« アッセトM参戦!! | Main | トムヤムラーメンと四季報速報 »

February 25, 2006

JALは乗れない・・・

少々話は古くなりますが・・・

「9205 日本航空」が内紛で揺れている。

ところで、JALの内紛と言うのは今に始った話でなく、かつて国策会社であったころから「労使紛争」・「労労紛争」や政治家の介入等酷かったらしい。

そして行きついたのがもう20年前になる御巣鷹山の惨事だった。その事故処理を含めて相変わらず酷い対応をしたのが当時の経営陣。

その建て直しのために派遣された鐘紡の社長とその右腕になった旧経営陣に左遷されつづけたかつての労働組合の委員長だが、やがて社内の守旧派や政治家に翻弄されていく・・・。

その話をモデルにしたのが、このブログの「お勧めブック」にある『沈まぬ太陽』。

ちなみにどちらかと言うと「週刊文春」・「週刊新潮」が右寄り・体制派というイメージがあるけれど山崎豊子はこちらで結構辛口の小説を発表している。

そして、この『沈まぬ太陽』発表当時「週刊朝日」がJAL側についていたらしい。

                                                       

この本を読んでから日本航空には乗っていないが(そもそも飛行機に殆ど乗っていないけれど・・・^^;;)、改めて日本航空の体質は変わっていないんだな。。。

ちなみに日航系のホテルも使いたくありません、詳しくは読んでもらったら分りますが、日航系のホテルなど日航の役員の私腹を肥やす道具であり、定年後の天下り先ですから・・・

海外に行くならやはり相手国の飛行機の方が旅情に駆られるし、国内ならANAの他にもスカイマーク等新興会社のフライトがある路線が増えている。

日航しか路線がなければ仕方ないけれど、他に交通手段があるならばあえて日航を使う理由はない。

エアラインなら日航、証券会社ならマネックスはもう解散した方が良いのでは。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

|

« アッセトM参戦!! | Main | トムヤムラーメンと四季報速報 »

「株」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92653/8827511

Listed below are links to weblogs that reference JALは乗れない・・・:

» 日本航空内紛 [七五白書 (しらけないために)]
 社内抗争が「お家芸」とまでいわれる日航で、また内紛が明るみに出ましたのは先月10日のことで、国際線会社の取締役4人が、管理職約50人の“連判状”を携え、持ち株会社(本社)の新町社長と副社長、専務の3代表取締役の退陣を迫ったことから始まりました。  普通の企業ならトップは造反役員を直ちに解任し、内部態勢を固めるものですが、そうはならなかったところにこの会社の異常さがあるといえます。  新町社長は要求を拒否しましたが... [Read More]

Tracked on March 02, 2006 at 15:48

« アッセトM参戦!! | Main | トムヤムラーメンと四季報速報 »