« January 2006 | Main | March 2006 »

February 2006

February 28, 2006

新興続落

日経平均が続伸しているなか新興はほぼ全面安となった。

昨年夏から何度このパターンで泣かされた事か。なんなんでしょうね、まったく。

もっとも東証1部の騰落数は、値上がり675銘柄に対し、値下がりは927銘柄、変わらずは71銘柄なので1部銘柄をメインとするホルダーであっても実際は上がった実感はなかったのだろう。

また、新興は定石から考えると一般的な押し目の形では陰線3本からの反発が多いとされているので、明日下落し突っ込んだ場面では反発狙いの買いチャンスとなる!!かも!!←自信なし(^^;;

もし、本当に2番底到来ならば「2453 ジャパンベストレスキュー」・「3387 クリエイト・レストランツ」なぞ分割して手頃な値段となったので魅力的なのだが。

しかし、さすがに資金が底を着いたのでもう他に何か売らないと買えない。。。

ちなみに、先日ぐるなび等を購入した時に「2450 一休」も欲しかった・・・と書いたが、その一休が昨日分割と配当を発表し、この新興全面安の中、わりと上昇していた。

あそこで買っておけば絶好のチャンスだったのか。。。(´・ω・`)

分割と言えば「4314 ダヴィンチ」が本日5分割で終値が163Kと昨日の終値811Kのほぼ1/5となっている。

これって、どうなんだろう?四季報の新春号を見る限りアセットMの方が割安なんだけれど。

とりあえず、次の四季報か四季報の速報が出るまでは様子見にするけれど。

平成の花咲爺さん「竹田和平」や澤上ファンドの澤上社長のように「上がれば良し、下がれば買い増しでこれも良し」という心境に早くなりたいものだが・・・

                                                          

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 27, 2006

トムヤムラーメンと四季報速報

先日たまに行くスーパーで「ヤマモリ」のタイカレーの試食販売を行なっていた。

ヤマモリって準地元の会社で調味料関係の会社なんだけど何故かタイの食材に強く、ここのタイカレーは以前新聞にも「本場と同じ」との記事が載ったこともあり、時々買っている。

今回はタイカレー1個につき即席の「トムヤムラーメン」が1袋ついてくるとのことなどで、すかさず購入。

この「ラーメン」なんだけれど昨日朝起きるのが遅く、朝食兼昼食のブランチとなったので16時ごろお腹が空き、丁度いいかと長女とニョーボの3人でポーク味とエビ味をそれぞれ1袋づつ食べたのけれど・・・・

これが、また意外にも美味しいですわ・・・(^^;;

辛いけれど、トムヤムクンと同様酸味があり後味は甘さも感じる。しかも、袋に「たまごを入れて下さい」とあったので、そうすると辛さに卵の黄身のまったりした旨味も加わり結構ヤミツキになります。

普段は即席のラーメンは食べないようにしているけれど、これは又食べたくなる味だし、そのへんの店では食べることが出来ない。ニョーボと小学四年生の長女も美味いと言っていました。

てな訳で、このブログからでも購入出来るようにと思ったけれど、タイカレーなら購入出来るけれど、トムヤムラーメンはアフリエイトではまだ出来ないようで・・・。とりあえず、「タイフードお試しセット」を購入出来るようにしましたので、良かったらお買い上げお願いします。m(_ _)m

もし、トムヤムラーメンもアフリエイトで購入出来るようになれば、即ブログの「お勧め商品」に張り付けます。

                                                        

ところで、今日の日経平均・ジャスダック指数は続伸したが、マザーズ・ヘラクレス指数共にダウンで保有銘柄も1%程ダウン。

3株ホールドしている直近分割銘柄のデジアーツ・ACCESSのダウンが痛かった。

先週の火曜日から上昇を続けたので、この辺で一服もやむを得ないか。

ただ、先週リバウンドとしたといっても今年初めの高値のことを思えばまだまだ足りないので、ここで調整が入れば買いのチャンスはまだまだ続く?

まぁ、「3514 日本バイリーン」も買値近くまで戻したし、まだまだ大きな含み損の「6989 北陸電気工業」や「3789 ソニーCN」・「5461 中部鋼鈑」が今日発売の週刊東洋経済の超速報!『四季報』春号の株価上昇余地ランキング の上位にランキングされていた。

明日からの上昇に期待・・・して良いのだろうか。(^^;;

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

February 25, 2006

JALは乗れない・・・

少々話は古くなりますが・・・

「9205 日本航空」が内紛で揺れている。

ところで、JALの内紛と言うのは今に始った話でなく、かつて国策会社であったころから「労使紛争」・「労労紛争」や政治家の介入等酷かったらしい。

そして行きついたのがもう20年前になる御巣鷹山の惨事だった。その事故処理を含めて相変わらず酷い対応をしたのが当時の経営陣。

その建て直しのために派遣された鐘紡の社長とその右腕になった旧経営陣に左遷されつづけたかつての労働組合の委員長だが、やがて社内の守旧派や政治家に翻弄されていく・・・。

