« February 2006 | Main | April 2006 »

March 2006

March 29, 2006

全面高

久し振りに新興が活気付いて全面高へ。

各銘柄のチェックなど詳細を分析している時間や本当はブログを書いている余裕はないのだが、ついつい簡単にでも書こうとまたしても出没してしまった。。(^^;;

今まで辛かった分、四月相場に期待出来るかも。

今日は特に主力の「4813 ACCESS」、「2410 CDC」、「2413 ソネットM3」が5%以上上がったので保有銘柄全体でも4%以上の上昇となった。

それでも、まだ1月中旬時と対比して1/3程度の含み益。

今後の本格的な新興の反騰を祈るのみ。

それにしても、先日記載のIPO銘柄「アトリウム」がストップ高と値を飛ばした。ここに書いたようにアトリウムとは縁があり、有望な会社と思っていたので参戦したかったが、予算がなく断念。

本来なら短期売買で資金を大きくして、このような有望銘柄を買うのが年初の計画だったが、今のところ短期用銘柄は逆に塩漬けになってしまって実に残念。

今更ながらライブドア・マネックスは許せないなぁ!!

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (72) | TrackBack (0)

March 27, 2006

プチ復活!!

暫く平日は休むつもりでしたが・・・

気になったことがあり、短めで復活!!

昨日記載した「2926 篠崎屋」が謎のストップ高となった。相変わらず日経平均は活発だが新興はパッとしない中に咲いた一輪の花って奴ですかい?

昨日「三代目 茂蔵」を書くときにチラッとヤフーの掲示板を見たけれどとても閑散としていた。

それが、今日は書き込みの多いこと。しかし、皆が不思議がっていることがある意味凄い・・・(^^;;

そして、絶不調でストップ安を続けていたのが「2318 BBネット」。

元々2株ホルダー(正確には2.2株ホルダー)なので取得単価も知れているし、気にせずホールドしているが、それにしても良く下がりましたなぁ。

昨年の一時期は1株が150Kの価値があると某週刊誌の推奨銘柄となり50Kあたりまで上昇しており、3/16発売の四季報でもそんなに悪くなかったのだが・・・

しかし、今にして思えば東京駅のエキナカや名古屋の名鉄百貨店にあった「ドミニク ドゥーセの店」がクローズされていたんだよなぁ。

改装で店が入れ替わることなんぞ日常茶飯事なので気にしてなかったが、ここでピピッと来るべきだったか・・・

数少ない好材料が「8423 フィディック」がやや復活の気配。と言っても分割後の株価が気になるが。

それと「3385 薬王堂」がようやく買値まで戻してきた。新興不調の中、JASDAQはまだ善戦しているのでJASDAQ銘柄の薬王堂には期待しているのだが。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 26, 2006

三代目 茂蔵

昨日の夕食は「三代目 茂蔵」で豆富料理。

ちなみに、この店舗では「豆腐」ではなく、あえて「豆富」と書いている。豆腐料理と言うことで最初は子供達からブーイングであったが、食べて見たら好評であった。

特に「引き上げ湯葉」なんぞ、目の前で豆乳から出来たての湯葉が出来るものだから珍しがっていた。

牛乳を温めたら上に膜が張るが、あんな感じで鉄板の鍋に入れた豆乳を固形燃料で温めて出来た膜をそっとすくい、タレをからめて食べるのだが、食感も良く、温めることで甘味が増して行く。

デザートも豆乳から作られた「チーズケーキ」や「アイスクリーム」なので胃にもたれることもなく、そして値段も手頃であった。

本来ならば健康ニーズの高い20代~40代の女性がターゲットなんだろうが、焼酎等アルコールメニューを増やすことによって男性客も取りこもうとしており、実際に現在愛知県にあるのは名古屋郊外の「アピタ長久手店」のみだが、都心の丸の内に近々ビジネスホテルのアパホテルがオープンとなり、そこにも出店することになっている。

                                                       

ところで、この「三代目 茂蔵」はマザーズ上場の「2926 篠崎屋」が運営している。ご多分に漏れず新興市場の篠崎屋は1月のマネックスショック・2月の年金売り暴落の煽りをモロに受けていて株価的には低迷中。

以前朝日新聞の土曜日版に特集記事が載るなど、ベンチャーらしい活発な動きをしている。ただ、気になるのがあまりにも急拡大しているのと、個人的に「大嫌いな」ベンチャーリンクと組んでFC展開をしていること。

