« 子供ファンド創設?! | Main | 中部鋼鈑がニュースに »

January 11, 2006

ニョーボ銘柄祭り

昨日からニョーボ銘柄が熱い

昨日プラ転したばかりの「1712 ダイセキ環境S」はストップ高の△50Kで356Kまで上昇し、一気に20%近い含み益に。

長らく@4000の壁を超えられなかった「3371 ソフトクリエイト」は△280の@4230と一気に壁をぶち破った!!これで25%の含み益へ。ここは今年のブレイクを期待している銘柄。

「3385 薬王堂」はザラ場中にストップ高の966Kまで上昇、終値は△52Kの920Kでこちらもプラス銘柄へ。この銘柄は1/6に買ったばかりだが昨日二分割を発表し、それを好感しての急上昇。絶好のタイミングでの購入だった。しかし、昨日二分割をを発表していたけれどさっきまで気付かなかった。(^^;;

何か久し振りにスカっと読みがあたった感じ。

分割といえば昨日「2326 デジアーツ」が3月末に分割するのでは・・・と書いたら本日何と1月末での三分割を発表!!

分割後700Kになればテンバーガー(10倍)達成となるが可能性としては濃厚な気配・・・

また、オイラの保有銘柄の「2413 ソネットM3」が△40Kの710Kとなり、デジアーツ・CDC・雑貨屋ブルドッグ・HS証券・エイペックス(増率順)に続く6銘柄目の2倍達成銘柄となった。

オプトエレのように一日で転落とならないよう願っている。

長男銘柄の「7203 トヨタ自動車」は△70の@6050となり、購入が昨日の@6000だから無難なすべりだし。

子供ファンドを作った目的は、経済や新聞に興味を持ってもらうこと。

預貯金していても利子など無いも同然なので、子供用の貯蓄を有効活用させること。

そして、プラモデルや「学研の科学」の付録などで細かい作業が得意な長男に将来は技術者になって欲しいと思って、技術系の企業に関心が向くように長男と一緒になって四季報を読んでトヨタを選んだ。長男銘柄は、このままトヨタ等技術系の会社を買っていくつもり。

そして、負けず嫌いの長女も一生懸命四季報を読んでいる。ニョーボなぞオイラに任せっきりで四季報なぞ読んだことないのに・・・

そして次男(保育園)まで四季報のトヨタ自動車のコードを覚えて、そのページを開いて「ここの株って上がるの?」って聞いてくる。いわばサザエさんのタラちゃんが四季報を読んでいるところを想像してもらえば結構です。(^^;;

今はヤヤ相場が過熱気味なので暫くは新規売買はスウィング用を除いて休むつもりだけど、早ければ3月にも長女ファンドをデビューさせる予定。

オイラは長女用には「7829 サマンサタバサ」が2月末で分割するのでやや軟調となったところで拾おうと思ったのだが、あまりファッションに関心が向いてもなぁとの気持ちもある。

それと「2453 ジャパンベストレスキュー」が多分ないとは思うが子株還流で550K前後まで落ちれば参戦するかも。ここは週刊ダイヤモンドで10年後の大企業で第二位にランクインしました。ちなみに1位はIDUです。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

|

« 子供ファンド創設?! | Main | 中部鋼鈑がニュースに »

「株」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92653/8111796

Listed below are links to weblogs that reference ニョーボ銘柄祭り:

« 子供ファンド創設?! | Main | 中部鋼鈑がニュースに »