その話をモデルにしたのが、このブログの「お勧めブック」にある『沈まぬ太陽』。

ちなみにどちらかと言うと「週刊文春」・「週刊新潮」が右寄り・体制派というイメージがあるけれど山崎豊子はこちらで結構辛口の小説を発表している。

そして、この『沈まぬ太陽』発表当時「週刊朝日」がJAL側についていたらしい。

                                                       

この本を読んでから日本航空には乗っていないが(そもそも飛行機に殆ど乗っていないけれど・・・^^;;)、改めて日本航空の体質は変わっていないんだな。。。

ちなみに日航系のホテルも使いたくありません、詳しくは読んでもらったら分りますが、日航系のホテルなど日航の役員の私腹を肥やす道具であり、定年後の天下り先ですから・・・

海外に行くならやはり相手国の飛行機の方が旅情に駆られるし、国内ならANAの他にもスカイマーク等新興会社のフライトがある路線が増えている。

日航しか路線がなければ仕方ないけれど、他に交通手段があるならばあえて日航を使う理由はない。

エアラインなら日航、証券会社ならマネックスはもう解散した方が良いのでは。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 24, 2006

アッセトM参戦!!

今日は家を出るのが9:30頃でよかったので朝からパソコンを開けて板と睨めっこ。

昨日の予定通り楽天を売ってアセットMを買おうと思って、まず楽天の気配をチェックすると、昨日の終値より気配値が上がっており成行買いも多かったので昨日の終値より@500高い97,500で指値を出した。

すかさずアセットの板を見ると・・・あら、ヘラクレスって気配値って表示されないだっけ?う~ん、楽天売ってもアセットを買えないかも知れないなぁ~と思いつつ、そのまま9時を迎えた。

楽天は寄付@97,600で3株の売却となった、すかさずアセットの板を見ると・・・ありゃ一本値なので分りにくいわ・・・。とりあえず寄付は293Kでこの時点で292Kとなっていたので292Kで指値。すると、あっという間に291Kで約定。

一つのパソコンで瞬時に銘柄入れ替えするのって結構大変ですわ。デイトレーダーが数台のパソコンを使ってトレードしている光景をたまに株の雑誌などで見かけるけれど、これはこれで大変だろうなぁ・・・。

テレビ愛知のオープニングベルも見ていたけれど、日経平均は反落でのスタートだとか。昨日は結構上がったし今日は金曜日ということで利益確定の動きが出るのだろうか?少し冷や汗・・・。そんなかんなで9:30頃になったので、そのまま出勤。

で、先程帰ってきてパソコンを開くと・・・

日経平均がわずかに続伸。保有銘柄をチェックすると昨日に続きほぼ全面高!!新興に強さが戻ってきた!!

個別に見ていくと・・・、ありゃ、楽天が意外と上がっていたんだぁ。高値で101Kまで行って終値で@99,500かぁ。ふ~ん、で、アセットMは言うと・・・なんとストップ高の330Kとなっていた!!

楽天が110K以上になるとは暫く思えないし、銘柄スイッチ大成功ですな。

                                                         

ところでアセットMなんですが、昨年A新聞の「be Saturday」で取り上げられており関心を持っていた。

そんな頃ニョーボの母親がニョーボ名義でX証券でインド株投信を買うつもりだと聞かされた。確かにインド株も面白いけれど、この「2337 アセットM」の方が良いと思ってニョーボに話しをしてもらってインド株投信でなくアセットMにしてもらった。

その頃アセットMの株価は450K前後で、その後は順調に上昇していた。

そんなある日、X証券からニョーボ宛てに封書が届いて中味を見るとXアセット・マネジメントの日本株○○ファンドの決算書が入っていた。

ニョーボも心当たりがなくなんだこりゃと思っていて、まさかと思ってニョーボがニョーボの母親に尋ねると「あんたたちが買ってと言ったから買ったんだがね」とのたまう。

つ・ま・り・

「インド株でなくアセットMにしてくれませんか」と言ったのが、何時の間にか「インド株なんてあかんがね。(X証券系列の)Xアセットマネジメントの日本株ファンドでも買ってちょう」に変換されていた!!

どこをどう聞いたら「2337 アセット・マネジャーズ」の株がXアセット・マネジメントの日本株ファンドになるんだよおおおおお!!!!

ニョーボの両親は名古屋で結構大手の飲食チェーンの有力FCジーとして会社を経営していて一時は年商10億円まで行き、以前はオイラもその会社に入って一緒に経営していたのだが、我が強いというかオイラとは意見が合わなく常に衝突して結構大変だった。結局オイラがサラリーマンに復帰して、その会社を抜けて暫くして会社を事実上閉鎖することとなったのだが・・・。

意見が合わないのでなく、ただ人の話しをちゃんと聞かずに、自分の思い込みで勝手な解釈をする性格だけだったみたい・・・(^^;;

まぁ、分っていましたが・・・(^^;;

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2006

2月権利落ち日

日経平均が16,000円を回復して新興も大幅上昇で今日の保有銘柄はほぼ全面高!!

但し、保有銘柄のうち2月分割銘柄の「4813 ACCESS」は上がったとはいえ僅かに△3Kで終値は903Kとなった。3分割とはいえACCESSが100万円以下で買えるなんてノンホルダーにとっては絶好のチャンスと思うのだけど。

また、1.2分割という素直に喜べない分割をしたのが「9513 J-Power」。1単元の100株しか持っていないので、120株ホルダーとなっても20株は端株となるので面倒臭いのが正直なところ。

どうせ分割するなら2分割するとか、それか単純に配当を20%増やすとかで良いのでないかい?