ベンチャーが関ったFC展開って結構トラブルや失敗例も多いし、なんと言ってもベンチャーリンクの取り分が多く、しかも勧誘した分ベンチャーの社員の給料に直結しているので加盟するまで必死だが、暫くすると担当者が辞めてしまうケースも多くトラブルも多い。

ステーキワンなどベンチャーリンクが必死でFC加盟を煽って、暫くするとステーキワン本部とは縁が切れたので今度は焼肉の「牛角」はどうですかとなどとコロッと態度が変わったりする。

なには兎も角、代々続いた親の営む豆腐屋から独立して創業したが、当初は「たかが、豆腐屋だ」と取引先のスーパーの横暴に泣かされ辛苦を舐めさせられた等の記事を見たことがあり気にはなっていた存在。

ただ、投資先としては現在やや前述の通り、急拡大中であるため成否がはっきりするまで様子見の雰囲気だろうか、やや株価的には低いところで落ち着いている。

03年11月上場なので、その頃から04年3月頃までに投資しておけば妙味があった。03年12月に三分割、04年9月に五分割なので上場近辺で購入してホールドしていれば15株オーナー。

公募が260Kで初値が442K、初値で買っていれば現在は三倍以上か・・・。

ちなみに篠崎屋とほぼ同じ頃に上場したのが「2377 サーバーファーム」で主幹事がHS証券。この頃に野口「副社長」が沖縄に行って暗躍していたのだろう・・・

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 22, 2006

暫く平日は休載します

東京株式市場は高安マチマチ。日経平均株価は、始値16,578円と前日終値16,624円か46円安くスタートいたしました。寄り付き後も上値は重く16,500円台でもみ合い。後場に入っも目立った動き無く、引けは▼129円の16,495円と16,500円台を割り込み本日の取引を終ました。

但し、ヘラクレス指数は続落となったがJASDAQ平均・マザーズ指数は上昇いたしたおかげで保有銘柄は僅かに続伸。

ACCESS、CDCといった主力株の伸びに助けられた格好だが、一部銘柄で間もなく分割を控えている「8423 フィディック」の下げが響いた。

ところで、会社の仕事の都合により四月の上旬までは平日の更新が難しくなりましたので、2週間ほど平日の更新はお休みします。

但し、投資日記なので週末にはその週の主な動きをチェックしておこうとは思っています。

どちらにしても、短期投資用の銘柄も塩漬けとなっており、新たに銘柄を買う資金もなく、自分自身少々マンネリ気味になっていたのも事実。

願わくば四月上旬の復帰時には株が上昇していて、塩漬け銘柄もプラスに転じていれば短期・中長期含めて新銘柄選びが出来るのだが。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2006

兼業大家のススメ②~アトリウム~

投資用マンションなぞ手を出さない方が良いと以前書きましたが・・・

実は利回りが10%近い物件というものが世の中には存在します。

本当なら競売物件を購入してそれを貸せば10%や物件によってはそれ以上の利回りとなるけれど、少なくなったとはいえ占有屋という裏業者が存在したり、裁判所も不動産業者ではないので全て自己責任で物件を見に行ったり、調べたりしなければならない。

では、やはりサラリーマンでは不動産投資が難しいかというと例外があります。

例えばファミレスチェーン等では大半が賃貸物件ですが、バブルの全盛期には金回りの良い中小飲食会社が土地を担保に銀行の大甘&過剰融資に踊らされて自社物件にて土地を購入して自社名義で建物を建てるケースがありました。

ところが、そのような会社は、世の中の流れに付いて行けず建物は他の飲食チェーンに貸して辛うじて家賃収入で生き延びていくことを目指すケースがあるが、結局元本を返すように銀行から掌返しをされる訳ですが、当然金融機関に返済するお金などがあるわけでなし。

そのような金融機関等から債権回収の委託を受け、回収を行うことにより手数料収入を得て、債権購入後は、債務者への返済プランの提示、担保不動産の任意売却の提案や競売による回収を進めているのがこの3/28に上場することになった「8993 アトリウム」。

つまり、個人で競売物件に手を出すには時間的な問題や、物件によっては距離などの問題や土地勘の問題がある上、ややこしい関係の業者が入っていた日には日常生活まで脅かされることになる。

