« ナガシマ&長篠城 | Main | 釈然としない・・・ »

May 07, 2006

アエリア 1Q業績

GWの最終日の今日は大雨のため外出する気になれず、たまには株ブログらしく保有銘柄の分析をすることに。

「3758 アエリア」が06年度12月期1Q決算発表を行なった。

売上高が757百万円で前年同時期対比2.17倍、経常利益407百万円で同じく3.2倍、純利益は368百万円で5.37倍となっており、05年12月期の通期純利益298百万円を既に上回っているという好決算!!

06年12月期通期決算予想の純利益が920百万円なので1年で3倍以上の伸び率。この数字が実現するならば06年12月期予想PERが今の株価で換算すれば37.6倍と新興にしては割安圏。

しかも、03年12月期の純利益が70百万円であったので、3年で13倍以上の高成長率。この高成長が今後も続くならば今の株価は断然割安となる。

また不振にあえいでいた「9514 ファーストエスコ」が連休前の5/2にストップ高の△30Kの209Kとなり、全銘柄中上昇率No2の16.76%となった。

樹皮を木炭にして火力発電所に販売するとの一部報道が材料視されているようだ。樹皮の処理が問題になっていることに加え、木炭は木くずに比べて発熱効率が約2倍などと報じられており、今後の事業拡大が期待される格好に。

元々省エネルギー支援会社という側面とバイオマス発電などの環境銘柄として将来を嘱望されており、05年3月の上場から暫くは2500~3500Kという値嵩株で、9月の5分割以降は低迷を続けていて、新興崩壊の06年1・2月に追い打ちを掛けるように新株発行や下方修正を出したところ最安値は120Kと分割修正すると600Kという恐ろしいまで下落していた。

06年6月期の赤字は確定だが07年6月期には再び黒字に復活予定で、07年6月期の予想PERは現段階で38.1倍なので決して今の株価には割高感はない。

早期に買値の315Kまで復活して2~3年後には以前の(分割修正後の)株価水準である500~750Kまで上昇することを狙っている。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

|

« ナガシマ&長篠城 | Main | 釈然としない・・・ »

「株」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92653/9941839

Listed below are links to weblogs that reference アエリア 1Q業績:

« ナガシマ&長篠城 | Main | 釈然としない・・・ »