また、二分割の「3385 薬王堂」は昨日の終値が830Kなので、今日は415Kが分岐点となったが終値は404Kと下がってしまった。。。(´・ω・`)

う~ん、高成長企業であり新興にしては低PERという優良銘柄なんだけどやはり地盤の東北地方以外の人には馴染みがないのが欠点なのだろうか・・・。

長期保有銘柄なので別に気にしてないけれど、気にしてないけれど、気にしてないけれど、気にしてないけれど・・・グッスン

保有銘柄で今日下がったのは、この薬王堂のほかには「9318 Jブリッジ」と「4755 楽天」。

今日のJブリッジは14:30を過ぎてからまるで仕手株のような動きで一気に下がっている、やはり一筋縄ではいかない銘柄なのだろうか?

楽天は年初に120Kになれば売ろうと思っていたら、マネックスショックのせいで売り時を逃してしまった。(>_<)

間が悪いことに、せっかく新興が上昇ムードだというのに昨日三菱UFJ証券が同社の投資判断を「2」から「3」に引き下げたせいか本日僅かに下落。

ちなみに、2月二分割銘柄で監視銘柄の「2337 アセットM」が昨日593Kであったので本日は300Kを超えるかと思っていたら意外と軟調で290Kだった。

楽天は3株保有しており、購入が@95,600なので286,800円。今日の終値が@97,000なので時価額が291,000円。売買手数料を考えてもギリギリプラスとなるので、ザラ場が見れたなら今日楽天を売ってアセットMに乗換えたのに、乗換えたのに、乗換えたのに・・・

明日楽天を売ってアセットMを買おうと思うけれど、楽天が下がらず、しかもアセットMが上がらないという条件なので果たしてどうなるだろうか?

それにしても、今回の暴落前に短期予定で北陸電気工業と日本バイリーンを買ったのが今となっては痛い!!東証一部銘柄でしかもチャート的にも業績的にもPER的にも上がる可能性が高いと思ったけれど、今回の暴落劇はそんなことお構いなしだった。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2006

DeNA、ぐるなび、JIMOS参戦!!

懲りずに本日一気に三銘柄追加してしまった。果たして吉と出るだろうか。

このブログの左下あたりにある「お勧め商品」は実は「2432 DeNA」が運営するビッターズのアフリエイトプログラムであり、そのこともありDeNAは昨年7月頃からの購入候補銘柄であった。

分割後の安値は242Kでマネックスショック前は400Kを超えていたが、今回の暴落で300K割れをしており、昨日で新興の底打ちの可能性が高いと思い、寄付き315Kで購入。但し長期で行くか400K~500K狙いで行くかはまだ未定。

同様に「2440 ぐるなび」もかつての購入候補でマネックスショック前は500Kを超えていた。上場来最安値が266Kでそれに近い水準まで今回下がり、且つDeNA同様ここらで底打ちかとの思いから本日寄付きで購入。偶然にもDeNAと同じ315Kだった。

こちらもDeNA同様400K~500K狙いで行くか長期にするかはまだ未定。

そして「3310 JIMOS」も167Kで参戦。

こちらは以前から株主優待が1株で10,000円相当の自社商品で、しかも3期連続以上保有株主には10,000相当の自社商品が追加となるとのことで関心を持っていた。

但し、株価が300K前後で妙に安定していて、四季報を見ても成長性が高いという訳でもないのであまり将来の売却益は見込めないかと見送っていたら、決算が悪かったのと今回の暴落が重なって上場来最安値をつけたので、これはチャンスかと参戦。

購入が167Kで初年度と2年目の優待が一万円相当、3年目以降の優待は二万円相当となりしかも配当が(今のままなら)1400円あるということは・・・

保有年数をα年とすると(α≧3の場合)

1万円+1万円+(α-2)×2万円+1400α≧167,000 

となれば優待だけでペイできる。つまり9年以上保有すれば計算上はチャラ!!(3年目以降の配当+株主優待の実質利回りは12.8%!!)

まぁ、今の条件が続けばという前提だが、一つぐらいこんな銘柄があっても良いのでは?

資金に余裕があれば高級旅館・ホテルに特化したネット予約サービスの「2450 一休」あたりなんかも、将来の旅行は「一休」を使って高級旅館・ホテルに泊まるという目標を持つ意味でも面白かったが。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 21, 2006

ようやく反発

実は先週の半ばから怖くてPF(ポートフォリオ)を見たり株価チェックをすることをしていませんでした。。。

実際ブログも2/14以降まともに書いていませんし・・・(^^;;

まぁ、長期投資だし「新興市場の澤上ファンド」が目標なので一喜一憂することもないし・・・との気持ちは本当なんですが、やはり面白いものでもないし、しかも今回は新興、特に主力のマザース・ヘラクレスを空前絶後・前代未聞の暴落が襲い、しかも理由がはっきり分らないという状態だったので個人投資家の投げが投げを呼ぶといった展開でこの水準で売ってどうするんだ?というほどの下げでも更に下がっていくという見事なまでの新興市場崩壊スパイラルに陥った展開となってしまった。