ところが、アトリウムの物件ならば任意売却といった一般の市場より30~40%程度、うまくいけば半値以上安く購入することが出来るし、既に権利関係なども整理されているうえ、実際にアトリウムと顧客の間に不動産業者が入ることが大半なので、不動産業者なら機動的に動いてもらえる。

しかも、投資用マンションなら入居者の募集を不動産業者に頼んだり、1~2LDKが中心なので独身者が多く、必ずしも良い住人ばかりではないので、家賃回収の問題や綺麗に使ってくれるかという問題もある。何処か有力企業の社宅にでもなれば良いのだが。

ところが、アトリウムで美味い具合に既に店子が入っている建物付きの土地を手に入れればわざわざ入居者を探さなくても購入時から家賃が入ってくる。

もっとも、アトリウムにしてもそのような旨味がある物件ばかりではないので、日頃からアトリウムと接点のある不動産業者連絡を取って良い物件を紹介してくれるようにしておかなければならない。

だから、一番良いのはサラリーマンをしていて、日頃から仕事も含めて不動産業者と接点を持っていると公私とも情報が入ってくる。

アトリウムという会社は四年ほど前から知っていたが、本当はここは上場して欲しくなかった。

あまり知られていない会社だから株で儲けたら、こつこつとアトリウムから安く良質な物件を探そうと思っていたのに・・・これで知名度が上がり注目されるようになると不動産価格が上がってしまったり、良い物件は始めから有力顧客に抑えられてしまう。

もっとも、不動産に興味を持っている人の間には、ある程度知名度のある会社だから、結局は同じことかも。

ここの物件を見ていると時々とんでもない豪邸が売りに出される時がある。以前見に行ったけれど、ニョーボが「ここに住んだら建てた人間の怨念を感じる・・・」と言っていた。。。(^^;;

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (63) | TrackBack (0)

March 20, 2006

谷深し

日経平均株価は、始値16,299円と前日終値16,339円から40円安くスタート。売り一巡後買い優勢の展開となりグングンと上昇。後場に入り高値圏でもみ合う動きが続いたものの、値を崩すことなくしっかり。引けは+285円の16,624円と幅のある上昇。

た~だ~し~、JASDAQ平均は続伸となったが、マザーズ指数・ヘラクレス指数はそれぞれ反落といつものパターン。。。(´・ω・`)

保有銘柄は何とか微増となったが、相変わらず「4813 ACCESS」が弱いなど力強さはまったく感じない。。。(´・ω・`)

それにしても東証一部銘柄は2月6日の高値16,777円が目先天井と思われる節があったが、大幅続伸し一気に16,600円台に乗せてきた。

このまま一気に上昇することは難しいだろうから、ここでボックス圏入りして新興市場に資金が廻ることがベストシナリオなのだが、最近は期待しないように心掛けている・・・(^^;;

それでも、気分転換にケータイをワンセグ対応機種に変えてみました。必要かと言われると何とも言えないけれど、あればそれなりに便利です。

特に我が家は5人家族だけどテレビが一台しかないので。。。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2006

一周年記念!!

昨日は今年小学生になる次男の学習机を買いに「ファニチャードーム」へ。

最初の計画では机は株の短期投資で儲けたお金で買うつもりだったのだが・・・、いかんせん時期が悪すぎた。今から思えば長期予定の株を売って再度買い直しをすれば良かったのだが、サラリーマン投資家では中々機動的には動けない。仕方ないから給料でやりくりすることに。

これで三人の子供が全て小学生となり、気分的には一段落。それにしても、三人いると机代だけで馬鹿になりませんな。それ以上に子供部屋等スペースの問題もあるけど・・・

ところで「南極物語」をこの度アメリカでリメークして日本でも公開とのことで、それの宣伝も兼ねてか昨日1983年作成の本家「南極物語」をテレビで放映していた。

それにしても、どうやって撮影したのだろうと思うほどの犬の演技。そして懐かしい荻野目慶子の姿・・・。かつては元祖「魔性の女」だったが・・・

                                                          

ところで、このブログを始めてそろそろ一年ぐらいかと思いふとバックナンバーを見直すと、何と兆度去年の3/19から始めていた。

読み返して見ると、去年の今頃は三連休で愛・地球博のサブ会場である笹島のポケパークに行っていたんだ。今日もだけど、去年の今頃も風が強く、花粉症に思いっきりなってしまったことをふと思い出した。

ブログも続けて行けば自分史になって良いですな。ちなみに去年のスタート時点では含み益は10%程度だったのか。

スタート時にあった銘柄のうち6銘柄を売って、それからゲンダイエージェンシーを手始めに銘柄追加を繰り返してきた。思えば遠くに来たものですな。

そう思えば、現在の含み益は増えているのだが、なにせ1月中旬のマネックスショック前は投資資金に対し倍増に近い勢いだったので、そのことを思えば含み益は激減している。

ま、どちらかと言えばマネックスショックよりその後の2月中旬から発生した『「信託銀行による株の比率を年度末までに決められた一定の割合まで減らすために機械的に売らなければならない」ことから発生した日経平均大幅下落を契機に個人投資家が疑心暗鬼になって信用の投売りを始めてマザース・ヘラクレス銘柄の全面安となり、それが更に売りが売りを呼んで下落を続け、1月中旬比でマザース・ヘラクレス指数が半値まで落ち込んだショック』(←長!!)の方が痛く、今でもまだ新興の半病人状態は続いている。

もうすぐ、四月でライブドアの上場も廃止となり、実質的な年度も変わりこれから本格的な07年相場となる。

ここから新興は本格的な反騰となり1月高値奪回に向かってもらわないと・・・、今年の旅行計画が狂うので・・・(^^;;

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2006

エレベーター相場が続く

昨日大きく下げた日経平均は大きく上昇。

しかし、保有銘柄は上がるには上がったが気分的には微増レベル。

昨日の全面安でも上がっていたデリカフーズと薬王堂が何故か今日下がっている。多分昨日の会社帰りに四季報を買ったサラリーマン投資家が多いだろうから、今日あたりは両銘柄とも低PERなのでバリュー投資家から目を付けられるかと思ったが全然当てが外れましたわ。

まだ、じっくり四季報を読んだ訳ではないけれど、基本的には保有銘柄の業績は順調な企業が多い。

日経平均も上がるかと思えば下がり、下げるかと思えば強く切り返す「上下に振れる動き」が続いている。

段々ボックス圏入りの雰囲気になってきたおり、中・長期的に見れば、16,000円台で「三角保ち合い」を形成している。米NYDOWは一足早く高値更新の動きとなっておりますので、やがては日経平均株価も高値更新・新展開入りとなる!!といいのだけど・・・

それにしても、新興はいつまでこのような低調なペースが続くのだろうか?特に主力の「4813 ACCESS」が分割後パッとしない動き。

ここが動き出せば新興全体を上がって行く気がするのだけど。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2006

仕手株相場

日経平均が上がっても新興はパッとせず、下がればそれ以上に下がるとなっては流石にげんなりしてしまう。

その中目立った銘柄では、鳥インフルエンザ関連銘柄のダイワボウ(3107)が人気継続となり連日のストップ高となったのを始め、ティアック(6803)、丸山製作所(6316)、大東紡(3202)、東日カーライフグループ(8291)など仕手系銘柄が揃って買われ、上昇率ランキング上位にランクインするなど仕手のやり放題相場となってきたのだろうか?

意外だったのがずっと低迷している「3392 デリカフーズ」が一気にストップ高をつけ、後場は失速して終われば△16Kの317Kと、それでも全銘柄中上昇率が36位と今日の下げ相場の中では善戦したと見るか、それとも謎のスットプ高でさらに上値が重い展開となるのか。

但し、今回上場して始めて四季報にまともに載ったが、やはり割安なのは確かなようで、今後四季報等でチェックしたバリュー投資家が集まれば良いのだが。

それにしても不調の新興市場だが「3397 トリドール」が△130Kの1700Kと連日の新値更新。注目IPOの比較.comや2475WDBがまだ初値を付けずにおり、短期資金が同社株に集まっている様子。ただ、これこそIPOバブルだと思うのだけど・・・

上場廃止の整理ポスト銘柄が沸騰したり、新興市場が不調で未だバーゲンセールに近い状況の中、IPO銘柄が派手な動きをするなど、これでは株をしていない人から見れば株はバクチと思われても確かに仕方ない部分はあるのかな。

投機を悪いとは言わないけれど、健全な株市場を育成していくには株をマネーゲームにして欲しくないのだけど。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2006

JIMOSが統合へ

今日の保有銘柄はACCESSやデジアーツ、キャリアデザインセンター等の主力銘柄がマイナスだったのでPFもマイナスかと思ったが結果は微増だった。

意外にも「3744 テンアートニ」がザラ場でストップ高をつけ、終値でも△28Kの179Kと上昇率で18.5%と全銘柄中3位となった。

理由は・・・分らないです。。。(^^;;

「3324 エイペックス」は値幅制限の上限となる前日比△30K(15.15%)の228Kまで上昇してストップ高へ。

前日14日に2005年5月―06年1月期の連結経常利益が前年同期比5.1倍の3億1900万円になったことを発表。好調な業績が市場で好材料視されている。

この銘柄は名証セントレックスに上場する品薄銘柄ということもあり、市場では一旦、人気が高まるとなかなか値付かないのではないか、といった声もでている。

また「8423 フィディック」も一時ストップ高(10万4000円高)の104万円まで買われた。同社は15日朝、事業会社向け売掛金債権保証サービスを提供するイー・ギャランティと提携し、従来から同社が提供する売掛金流動化事業のサービス対象範囲を拡大すると発表、好材料視された

終値ではストップ崩れの995Kと1000K台割れはしたが、三月末の3分割を控えており今後に期待。

そして、サプライズだったのが「3310 JIMOS」が大株主の「4823 サイバード」と10月1日付で経営統合すると発表した。
株式交換を活用し、JIMOSをサイバードの完全子会社とする形で経営統合する。統合後は持株会社体制となり、JIMOSは9月26日付けで上場廃止を予定している。株式交換比率はサイバード1に対しJIMOS1.17。株式交換に伴いサイバードは、新株式数5万7545株を発行する。
両社は事業シナジーを生むことで早期に売上高1000億円企業の実現を目指すとしているが、とりあえず優待目当てでJIMOSを買ったんですが・・・

まだ時間があるので少なくとも6月の優待の権利落ちまではホールドするつもりだけど・・・

こんなホルダーが多そうですな。(^^;;

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (71) | TrackBack (0)

March 14, 2006

自由軒

今日の昼食は三越の新館「ラシック」にある大阪の有名なカレーショップ「自由軒」へ。

以前食べたのが京都に住んでいた時だから実に15年振りぐらい。

懐かしいと思って食べたが、正直「自由軒」という名前を名乗らずに他の店でこれを食べたら果たして美味しいと思ったかどうなんだか。

実際13時ごろというランチタイムでデパ地下という立地にも関らずお客さんは最初は0だったが、そのうちパラパラと3~4人ほど入ってきた。

名古屋駅の近鉄パッセにも大阪の有名店であるオムライスの「北極星」のミニ店舗が出店したが短期間で退店した。

名古屋人には大阪の有名店は通用しないかと思い家に帰って調べて見たら・・・

                                                                         

自由軒って難波にある以前行った「自由軒」と今回名古屋三越に出店した「せんば自由軒」があった!!

どうやら自由軒の2代目の5男が「本町自由軒」を分家で創り、その内に「本町自由軒」は「せんば自由軒」と名前を変え拡大路線を行なっている模様。

だから、自由軒のHPでは「せんば自由軒」とは「現在無関係であり」、自由軒こそ「本物の自由軒」であると強調しているのに対し、「せんば自由軒」ではルーツは同じであり、難波の「のれん分け」であり、創業当時は難波の本店と仲が良く円満な関係であったことを強調している。(^^;;

それにしても、UCCコーヒーとユーコーヒーウエシマ、とんかつ「和幸」と「とんかつ いなば和幸」のように仲互いした例は多い。

                                                       

ま、株も今日は振るわず。それにしても上場廃止が決定したライブドアが上がるなど分らんことをする投資家というか投機家が多いですな。(^^;;

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2006

日経平均16,300円回復

日経平均が約1ヶ月振りに16,300円に復活。

保有銘柄もほぼ1ヶ月前の水準まで含み益が回復。長く辛い1ヶ月でした。

「2326 デジタルアーツ」が久し振りにストップ高をつけて買値の6.3倍まで上昇。2ヶ月前はテンバガー(10倍銘柄)も時間の問題かと思っていたが新興崩壊と共に一気に崩れ落ちたがようやく復調の気配。

「3331 雑貨屋ブルドッグ」も△@660とこちらも大幅に上昇。ここは上場来未分割なのでこのまま行けば分割の可能性も。

それにしても、改めてPFをじっくり見たら酷い赤字銘柄が増えていますな。。。(´・ω・`)

特に「8907 フィージャース」や「3371 ソフトクリエイト」、「3385 薬王堂」と言った低PERで購入してから順調に推移した銘柄すら赤字に転落して未だ回復せず。

ましてや1/16のマネックスショック前にようやくプラ転かプラ転が見えてきた「3351 TRNコーポレーション」・「4700 アクセス」・「3744 テンアートニ」・「3740 フレームワーク」・「4330 セラテーム」なんぞ大きく下落して回復まで暫く時間がかかりそう。

「3734 MPT」に至っては下方修正が響いて全治3ヶ月~1年ぐらいかかりそうな大ダメージを被った。今年になってからチャラパーの勢いだったのに・・・。

                                                        

ま、それでも日経平均が16,300円を回復したということは、今後は東証一部銘柄全体としては緩やかな上昇かややボックス圏入りする可能性も出てくるので、お金の流れが再び新興や一部・二部の低PER銘柄に戻ってくることを期待している。

特に日本バイリーン、北陸電気工業といった一部低PER銘柄で短期組の株価が回復しないことには新しい株を買ったり、遊び代に回せないので・・・(^^;;

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2006

兼業大家のススメ①

サラリーマンをしていてギャンブルを除いて手っ取り早い副収入源が株だが、もう一つの手段として人気があるのがマンションなどの大家。

実際に株をしている人は儲けたお金で将来は不動産収入によって安定した収入を得ようと思っている人も多いのでは?

例えば2400万円の物件を購入して月々10万円の家賃収入が入れば10万円×12ヶ月=120万円。120万円÷2400万円で5%の表面利回りとなる。

これなら銀行から3.8%の20年長期ローンを組んでも見かけは大丈夫に見える。

だから、たまに新聞等で「東京での投資用マンション」の広告があり、ローンを組んでも人に賃貸すれば家賃の一部が手元にお金が残りますのような宣伝文句を謳っているのがある。

ところが、この場合の表面利回りはあくまで「表面」なので、その裏で出て行くお金のことは計算に入れていない。

実際には管理負担金や共益費も必要になってくる。これも家賃に組み入れれば良いのだが。

それにびっくりするくらい日本は土地に対する税金は高い。購入初年度は莫大な取得税が取られるほか毎年きっちり固定資産税を取られる。

そして残った僅かな所得にすら20%程の高率の税金を払う必要が出てくる。しかも、これは確定申告なのでかなり面倒臭い。(金額によっては申告しなくても良いが・・・)

もっとも、確定申告をすればいかにサラリ-マンが安い所得税しか払っていないことに気付くと思うけれど。

また、新築マンションの場合は常に空室リスクもある。だから、新築の投資用マンションを売りこもうとする業者は家賃保証(満室保証)の名目で大家から手数料を取ることを一生懸命考える。しかも、その家賃保証も実際に人が集まり易い新築後数年のケースが多く、陳腐化してくるころにはそのような家賃保証をしないケースが大半である。

本来本当に儲かるのならば、新築のマンションを建てて自分達で賃貸に廻せば良いだけの話しであって、人に「投資用マンションをやれば儲かりますよ」と勧めてくる自体可笑しな話である。

だから、新築のマンションで投資用にと勧めてくる業者は信用しない方が良い。

では、兼業大家は無理かと言うとそうでもない。中古部件を丹念に探して行くととんでもない掘り出し物に出会うことがある。

詳しくはまた後日で・・・

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (71) | TrackBack (0)

March 10, 2006

3月IPOは

全体的に低調みたいですな。

もっとも、公募なぞ一般の投資家ではなかなか手に入らないので、ある意味これが正当な公募額の評価な気もするが。

四季報が出ないと正確には分らないけれど、今の市況に引き吊られて下がっているだけならチャンスかも。

ここで気になった銘柄が「9422 ITCネットワーク」という伊藤忠系の携帯電話一次代理店。

ヤフーファイナンスの事業詳細を見ていたらNTTドコモのショプ数が86店舗となっていた。

これは凄い数ですなと思って更に見ていくとドコモの依存度収入ベースで90%と完全にドコモによって左右される会社と言うか心中しかねない会社。

それにしても携帯一次卸で上場している会社はドコモに重きを置いているITCネットワークや丸紅テレコム、NECモバイル。auに特化しているクロップス、ボーダフォンに強いベルパークやSKIとキャリア色が強いのが特徴。唯一三井物産系のテレパークが特定キャリアに片寄ることなく、しかも各キャリアにおいてトップクラスのシェアを誇っている。

今秋から始るナンバーポータビリティーの動き次第では上場携帯販売会社の淘汰や統合が進むかも。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2006

SQ前日

この新興市場崩壊状況の中善戦しているのがJASDAQの「2705 大戸屋」。

名古屋にはないと思っていたら、意外や意外、繁華街の栄にありました。

以前横浜地区で一度行った事があったが、安くてメニューが豊富で接客もまあまあと好印象だった。昼食時に偶然見つけふらりと立ち寄った。

今日食べたのは「豚の豆乳しゃぶしゃぶ鍋定食」、まるでOLが食べるようなメニューだが実際客層はOLが多いなどもはや大衆食堂の粋を脱している。

ちなみにFCも募集しているけれど・・・いざ自分でこの店をやるのは大変だろうな・・・

                                                       

さて、今週の日経平均は見事にソフトバンクに連動していますな。

しかし、長い目で見れば何事もイギリス本社の意向を重視せざるを得ず、しかも携帯電話という情報通信のど真ん中企業なのに重要事項の決定においてイギリス本社と調整をしなければならなかったボーダフォン日本法人からソフトバンクに経営が移ると言うことは決して悪いことではないはず。

ただ、イーアクセス等の新規組が参入しても目立たず完全に埋没しそうだけど・・・

さて、明日はメジャーSQの1日前、明日引け値でSQ値はほぼ確定。

まぁ、明日も期待してませんが・・・(^^;;                                                      と言うよりこのまま安く推移し、15,500~15,600円どころでSQを迎えれば来週は、四季報も出ることだし反転上昇が大いに期待!!しているのだけど・・・

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (69) | TrackBack (0)

March 06, 2006

暗黒週間が終わって

昨日は長女のピアノの発表会。

それにしても小学校の低学年は皆さん派手な格好。我が家でも昨年はチャイナドレス、一昨年はソウルの東大門市場で安く買ったドレスを着ていたが、さすがに小4となるとそのような服装に抵抗感が出てきたようで今年は地味な服装。

まぁ、株で儲かればナルミヤの「メゾピアノ」でも買おうかと思ったけれど、2月中旬から全然そんな気がしない程の低迷ぶり。もっとも長女はお洒落っ気が全くなくナルミヤの服には興味がない。

夕食はピアノの発表会の後なので、少々豪華にと思ったが、ラーメンチェーンの「スガキヤ」が3/4・5と全品半額だったので、こちらで夕食と完全に小市民となってしまった。(^^;;

元々割安な店だが、半額セールとなれば家族5人でラーメンとデザート食べて1700円弱だもんな、これは安い。

近所の大型スーパーはフードコートにスガキヤやマクドナルド・うどん屋・石焼ビビンバ店の構成だが19:30頃に行ったらスガキヤだけに長蛇の列。

スガキヤの単独店舗ならば満席となるところだが、さすがに巨大なフードコートでは90%程度埋まっていたが回転も速く、それほど混乱はなかった。

次に外食に行くときには多少贅沢な店に行きたいのだが・・・

                                                       

それにしても先週は再び暗黒の1週間だった。今日はソフトバンクを中心に上昇したが、さすがにもう楽観視出来なくなってきた。

それでも、来週は四季報発売でそろそろ先回りの動きが出るだろうし、個人投資家で退場すべく人はもう投げ売りをしたと思いたい。

新興は資金さえあればクリエイトレストランツやジャパンベストレスキュー等断然割安の銘柄がごろごろしており、バーゲンセールだと思うのだけど。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (73) | TrackBack (0)

March 04, 2006

コカ

昨日の昼は「コカレストラン」でタイ料理の昼食。

この「コカレストラン」は名古屋の繁華街の栄にある観覧車のついた「サンシャイン栄」の6Fにあり、6Fには高めの飲食店・2Fには名古屋麺屋横丁という少々前に流行った「ラーメンのテーマパーク」的なものがある。

1年ほど前にオープンしたときはかなりの人手であったが今はかなり集客が落ちている。実際ラーメン店も結構入れ替わっている。

気になるのが上場している某飲食チェーンがこのようなラーメンテーマパークに「出店」することを定款に謳って、実際に出店している。

本来ならば、新横浜のラーメン博物館のように、ご当地でしか食べられない「美味い」ラーメン店を集めるのが本筋なのだろうが、聞いたことのない「ラーメン」店を上場企業が「ビジネス」として「ご当地ラーメン」のような体裁を取って出店しているという「ラーメンテーマパーク」があるというのも実態である。

さて、「コカレストラン」が金曜日でしかも繁華街にある店舗のランチタイムにもかかわらず、パッとした来客数でなかったが、ランチは850円からでしかもミニ「タイラーメン」とドリンクも付いてくるので大食漢ならともかく女性には打ってつけの店だと思うのだけど・・・

ラーメンはトムヤムスープとチキンスープの2種類から選ぶことが出来て、やはりトムヤムスープを選ぶ。

通常の食卓ではあまり酸味のある味には出くわさないので余計に美味く感じる。

日本人ツーリストがバンコクに行ったときに多くの人がタイスキを食べにこの「コカレストラン」に行くと思うのだが、そのことを思えばバンコクに行かなくてもタイスキやタイ料理が食べれる有名店が出店したのだからもっと利用しても良いの思うのだが・・・

他にも名古屋には納屋橋に「サイアムガーデン」というタイレストランが出来ている。

                                                       

10年ほど前に米の凶作があり「タイ米」が輸入され不味いと悪評だったが、それは日本風のおかずに合わないのであって混ぜご飯やチャーハン・タイ風のカレーにはさらりとしてべとつかないタイ米の方が合っている。

                                                      

と、大体こんな風に書いているときは株が絶不調なんです。(>_<)

なんでかなぁ~と思っていたらソフトバンクがボーダフォンの日本事業を買収とのニュースが入ってきた。

去年モロー社長が就任したときにボーダフォンは「これは日本市場を重視していることの表れであり、噂されている売却はない!!」と津田会長・モロー社長が共にきっぱり言って、地域代理店を集めた席で「過去の過ちを許して欲しい」と販売が落ち込んだことへの率直なお詫びをし、「今後に期待して欲しい」と言ってから1年足らずでの売却劇となってしまった・・・

まだ正式発表ではないが、それにしても買収額は1兆5000億円以上とのこと。

これってソフトバンクにとって好材料?それとも悪材料?

ソフトバンクの動向が結構日経平均を左右させるので月曜日以降は注目ですな。

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2006

今年の相場は・・・

もう、無茶苦茶でございますな。。。(´・ω・`)

1月はライブドア・マネックスショックで暴落。

2月は信託銀行が年度末を迎え株や債券等の比率が決まっているとのことで、昨年後半急騰して評価額が急上昇した日本株を機械的に大量に売りが出た。

ようやく収まったかと思えば今週はよく分らないまま、またしても新興市場の暴落と言って良いほどの劇的な落ち方。

それにしても、新興は個人投資家が多いはずなのだがこんな水準で売っても仕方ないと思うのだけど・・・

年に1~3回は暴落局面があるとは言われるが、今年になってから気分的には3回目。これで終われば良いのだが。

                                                          

ところで先日「ガイアの夜明け」でジェイコム誤発注で20億儲けて有名になった「20代無職の男性B・N・F氏」が出ていた。てっきりモザイクか後姿だけかと思ったら正面からキチンと撮影し、スーパーでの買物風景も映っていた。この物騒な世相で犯罪に巻きこまれる恐れがある中、顔を晒して良いのだろうかと思ってしまうが。

                                                           

よく「宝くじで3億円当たったら会社を辞める」と聞くが、100億円あったらもうデイトレしなくてもそれこそ長期投資すれば良いのに・・・と思うのはオイラだけ?

オイラなら2~3億円で中古マンションの1棟買いをして家賃収入だけで年間ウン千万円と確実な高配当株に5億円投資して配当だけで1千万円を確保して、投資会社を設立して有望新興企業3社ほどの大株主となって四季報に載り、村上ファンドやタワー投資顧問と並ぶ存在を目指すけれど。

まぁ、所詮持たざる人間が何を言っても始りませんが・・・(^^;;

カブログランキング参戦中!!良かったらクリックお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »