« 短期投資法勉強中!! | Main | ヘッジ・ファンドの手口 »

February 14, 2006

信用投げは止めてくれ~

前にも書いたと思うけれど・・・

「節分天井」という株の世界の諺があるので2月は注意をしていたのだが、1月にライブドア事件を舞台としたマネックスショックがあり、それを乗り越え先週の初めは高値を更新していたので、このままもみあいを続けるとの読みから再び短期売買を狙ったのだが・・・

水曜日から一気に低落し、すぐ回復するかと思っていたら何と本日の前場まで日経平均は無論、マザース指数なぞ1月のショック時を下回ってしまった。

で、今回の下げはと言うと・・・

どうも明確な理由がないみたいですわ。

                                                       

あえて、言うなら日銀の量的緩和策を先回りした「信用の投売り」では?との説も囁かれている。

簡単に言うと金利が上がると、証券会社も「信用」の金利を高くするので今までより高い金利を払ってまで信用の売買をするのを嫌がった投資家がポジションを減らしたとか。

う~ん、信用と言ういう制度を良く理解していないので、上記の説明が正しいのかよく分らんのですが。

ただ、現物主義のオイラとしては「信用はもう止めませんか!!」と言いたくなります。

まあ、制度としてある以上「信用」を使って売買することは「れっきとした正しい行為」であることは解るのですが。。。

前回のマネックスショックもマネックスが突然ライブドア他関連会社の掛け値を0にしたことからパニック的な信用の投売りから始っており(悪いのはマネックスなんですが・・・)、現物ならばオイラのように含み益が減ったり、最悪のケースを想定してもマイナスに転落程度?で済むが以前も紹介したライブドア主体に信用買いした人のブロガーのように一気にウン千万円の借金を抱えたりするなど人生を一変させかねない危険性を持っている。

そんな危険性を持っている「信用」を専業トレーダーで機敏に且つリスクの覚悟を持って対処出来る人ならいざ知らず、パニックになるような人やリスクをあまり考えずに安易に利用すること事態問題があると思うのだけど。

オイラは「信用」は先物やFX同様「危険なもの」との認識から未来永劫に使うつもりはありません!!

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

|

« 短期投資法勉強中!! | Main | ヘッジ・ファンドの手口 »

「株」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92653/8657553

Listed below are links to weblogs that reference 信用投げは止めてくれ~:

« 短期投資法勉強中!! | Main | ヘッジ・ファンドの手口 »