ただ、ここで同じように狼狽売りをすれば「負け組投資家」に転落すると思い、ここはぐっと我慢をしようと思っていましたけど・・・結構気分的には重かった・・・。

実際、昨日も本当はパソコンを開くことすら嫌な気分だったんですが・・・

ただ、TV愛知(TV東京系)の9:00からのオープングベルの新聞のテレビ欄のタイトルを見たら「買い場到来?」みたいなタイトルに釣られビデオに撮って見たいたら、分析をすると先週の金曜日が底の可能性が高い(1~2営業日ずれるかもしれないが・・・との注釈付き)と断言していた。

某無料メルマガでも「テクニカル的な見方からは大底サイン点灯、強気買いとなります」との記載もあり、さらにかつて入っていた某仕手系のサイトの無料メルマガは普段は自サイトの推奨銘柄がこれだけ上昇した!!との宣伝記事が殆どなのだが、珍しくまともに先週の初め頃から「最悪のシナリオとして日経平均15,500円割れまで進む可能性が高い、それまでは静観すべし」とあり、昨日の日経平均が15,500円割れだったので、これはもしかして本当に底が来たのかと思って、ブログの背景を変えて気分一新したところで今日の反発劇だった。

それにしても久し振りにPFを見たら昨日の時点でズタズタだったんですな。。。(´・ω・`)

今日の大幅上昇がなければマネックスショック前に投資資金の70%まで膨らんだ含み益が無くなる寸前でした・・・

明日からどうなるか分らないが、今日ほど極端でなくても良いから着実に上昇して欲しいわ、切実な願いです。それと、個人投資家で信用をしている人はこれを機に止めて欲しいんだけれど・・・

特にオイラのようなサラリーマン投資家はザラ場が見れないから余計狼狽で信用の投売りをしてしまったのでないのかなと思うのだけれど。

それにしても今キャッシュがあれば絶好の買い場なんだけどなぁ~。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 20, 2006

シャンツーダンダンミェン

名古屋では錦城の担担麺が美味いと思っていたが、ここの担担麺も結構イケる。

口に含むと最初は辛いがその内に甘味が広がり最後に酸味が残る。その三重奏のスープに細麺がうまく絡み合い気が付くと麺はおろかスープも全部飲み干してしまう。

そして、食事をすればプラス100円で杏の仁を使った本格的な杏仁豆腐を食べればくどさも残らずさっぱりとした後口で軽やかに店を出ることが出来る。

想吃担担面と書いてシャンツーダンダンミェンと読み、名古屋駅西の地下街エスカの他に名古屋駅の三井ビルにある「小鬼来了」でも食べることが出来る。

などとすっかりグルメブログに転向しようかと思うほど新興市場は崩壊が続く。どうやら一因は後場の始りが13:00になったことによる「魔の30分」にあるそうな。お昼の立ち会い外バスケット取引で売り決め優勢となった流れとなり、先物主導で下げる形となりました。

この先物でも「外資に良いように弄ばれている日本株式市場」という構図が定着しているようだ。

そろそろ反発しないと本当に新興市場は崩壊しますな。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2006

22時よりマネックス追悼会開催!

ヤフーファイナンスのマネックス掲示板で「マネックスショック被害者の追悼会」が開催されるとか。

以下引用

- - - - - - - - - - - - - - - -  投稿文  - - - - - - - - - - -

マネックス掲示板で追悼集会を開催

 http://messages.yahoo.co.jp/?action=q&board=8698

まもなく、22時からマネックス掲示板で追悼集会が行われます。

ぜひ、参加して大損させられた投資家の恨みを少しでも晴らして下さい。


 ☆ 1・17 マネックス・ショック犠牲者追悼集会 ☆


あの忌まわしい悲惨な事件から、ちょうど1ヶ月が過ぎようとしています。

 来る2月17日(金)22時00分から、マネックス証券(8698)の掲示板において、1・17 マネックス・ショックにより破産させられた尊い犠牲者への追悼集会を行います。

 去る1月17日、マネックス証券の蛮行により暴落した日本市場の中で、心ならずも破産させられ人生を破壊された犠牲者達を悼み、日本中の投資家の「怒りの炎」を絶やさないために、追悼集会を行うものです。

 少なからぬ被害をこうむった個人投資家の皆様のご参集を切にお願い申し上げます。

    1・17 マネックス・ショック犠牲者 追悼集会 実行委員会

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2006

ヘッジ・ファンドの手口

相変わらず新興市場は壊滅的絶不調。

ところで最近の不調の理由の一つに外国人の売り越しがあるが、ここで所謂「ヘッジ・ファンド」の儲け方はと言うと・・・

① 日本の銀行は低金利なのでたくさんお金を借りる。

② この資金を基に株を買い、買った株を担保に金を借り、借りた金で株を買い増し・・・を繰り返して資金を増やす。

③ この膨大に増えた資金で輸出企業のA社の株を買う。大金で買うので株が上昇。

④ A社の株を担保に再び銀行からお金を借りる。

⑤ ④の資金をドルに替える。円を売ってドルを大量に買うため円安ドル高となり、日本の機関投資家等も追随して慌てて円を売るので円安が加速する。

⑥ 円が安くなったところで、ヘッジファンドはドルを円に替える。円の価値が下がっているので、前より少ないドルで同じ額面の円に替えられる。

⑦ 安く円を買い戻し、このお金を銀行に返して担保に渡していたA社の株を返してもらう。円安となっているので輸出企業のA社の株は値上がりしている。

⑧ 充分にA社の株が上がったところで株を売却して、日本の銀行に返す。つまり通貨と株で二重に儲けることに成功。

⑨ 更に⑤を行なおうとした時点で輸入企業のB社の株を「カラ売り」を敢行する。円安局面となったB社の株は下落して、ここでもヘッジ・ファンドは儲ける。

⑩ 日銀が量的緩和策を発表し金利が上がる、これを機にヘッジ・ファンドは日本を撤退。こうして、日本の経済はアメリカを中心としたヘッジ・ファンドに食い荒らされて最終的に株も暴落する。

まさか、こんな最悪のシミュレーションにはならないと思うけれど、かつて日本の企業がアメリカの土地や企業を買い漁っていた時期があったが、結局失敗している。アメリカにはやはり太刀打ちできないのだろうか・・・

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (1215) | TrackBack (0)

February 14, 2006

信用投げは止めてくれ~

前にも書いたと思うけれど・・・

「節分天井」という株の世界の諺があるので2月は注意をしていたのだが、1月にライブドア事件を舞台としたマネックスショックがあり、それを乗り越え先週の初めは高値を更新していたので、このままもみあいを続けるとの読みから再び短期売買を狙ったのだが・・・

水曜日から一気に低落し、すぐ回復するかと思っていたら何と本日の前場まで日経平均は無論、マザース指数なぞ1月のショック時を下回ってしまった。

で、今回の下げはと言うと・・・

どうも明確な理由がないみたいですわ。

                                                       

あえて、言うなら日銀の量的緩和策を先回りした「信用の投売り」では?との説も囁かれている。

簡単に言うと金利が上がると、証券会社も「信用」の金利を高くするので今までより高い金利を払ってまで信用の売買をするのを嫌がった投資家がポジションを減らしたとか。

う~ん、信用と言ういう制度を良く理解していないので、上記の説明が正しいのかよく分らんのですが。

ただ、現物主義のオイラとしては「信用はもう止めませんか!!」と言いたくなります。

まあ、制度としてある以上「信用」を使って売買することは「れっきとした正しい行為」であることは解るのですが。。。

前回のマネックスショックもマネックスが突然ライブドア他関連会社の掛け値を0にしたことからパニック的な信用の投売りから始っており(悪いのはマネックスなんですが・・・)、現物ならばオイラのように含み益が減ったり、最悪のケースを想定してもマイナスに転落程度?で済むが以前も紹介したライブドア主体に信用買いした人のブロガーのように一気にウン千万円の借金を抱えたりするなど人生を一変させかねない危険性を持っている。

そんな危険性を持っている「信用」を専業トレーダーで機敏に且つリスクの覚悟を持って対処出来る人ならいざ知らず、パニックになるような人やリスクをあまり考えずに安易に利用すること事態問題があると思うのだけど。

オイラは「信用」は先物やFX同様「危険なもの」との認識から未来永劫に使うつもりはありません!!

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2006

短期投資法勉強中!!

元々は長期投資派なのですが・・・

年頭にも書きましたが、今年は短期投資も行なっていこうと思っています。しかし、早速短期投資予定のデリカフーズ・ソニーCNがこけています。。。(´・ω・`)

そこで、短期投資はドタ勘を止めて、まずチャート分析を基に行なうために現在チャート分析の本を買って勉強中です。

今までは新興市場銘柄の長期投資だったので、「出来るだけ安く買って、分割を繰り返したのちの数年後のウン倍になるまで待つ」ことをモットーとしていましたが、短期の場合は「安く買う」より「より高く売る」ということを心掛けないといけないので順張りが中心になってきます。特に最近の相場が「悪い」と言っても、東証一部銘柄であるならば素直に上昇気流に乗っている銘柄の方が無難な感じです。

そこで今重視しているのが「5日移動平均線」、これにうまく乗っかった感じのチャートにPERをチェックして過熱感がないかを調べ、更に四季報・ヤフーファイナンス掲示板で業績面でのチェックをして3日~20日間程度の間で売買を行なうというのが先週水曜日から始めようとしている売買法なんですが・・・

                                                        

ところが、水曜日・金曜日と相場が急に悪化しているんですけれど。。。(´・ω・`)

水曜日に「6989 北陸電気工業」、金曜日に「3514 日本バイリーン」をそれぞれ1単元づつ買っておりますが、んんっていう感じ。特に金曜日のお昼過ぎは唖然としました。

やや頭に来て思わず本来なら中長期となるべき「8458 NIF SMBCベンチャーズ」を買ってしまいました。(^^;;

う~ん、これだけ寒いと外に出るのが億劫になるので、それならいっそ温泉旅行にでも行こうかと思って資金稼ぎに短期で勝負に出たのだが・・・

ただ、北陸電気工業も日本バイリーンも業績は好調。北陸電気工業は3Q決算で利益進捗率97%なので普通に考えれば本決算は良いはずなんだけど。

日本バイリーンは不織布の最大手で増配かつハイブリッド車向けの電池資材を供給するなど隠れ「環境銘柄」。

仮に短期でこけても大丈夫なはずだけど・・・。

やはり簡単には勝たせてもらえません。(^^;;

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2006

マネックス糾弾の会結成?!

マネックス糾弾の会が発足?

以下ヤフー掲示板からの引用です。

■マネックス証券 糾弾集会 開会宣言■ (コ-ド 8698 のBBS)

私達は健全な株式市場の中で公正な取引を行い、
私達の投資が日本経済の発展に資することを願っています。
日本経済を自己資金により支え、
経済発展が自己の投資利益に還元されることを望んでいます。

しかし今回のライブドア事件において
東京地検特捜部の家宅捜索に便乗し、
暴落を意図した空売りや
それを実現するための株価操作は
捜査情報を事前に察知した不正な行為であり
私達は許すことができません。

家宅捜索によるライブドア株価暴落の中、
ライブドア株の担保掛目をゼロにし、
自社の顧客を追証地獄に追い込み
強制的に株を処分させるマネックス証券の行為は
その影響が日本市場全体に及び
連鎖投売りに市場暴落となることを予見した
卑劣な行為であります。

ライブドア株だけで留まるはずだった株価暴落が
市場全体の株に広がり
他の株を持つ、多くの投資家にも
甚大な損害を与えてしまいました。

このような悪徳証券会社が
「株の学校」などと称して
全国の小中学生を取り込み、
彼らの祖父母に当たる
団塊の世代の巨大な退職金を狙って、
再び、このような悪事を働くことを
私達は許してはなりません。

ここに、マネックス証券および松本大社長に
事件の真相を明らかにし、損害を与えた投資家に
具体的な説明を求めるため、
ここにお集まりの皆さんの率直な投稿を期待し

「マネックス証券糾弾集会」を開会する事を宣言します。

   2006.2.3     damarin_kun
___________________________________________________________

■マネを裁かねば株に明日は無い!■

きっかけは、
ライブドアーというのは、皆分かっている。

しかし、マネックスが、引く必要のない引き金を、
いきなり、倒産したわけでもない
関連5銘柄の掛け目を、ゼロという形で引き、
暴落を引き起こした事実に対して
多くの投資家が、怒っているのである。

松本の暴挙が、いかに多くの人を苦しめたか、
良く考えたほうがよい。
____________________________________________________________

マネックスで取引してなくても、危ないのです。
市場全体を、パニックに陥れるので。

どこの証券会社で取引していても、
マネックスには、注意していなければ
ならないのです。

いつ爆弾を投下するか分からないのですから。
困ったものです。
_____________________________________________________________

何故、監督官庁は
処分を発表しないのか。

今回のマネックスの行為は、
あらゆる経済活動の部門で
そこに参加しているプレーヤーが
必ず守るべき
基本的ルールのレベルでの
違反である。

マネックスは契約した者が
お互いに守るべき
信義誠実の原則の約束を
破ったのである。

このようなことを行政が
処分しないで放置するなら、
あらゆる経済活動に
悪影響を及ぼすだろう。
___________________________________________________________

微力ながら協力したいと思っています。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2006

ACCESS三分割!!

何と日経平均が450円近い大幅下落となり、保有銘柄もマイナスが目立った。

ただ、ACCESSが2/28の三分割を発表し、これが好感され3120Kと3000K台復帰となりダメージは最小限で済んだ。ACCESSは3400K前後が天井となってここ1年推移していたが、これをきっかけに本来の力を発揮して欲しい。出来れば分割前に4000K台に乗せて分割後は1500Kあたりからスタートを願っている。

                                                         

それと、昨日記載の「6989 北陸電気工業」に後場に@418で参戦した。

寄付きに間に合わなく、昼休みに確認したら始値が@419で前場の終わりが@423だった。@418なら寄付きより安いので、この価格で買えればラッキーかと思い指していたのだが・・・終わってみれば日経平均が後場に崩れて、東証一部銘柄ということもあり連れ安となり@416となった。

しかし、ここまで日経平均が下がったということは単純に考えれば絶好の買い場であろうから良しとする?

とりあえず、@460目標で1週間以内での勝負予定。

さて、明日の短期銘柄候補は逆行高を演じた太陽誘電(6976)、日本ビクター(6792)、東洋シャッター(5936)か、下げすぎ感のある「3310 JIMOS」、もしくは足踏み状態の「2432 DeNA」。

                                                       

ところで、実は何気に先週後半から「お気に入りブログ」に『きっこのブログ』が入っているのですが、気付いた方いらっしゃいますか?

結構人気のあるブログらしいのですが、このブログを知ったきっかけは某上場企業がこのブログに記載された2/2の内容で急落したとの情報から。

実際に読んでもらえば分りますが、某企業に対して直接言及した部分は最後の方にチラッと特に内容もなく社名が書いてあるだけ。それなのに、何故あれだけ騒ぎになったのだろうと不思議に思っていたのですが・・・・

どうやら、本日発売の週刊文春を読んだらその謎が解けました。

それ以上は、とても書けません。(^^;;

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2006

スウィング再開?!

強弱別れたものの、全体的には地味に保有銘柄は上昇。

特に次男銘柄の「8789 フィンテック・グローバル」と「9318 Jブリッジ」がプラ転となりホッと一息。その他にも「8907 フィージャース」もようやくプラ転!!

電気興業は相変わらず強く@1394となり、このまま行けば@1500はおろか上場来最高値更新の可能性もある。

ただ、頭痛銘柄となって久しい「3338 九九プラス」が下方修正もあり▼35Kの363Kとなり、購入時からの下落率44%と半値近くなってしまった・・・

流石にここの回復は暫く諦めた方が良さそうか・・・

基本的に損切りはしないけれど、買い増しする気力も萎えますな。。。(´・ω・`)

                                                              

さて、相変わらず短期(予定だった)組のデリカ・ソニーCNが不振だが、最後の聖戦←意味不明・・・(^^;; として早ければ明日からスウィングトレードに再チャレンジ!!

但し、今回は今までのドタ勘を止めてチャート重視でのトライ。って当たり前ですかい?(^^;;

今考えているのは「6989 北陸電気工業」。

あまり得意ではい、短期売買でしかも順張りでの挑戦となる。2/9が第3四半期決算発表らしいので、明日買うというのは好業績が前提となりヤヤ賭けでもありますが・・・

もっとも、問題は入金を今日の夕方にしたので、明日の朝一での購入は間に合わないので昼から参戦するか、それとも今回はシミュレーションとして見送るか・・・

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2006

北野誠がマネックス批判

日経平均も新興も今日は好調に推移。

デジアーツとトッキがストップ高で最近のやや沈滞ムードを吹き飛ばした格好。

特にデジアーツは今朝の日経金融新聞で同社に対する記事が報じられておりそれを材料視。それによれば、今後の市場規模から同社の業績成長を判断すると現時点(2/3)株価ではPER16.5倍程度、将来的にはその程度の業績になると見込むアナリストがいるようだ。また今期の決算も会社計画をやや上回ると予想していると。

上記記事の通りに業績が推移すれば、まだまだ割安ということもあり再び人気に火がついた格好。

その他にも「3773 AMI」が前日比10.48%の1160K、「4751 サイバーエージェント」が同様に9.88%の267K、「4813 ACCESS」が4.69%の2900Kと好調。

ただ、「9318 Jブリッジ」が▼7の@1263と不調。う~ん、@1800までは直ぐに戻ると思っていたのだが・・・。オイラが短期で勝負しようとした銘柄は全滅に近い、これでは「曲がり屋」と呼ばれてしまふ。。。(´・ω・`)

曲がり屋と言えば関西で主に活躍していてCBCラジオの昼の番組を持っているタレントで株好きの北野誠が今日の番組でマネックス証券を批判していた。

マネックスは子供でも口座を持つことが出来る証券会社なのだが、小中学生の少ない資金までも今回のように暴落させてでも守る何かがあったのだろうか?やはりハゲタカと組んでいたと思われても仕方ない。

オイラは許せないと思っているが意外と他の投資家は冷静なので拍子抜けだったが、今日北野誠がマネックスの松本を批判していてマネックス株を売却したとか。

こういった声が大きくなると良いのだが。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

February 05, 2006

所得格差広がる

との世論調査結果が某全国紙に出ていました。

興味深かったのでメモ代わりにこのブログに記載しておくことに。

世論調査の結果の前に厚生労働省の調査によると、貯蓄残高ゼロの世帯割合は72年の3.2%が05年は23.8%に増加。何と四世帯のうち1世帯は貯蓄がない!!

今回の世論調査でも貯蓄ゼロが28%となっている。

                 ①    ②    ③    

300万円未満         19%   6%    45%

300~500万円未満    28%   26%   12%

500~750万円未満    22%   28%    7%

750~1000万円未満   14%   26%         8%

1000~1500万円未満   7%    7%        

1500~2000万円未満   2%    2%    9% 

2000万円以上       1%    2%    11%

①  1世帯当たりの年収  ②   希望世帯収入  ③  所有金融資産

(金融資産は1000万円~2000万円で9%、どの項目も合わせても100%になっていませんが・・・)

                                                                           年収の「満足」は750万円が分岐点で、それ以下では不満派が多かった。

「勝ち組」自認層は3%、「負け組」自認層は21%、どちらでもないが72%。

但し、世帯収入が500万円未満では3割前後が「負け組」、2000万円以上の層では15%が「勝ち組」と自認するという結果となっている。

株式投資は全体の11%が既に行なっており、「勝ち組」自認層は25%、「負け組」自認層が4%が株投資を行なっている。

街を見れば「レクサス」ブランドのカーディラーが目立つようになってきたし、高級レストランやデパートも人で溢れているが、こうやって結果を見ると貯蓄無し層が意外と多いなど格差は着実に広がってきているようですね。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2006

あみやき亭

今日は15時から予選会を兼ねた長女のピアノの発表会。

小3と4年生のみだが、上手い子は上手い。ピアノというか音楽の事は良く分らないが、軽やかな高音部と響くような重低音の演奏を音響設備の整ったホールで間近に聴くとそれなりに体に染み込んでくるように感じる。

しかし、さすがに63名もいて長女の順番が50番近いとさすがに眠くなってきて、次男も退屈そうだったので1階にある図書館へ。

地元の図書館も立派だが、名古屋市の図書館は雑誌が充実していた。「鉄道ジャーナル」はかつて父親が毎月購読しており、自然と子供の頃は毎月読んでいた。

久し振りに「鉄道ジャーナル」を読んでいたら無性に旅行に行きたくなってきた。

さて、発表会が終わったのが20時だったので、夕食は帰り道にあった「あみやき亭」へ。家の近所に「がんこ亭」が出来てから「あみやき亭」には久しく行っていなかった。

20時過ぎで、しかも雪がちらつくほど寒かったが満席で15分程待った。

やはり、「がんこ亭」に比べるとメニューの種類や焼肉のタレも豊富。何よりもオーダーは紙に書いて店員に渡すスタイルなので、何を頼むのか途中で忘れてしまうこともなく、オイラみたいに車に乗るときは絶対に飲まない人間にとっては、(今は知らないが)がんこ亭のようにテーブルに案内され「まず、お飲み物からお伺い致しますが・・・」と聞かれ「要らない。」と答える手間が省けるので、こちらのスタイルの方が好きである。

株主優待では両者とも1単元で年間一万円分の優待となっており、2/3現在であみやきが455K、がんこ亭(がんこ炎)が277Kとなっている。

家の近所にあるので、優待目当てで「がんこ炎」の株が欲しいと思っていたが、今日あみやきに行ったらやはり「あみやき亭」の方が良いな・・・という気になってきた。

あみやきのメリットは焼肉の他にも「やきとり家 美濃路」でも優待が使える。

ただ、今のところは株主優待銘柄に手を出す余裕がないけれど・・・

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2006

フィディック三分割!!

半ば予想されていたが「8423 フィディック」本日三分割を発表!!

04年12月に上場して05年3月に5分割、05年12月に東証一部昇格となっており本日で1090Kなので3月に二分割でも行なうかなと思っていたら三分割であった。

ただ、分割=上昇の図式はもはや過去の話となっているし、ましてライブドアのお陰で悪者イメージさえついている。実際に直近分割銘柄のデジアーツも分割後は冴えなかったが今日は△39Kの441Kと買値の6.36倍まで上昇。

デジアーツは直ぐにでも700Kまで上がって、保有銘柄でのテンバガー(10倍銘柄)第一号達成かという雰囲気が1月上旬にあったが例の暴落からまだ完全回復は出来ていない。

日経平均は高値更新であったが、オイラの保有銘柄は全体で1%程の上昇。う~ん、大きな下げ銘柄は無いけれど、ソネットM3やゲンダイエージェンシー、ウェルネットといった期待株が軟調だった。

1/30上場したばかりの「6161 エスティック」が公募350Kに対し初値が890K、本日はストップ高の1080Kと相変わらずのIPO人気。

実はデリカフーズ・ソニーCNを1月中に10~15%程上がったところで売って、06年IPO第一号であるこの「エスティック」にセカンダリー(流通市場)で参戦するのが最初に描いたシナリオ①だった。

あ~あですな。全く。。。(´・ω・`)

密かに2/16上場の吉本興業系の「3797 ファンダンゴ」を狙っているのだが、どうだろうか?多分公募は@4900だけどエスティックの初値が公募の2.5倍なので、同様に上がれば@12500程になる。

人気化すればもっと上がるかも。

長女銘柄として長女の資金を使うことを企んでいるのだが、予算的に@10000が限界だし、やはり難しいかな。

まだ時間があるので良く調べることに。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (82) | TrackBack (0)

February 01, 2006

2月相場スタート

今日から2月相場がスタート。

1月はIPOがない新興市場に安値で放置されている銘柄の見直し買いが入り新興が活況化し、2月からIPOが再開するのでそちらに資金が行くため新興市場全体としては換金売りとなり節分天井にてやや低迷する・・・というのが最初の読みで、だから1月中はスィング売買を行なったり、長期銘柄以外を処分して優良株に乗換えを図るなどで低迷に備えつつ、2月になればIPOにも参戦してみる・・・・のが当初描いたシナリオだった。

例のマネックスショックのお蔭で見事にこの予測はぶっ飛びました。1月中旬で予想だにしない事態に陥り思考回線が停止しました。

しかも、2月相場スタートの今日は全面安と節分を前に怪しい雲行き。保有銘柄は▼1.2%ほどの下落。でも、おかげさまで例の暴落体験をしてからはこの程度の下げは何とも思わなくなっているけど、これって単に麻痺してるだけでは・・・(^^;;

それにしても、今年になってから買った銘柄は苦戦が多いわ・・・

「スウィングで少々のお小遣いを稼ごう計画」もズタズタだし、当分は辛い日々なのだろうか・・・

今日に限って言うなら明るい材料がないですな。。。

ま、こんな日は株を忘れてパーっとなどと思っても軍資金がない。。。(T_T)

せめて気分転換にと先日からブログの背景をキャラメルコーンにしました。ライブドアやサイバーエージェント、ニフティが競ってブログに力を注いでいるけれどがどうやって儲けるのだろうと思っていたら、こんな形で新しい広告媒体にする方法もあるんですね。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »