« 決算発表 | Main | いま、会いにゆきます »

April 16, 2006

次期購入候補銘柄探し①

久し振りに次期購入候補をじっくり探すことに。

ただ、今までもこうしてあーでもない、こーでもないと、このブログで自分内会議をしていたが、結果を見るとどちらかと言うと本命銘柄より対抗・穴株の方が上昇率が良いのだよなぁ~・・・(´・ω・`)

今までの例で言うと「2384 SBS」や「6661 オプテックス・エフエー」等を買っておけば良かった。

とは言うものの限られた資金なので欲しい銘柄全てを買う訳にはいかないので、どうしても「3773 アドバンティスト・メディア」等の目立ち、しかも将来性有望な銘柄が優先となってしまう。

この将来性有望というのも曲者なんだけど・・・

とりあえず、予算は先日売却した電気興業・タムロンの購入時価格である850K前後を予定している。

今回もニョーボの資金によるニョーボ銘柄となるので超長期よりも中期で上昇する銘柄を狙いたいが、元々のスタンスが〝新興市場銘柄の超長期保有でウン倍を目指す〟なので果たしてうまくいくのか・・・

ここ数日の市況を見ていると相変わらず新興がパッとせず一部・二部銘柄の方が活況な気もするが、一部銘柄にやや陰りが出てきて新興市場に再び注目が集まっている気もするし、読みが難しい。それと、マネックスショック・年金ショックもあり暫く新銘柄選びをしている気持ちの余裕がなかったのでやや最近のトレンドが分かっていない・・・(-ω-;) 

過去注目していた銘柄も含めてリストアップすると・・・

次期購入候補の第一弾は東証二部の「4082 第一稀元素科学工業」。

同社は自動車排ガス浄化触媒や電材向けのジルコニア化合物でトップにあり、目立たないが排ガス浄化関連として隠れ環境銘柄。11日に06年3月期の単独業績見込みの上方修正を発表した。売上高は従来予想比4億7200万円増の116億7200万円(前々期比13.7%増)、経常利益が1億600万円増の9億8600万円(同8.2%増)となった模様。自動車業界の好調な業績を受けたのが要因。また、期末配当金も年間予想比7円50銭増配し20円(中間32円50銭、前々期年間25円)とする方針。うち10円は記念配当。なお同社は昨年11月、1対2の株式分割を行っている。

この数字は四季報の06年3月予想を上回っており、07年3月予想並みの数字となっている。

問題は二部銘柄ということでやや目立たないことと、株価は4/14で@2775と現段階で予想PERが25倍前後なのでそれほど上昇は見込めない気もするが、この成長性が来期以降も持続出来れば排ガス浄化関連でブレイクした「第二のイビデン」の再来も夢ではないが。

ま、地味銘柄だが一部銘柄の電気興業の後継銘柄としては相応しい気もするが・・・(^^;;

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

|

« 決算発表 | Main | いま、会いにゆきます »

「株」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92653/9622573

Listed below are links to weblogs that reference 次期購入候補銘柄探し①:

« 決算発表 | Main | いま、会いにゆきます »