« あけましておめでとうございます | Main | スウィング売買スタート »

January 04, 2006

大発会

今日から06年相場のスタート。

但し、今日はご祝儀相場なので上がって当たり前という感じで、東証1部の騰落数は、値上がり1,290銘柄に対し、値下がりは313銘柄、変わらずは65銘柄。

保有銘柄も「6664 オプトエトロニクス」が△140の@4500と購入時@2240に対し2.01倍と昨年末の「3324 エイペックス」に続き6銘柄目となる2倍達成銘柄クラブ入りへ。

「4751 サイバーエージェント」は△35Kの303Kと購入時の1.97倍となり、あと一息で2倍へ。

「2411 ゲンダイエージェンシー」はザラ場中にストップ高の622Kと、こちらも一時は購入の1.97倍まで急騰。終値は△57Kの579Kだが、特買で終了したようなので明日も期待が出来る。

「9813 トッキ」はストップ高の△100の@960と昨年の不振が嘘のようなスタート。しかし、購入が@990なのでまだまだ含み損ではあるが、元々次世代FDP(フラットディスプレイ)の有機EL製造装置で世界トップという技術力のある会社なので、低迷していたがいつか火を噴くと思いホールドを続けていた。ついにブレイクするのだろうか?

デジタルアーツが相変わらず熱く、△66Kの931Kと1000Kの大台と購入時から5倍となる1040Kも視界に入ってきた。その他「4813 ACCESS」・「7725 インターアクション」と年末に急上昇した銘柄が6~8%上昇と好調を維持。「2317 システムプロ」も久し振りにプラ転となった。

ところで12/21付けのブログで「楽天を売却して乗換える銘柄候補」として記載していた候補銘柄の「2432 DeNA」があれからアレヨアレヨと上昇し、本日はストップ高で391Kまで上がってしまった・・・「3340 がんこ炎」もあれから@1000以上上がるし・・・さっさと乗換えるべきだったのか・・・・

さて、5年ほど前に買ったITバブルの全盛期の投信のうち「フィディリティ」が昨年後半からの株の活況でプラスに転じたので売却して株資金に投入することに。相変わらず野村と大和の投信は大幅なマイナス、外資に比べて日本の証券会社のトレーダーがいかに下手であるかの格好の証明。

候補は昨日も記載の「8907 フージャース」。詳しいことは「フージャース株主友の会」というのがありますので、そちらを見てもらった方が良いかと・・・個人投資家が作っているのですが素晴らしいです、圧倒されます。

新興では「3385 薬王堂」、ここは9月上場の初値天井で一気に急落し、それから右肩上がりで上昇している。まだまだ出遅れ感が強く割安と見ている。

それと初挑戦というか苦手としている短期売買にもチャレンジしようかと思っている。出遅れ12月IPO銘柄の「3392 デリカフーズ」と「3789 SCN」が候補銘柄。

また名古屋単独上場の「5461 中部鋼鈑」にも注目。ここは昨年10月頃までゆるやかに上昇気流に乗り、終わり頃にはかなりのピッチで上昇。本日は10.5%の上昇で@2210まで上がった。それでも四季報の06年3月予想のPERで計算しても8.4倍と東証一部平均の22倍と大きな乖離がある。単純に考えて、ここから3倍上がっても不思議ではないのだが・・・

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

|

« あけましておめでとうございます | Main | スウィング売買スタート »

「株」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92653/8000854

Listed below are links to weblogs that reference 大発会:

« あけましておめでとうございます | Main | スウィング売買スタート »