« ACCESSが活況 | Main | 次期購入候補銘柄探し① »

April 15, 2006

決算発表

4/14に決算発表や見通しを発表した企業が多かった。

保有銘柄で最も注目していた「3716 アーティストハウス」は四季報予想等からも大幅な下方の見通し発表であった・・・(-ω-;) 

その効果か?ヤフー掲示板ではトップ3に入る盛況ぶり・・・(^^;;

意外と注目されている企業だったんですね・・・

それでも前年度が赤字で、それまでもパッとしない業績だったので、新参者の眼から見れば「別に騒ぐほどかい?」と思ってしまう。しかも、掲示板の投稿が多すぎて読む気がしないし・・・(゚д゚;)

ま、5月末の優待を取るつもりだったから、6月以降に買値以上に戻れば良いけれど。。。

それと「1712 ダイセキ環境S」が久々に6.5%以上の上昇でプラス銘柄に復帰。こちらは2月決算ということで本決算発表。

HPで決算書を見たけれど34ページもあるので、じっくりと見た訳ではないが、売上・利益共には四季報より悪いけれど、オイラから見ればほぼ同一程度と思える。また、中期計画も発表しており、それにそれば09年2月期の経常利益は625百万円と06年2月期の181百万円の約3.5倍となっている。

新興IT系企業と違って環境銘柄ということで、今後も社会的ニーズが高まっていくだろうし、親会社のダイセキから分離して出来た会社なので、上記計画も親会社と調整して出してきた数字だろうから、あながち大法螺とも思えない。

この計画通りに推移するならば、今の株価は大いに割安となるので今後の上昇が期待出来る!!

ところで、以前から注目していてこのブログにも記載した「3387 クリエイト・レストランツ」も昨日決算発表。

ここも、四季報予想より若干落としているが、ほぼ誤差の範囲。問題は4/2の「デザート王国」の時にも書いたが、07年2月期の予想がやはり昨日の会社の見通しでも四季報より若干落ちた数字で06年度2月期比較で増収減益となっている。

しかも、ダイセキ環境ソリューションと違って中期計画等の発表がないので、投資対象とするには成長性が示されない限り今の株価でも割高となってしまう。

意味のない数字を出しても仕方ないし、セブンイレブンのように『変化の激しい時代なので数字が一人歩きしかねない「中長期計画」は持たない』とはっきり宣言するのも一つの見識だが、やはり新興市場に上場をしているのなら、ある程度の計画開示があった方が良い気もするが。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

|

« ACCESSが活況 | Main | 次期購入候補銘柄探し① »

「株」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92653/9605290

Listed below are links to weblogs that reference 決算発表:

« ACCESSが活況 | Main | 次期購入候補銘柄探し① »