907 フージャースコーポレーション」。

この銘柄が一部銘柄に目を向けるきっかけとなった。今年購入第一号候補銘柄。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »