« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006

June 29, 2006

所得の二極化

05年国民生活基礎調査によると平均所得は580万円。但し、平均所得以下は60.5%で実際に一番多い所得階層は300~400万円台。

300万円未満の所得層は合計30.6%、400~800万円台は31.5%。その一方で1000万円以上の所得層は15.1%となっている。

年代別でないので何とも言えないけれど300万円未満世帯と1000万円以上世帯の二極化が進んでいるとか。

さて、新興は本日健闘し特にゲーム関連株が買われている。保有銘柄でもアエリアやケイブが堅調。

特にケイブは今日だけで10%以上上昇するなど最近買った株の中では優等生。他の株もこのように活発になれば。

あとは新興の主力となるべくACCESSやインデックス、サイバーエージェントが活況となれば新興の復活も見えてくる。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2006

デジアーツに再注目

相変わらず冴えない展開が続くが、「2326 デジタルアーツ」が任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」でインターネットを見る際に有害サイト閲覧を制限するサービスを同社と提携して始めると発表。

大人気ゲーム機だけに、同社の業績寄与期待もある様子。更に今後任天堂との業務提携を拡大していく事も期待する向きも。

また、企業や学校、ご家庭のパソコンという環境ばかりでなく、カラオケ端末やネットカフェの端末などに提供してきた技術とノウハウを、「携帯型ゲーム機」というモバイル環境に新たに拡張した取り組みを行なうなど今後のデジアーツの活躍や将来性には更に期待。

もっとも、保有銘柄で元気の良い銘柄はデジアーツの他には「2432 DeNA」や「3760 ケイブ」ぐらい。

それにしても、バーゲンセールは何時まで続くのだろうか。

やはり7月中旬までは苦戦が続くのだろうか。ま、それで終われば良いのだが。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

June 24, 2006

ボスはホームレス

っていう『無名芸人がホームレスを社長にして一緒に起業をする』コーナーが以前「電波少年」か「雷波少年」にあったけれど、それを地でいく会社が上場した。

6/20にセントレックスに上場した「3808 オウケイウウェイブ」がそうで、A新聞には「元ホームレス社長」として取上げられていた。

なんでもホームレス生活で気付かされた助け合いの仕組みをネット上で実現した会社なのだが、主幹事証券が以前保有していて野口副社長怪死事件を契機に手放した「HS証券」。

公開価格は155Kで初値は190K、それからあれよあれよと下がって6/23の終値で118K。

ヤフーの掲示板を覗いて見たら当然のことながら「詐欺会社」等の非難・中傷に溢れている。

しかし、冷静に分析すると初値190Kの予想PERは何と234倍!!

というか公募価格の時点で既にPER191倍なので、最初から公募で申し込む自体が間違いで、セカンダリー(流通市場)で買うなんて自殺行為!!

こんな価格で公開した主犯はHSなのか会社側か、それとも共犯か分らないがせっかく新聞等で好意的に取上げられたのにこれではまともな投資家からは敬遠され、何も考えない「鴨ホルダー」からは「逆切れ」されている。

本質的には自己責任の世界で、公募時点のPERが分っているのでこんな価格で買う投機家が悪いのだが、なにせ「HS証券」だからまたやってくれた・・・というのが印象。

しかも、社長の出身が名古屋で上場も名証セントレックスなのだが、これでセントレックスのイメージが『所詮マザースJASDAQ・ヘラクレスに上場できない企業と、まともな企業から相手にされない証券会社が主幹事を取りに行くための騙しの市場』と更に悪くなるのが心配。

最初からPER50倍程度の40Kあたりで公開しておけば人気化しただろうに・・・

オウケイウウェイブ社内で、そのように指摘できる人物が総務・管理あたりにいれば、セントレックスの星になれたはず。

もっとも、何度も書くけれどこのような公開価格・市場価格で買う「鴨投機家」が一番悪い、彼らがいなければこのような悪徳「主幹事」証券会社はなくなるはずなのに。

ちなみに、以前あったテレビの「ボスはホームレス」は番組打ちきりの影響かどうか忘れたけれど、無名芸人がホームレスになって「ボクもホームレス」というオチで終わった記憶がある。

この会社の株を買った人が「ボクもホームレス」となったりして。。。(^^;;

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (114) | TrackBack (0)

June 22, 2006

日本の億万長者

最近何故か餃子が食べたくなる時がある。

京都に大学時代含めて六年間いたので「王将」の餃子が安くて美味いと思っているのだが、この「夜来香」と書いて「イエランシャン」と読むのだが、ここの餃子も美味かった。

王将よりあっさりしていて、甘味が濃い。むしろこちらの方が好みかも。難点はお世辞にも綺麗とは言えない店舗だが。。。(^^;;

さて、日経平均は久し振りに15,000円台を回復だが、あまりそこまで上がった印象はない。新興はまだまだ復活には程遠い。

もうすぐ7月となり、あの「マネックスショック」前の大活況時代から約半年経つ。半年前に信用で買った分の返済売りがそろそろ終わる頃かと思うがまだ読みが甘いだろうか。

順調に信用買い残が減ってきて、出来高が増えてくれば新興が再び活況となってくれることを期待しているけれど。

1ヶ月ほどで終わると思ったマネックスショックがけちのつけ始めで、今年は株に関して散々な結果で半年が終わろうとしている。

7月からの残り半年は鬱憤を晴らして欲しい。

でも、元々今年の日経平均はせいぜい15%程上昇の18,000円台に行くか行かないかレベルと思っていたので、長い目で見ればそんな一進一退状態なのかも。

ところで、日本の億万長者は05年末時点で141万人となり、全世界の16%を占めるとか。

この「億万長者」の定義は居住目的の不動産を除いた資産が100万ドル以上ある人だから、正確に言うと1億1400万以上ってところか。

日本人全体で100人に1人以上は億万長者ということですか。これって多いのか少ないのか、ピンと来ないけれど。

良く言えば「勝ち組・負け組」の格差がますます広がっただし、悪く言うと「貧富の差が激しくなってきた」ってことか。

ただ、気になるのが「清貧」てな言葉を聞かなくなってる。どう見ても品の無さそうな感じが増えている。

特に高校生あたりなんか酷いのが多いな。偏見かもしれないが、鼻にピアスというのは見ていて気持ち悪い。

億万長者の子供でもするのだろうか。。。

どう見ても品性のかけらのない連中だが。

これでは未来はアジアの新興国に抜かされそうだと思ったら、05年で劇的に富裕層が増えたのが韓国だとか。次いでインド、ロシア、南アフリカの新興国。

早いところ億万長者になって将来は海外と国内の高級住宅街でゆったりと暮らしたいと思って株を始めたけれど。

先は長いですな~。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 19, 2006

AMI連続ストップ高!!

めしや宮本むなし」って知ってますか?

最近やたら見かける定食屋でイマイチ店名の意味が分からないのですが・・・(^^;;

今日あまり時間がなくて早そうだからと駆け込んだけれど、最初に食券を買うスタイルだから単一メニューのラーメン屋などでは良いが、宮本むなしは結構メニューが多いのでイメージが湧かなくて困った。

改めてHPを覗くとやはりメニューが結構豊富。

大阪が本拠のようだが、今のところ大阪23店舗で愛知が20店舗、そしてぐっと下がって兵庫が8店舗。

更に意外なことに単なる定食屋でなく、母体はユージ-・グローイングアップという多種多様な業態を持つ外食企業であった。

カウンター中心の牛丼屋は落ち着かないしという人には結構良いのでは?

さて、今日の日経平均は小幅ダウンというけれど、感覚的には結構下がっている。

そんな中、「3773 AMI」が二日連続ストップ高となった。

と言っても喜べる水準ではないけれど。。。(-ω-;)

前にも書いたけれどワールドカップで騒いでいれる人が羨ましい。例え日本が昨日クロアシアに快勝しても素直に一緒になって騒げないだろうな

あたしゃ、それよりデポドン二号の方が気になるけれど。。。( ̄ロ ̄;)

昔、爆笑問題のネタで

「大変だ、北朝鮮がテポドン一号を発射した」

「では対抗して南極一号でも打ち上げたりして」

てなのがありましたが・・・(^^;;

このネタは分る人にはすごくウケるけれど・・・

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2006

父兄参観日

 今日は父兄参観日。長男(小6)、長女(小5)、次男(小1)の三人の授業を見るのに大忙し。但し、三人が揃いぶみするのが今年で最初で最後なので貴重なひととき。上は長女のパズルで「ポチとシロの会話」。

 こちらも長女の絵でタイトルは「春の草花」。

今晩はワールドカップがあるので外食はせずに家族で餃子作り、焼き餃子と水餃子の夕食。

何時も行くケーキ屋でなく、少し離れたところで気になっていた店のケーキ。始めて入ったけれど繁盛していた。

今日買ったのはイチゴのケーキとメロンのケーキ。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2006

三連続ストップ高!!

5月中旬にもう底だと思って買ってから、更に転落していた「3760 ケイブ」が三日連続ストップ高をつけて含み益に転じた。

下げ過ぎ銘柄のリバウンドということで、450Kで二株購入したが6月初旬には一瞬だが300K割れまで行っていた。。。。(-ω-;)

04年12月に上場して上場来高値は1260K、05年は700~1000Kあたりで推移していた。しかも未分割なので、500K割れでの水準での買いはチャンスである反面、改めて最新版の四季報を見ると07年5月期決算予想は減収となっているので要注意でもある。。。(´・ω・`)

但し、07年には「女神転生」を本格展開、再成長を目指すとあるので今後は短期リバウンド狙いの売りと再成長期待組・暴落前からのホルダーとの攻防戦が繰り広げられるのだろうか。

昨日も続伸といっても、まだまだ安値圏。今後の回復に更に期待がかかるが新興の主力となるべく「4813 ACCESS」、「4835 インデックス」の動きがイマイチ。。。( ̄ロ ̄;)

これらが本格的に反騰すれば明るい兆しが見えてくる。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2006

油断は出来ないが

今日の名古屋はひどい土砂降りで、しかも風が強くズボンはべたべたで肌に吸い付く感じで気持ち悪い。駅から自宅までの帰り路は約10分だがいつもよりやたら長く感じた。

思えば株に関してここ半年ほどずっとこんな思いでいたんだよなぁ。今日は新興の方が東証一部より調子が良かったようだが、それでも何時も安心すると下がっていたので安心できない。

久し振りにじっくり保有銘柄を見たが、酷いなぁ。。。( ̄ロ ̄;)

しかし、ストップ高が「3740 フレームワーク」、「3744 テンアートニ」、「3760 ケイブ」、「4700 アクセス」と続き、「2428 ウェルネット」は6月末で1:2の分割など明るい話題も多かった。

四季報発売とボーナス資金の投信への流入で再び活性化して欲しい。

そう言えば昨日見つけた本仮屋ユイカのブログだがオイラがトラックバック第一号かと思ったら三番目であった。。。(´・ω・`)

惜しいなぁ。第一号だったら本人の目に留まるかなと思ってたんだけど。。。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2006

テロ以来と言われても

今日は少々上がったものの、昨日は同時多発テロ以来の下げ幅だって。。。( ̄ロ ̄;)

というか既に今年になってから毎月テロに襲われているようなものなんですが。。。(-ω-;)

やはり異常な相場ですな、これが産みの苦しみならよいのだが。。。(´・ω・`)

サッカーで日本がオーストラリアに負けたとか騒いでいるが、オイラにとってはオリンピックと一緒で参加することに意義があって、勝とうが負けようがあまり興味がなく、試合をずっと見るほど関心はないが世界のトッププレイヤーのゴールやスーパープレーをスポーツコーナーなどのダイジェストで見るだけですごいなぁと思ってしまうが、ニョーボなぞ4年に1回は、にわかサッカーファンになって日本戦を一生懸命見ている。

多分こんな人が多いのだろうな。

それにしても、熱心なファンというかサポーターが多いですな世界には。何がそこまで掻き立てるのだろうか?

国内政治の不満を外に向けるため、あえて戦争を起こす政治家もいるが、これも世界の指導者達の陰謀か?( ̄ー ̄)フフフ

オイラから見て、自分との直接的な接点がないサッカーで一喜一憂している人が逆に羨ましく思える今日この頃、ふと、こんなにわかサッカーファンみたいな人が昨年の株上昇期に参加して今頃大火傷を負っているのではなどと想像してしまう。

そう言えば、オイラは基本的にはマイナー志向が結構あって、人がやらないことに関心があって大多数の人が関心を持つものには背を向けていた。

てな訳で、そういう意味で04年10月という、まだ株は恐いと思っている人が多数派だった頃に新興中心に参戦してきた訳だから、昨年の後半から今年年頭の株の上昇期で猫も杓子も株の話題で持ち切りで週刊誌が競って株の特集をしていた頃に背を向けて一時撤退し、この総悲観が出始めた今、再び参戦すればポリシーを貫けたのであった。

まぁ、いいや。今株に参戦する人はきっと変わり者扱いされるだろうから、あえてここで踏ん張っていこう。ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ♪ 壊れてます・・・

それと、株とは全然関係ないけれど、今日6/14からなんと本仮屋ユイカのブログが始っていた!!

ファイトが終わってから受験なのか全然ブラウン管に出ていなかったが、そろそろ復活みたい!!このブログを見てコメントでもくれないかな、ボソ (^^;;

ちなみに、このブログで歴代でトップ3に入る閲覧者が集まったのが昨年10/1の「ファイト最終回」。この頃「ファイト 最終回」で検索するとこのブログがトップや上位に来ていた。

それと信用組合のイメージキャラなんだ・・・。ポスター貰えるなら株の資金の一部を信金に廻して貯蓄しようかな。。。(^^;;

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2006

まるで分割

でもあったかのような状態。。。( ̄ロ ̄;)

最近仕事で遅くなり、それでも以前は少しでも投資メモ代わりに書いておこうという思いで続けていたが、流石に気持ちが切れてしまいますな。( ̄○ ̄;)

長期投資の方が長い目で見れば得であると思っていたが、今年に限って言うなら買値より30%上がった時点で売りに徹した方が良かったのか。。。(´・ω・`)

もうすぐ四季報も出るし、そろそろ冷静な相場に戻って欲しいが、今年になってからずーっと期待を裏切られているのでもう期待はせぬことに。

しかし、こんな時に限ってテレビの画面が少し白くぼやけたりするなど、そろそろ寿命か?という現象が現れ、今買うなら薄型の液晶かプラズマでついでにDVDも今まで無かったので、これを機に買おうとすると出費がかさむなぁ~。

しかも、エアコンの調子が昨年悪く、今年は買い替えも考えていたので合計すると30~50万円ぐらいかかりそう。。。。(-ω-;)

株の調子が良ければ全然気にせず買えるのだが。

そろそろボーナスが出る企業もあるので、投信等の流入で株式市場の再活性化となり、ワールドカップが終わる頃には株が上昇していて、ワールドカップ商戦で売れ残り安くなった薄型テレビなんぞを買いたいが。

それにしても、昨年後半からの株式市場の誰でも儲かるなんてイメージはもうぶっ飛んでいますね。

総楽観論で新聞もまともに見ない主婦までがにわか投資家になる現象が如何に危ないものかまざまざと見せつけられた。

もう、それらの投資家は退場しただろうし、今は悲観論が強くなってきたのでひねくれものの株式市場が上昇に転じてくれれば面白いけれど。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2006

トホホな投資家

テンプレートを「トホホ犬」に変えてから相場の方がトホホ状態。。。( ̄ロ ̄;)

月末・月初のバタバタもあって保有銘柄をチェックする気力もなし。

それにしても、年頭のライブドア・マネックスショックを筆頭に今日の新聞のトップニュースが「村上ファンド立件方針が固まる」など流石にげんなり。

それでもソフトバンクや暴落していた新興市場に切り返す動きが見られるなどようやく一息。

某無料メルマガの6/1版によると

ソフトバンクは信用取引の担保としても、建て玉としても、その気高さから金額が非常に大きい銘柄のひとつだ。この銘柄が年初来安値を連日更新するようでは、追証発生リスクは常に大きい状態が続くことになる。そうなると、担保不足回避に向け、追証発生に苦しむ投資家は、他の銘柄も換金する動きを加速させるからだ。特に、ソフトバンクのような値動きの大きい銘柄を好む個人投資家は、一般的に、新興市場銘柄を好む傾向がある。ソフトバンクの下落に端を発する新興市場下落の負の連鎖が止まるには、やはり、ソフトバンクが底入れすることが不可欠だ。

 そのソフトバンク(9984)だが、本日の売買代金は約1516億円と前日の約809億円から87%も増加した。本日戻りは鈍かったものの、セリングクライマックス近しを期待させる売買代金にまで膨らんでいる。信用買い方の整理が本格化していることは間違いない
ようだ。この銘柄さえ、底入れすれば、新興市場を含め東京株式市場はスカッとした戻り相場に入るだろう。

となっており、昨日の動きはこのメルマガの読み通りとなった。

それにしても、よく「ギャンブルで借金を作った」とか言うけれど、今時賭場や麻雀で借金をする人は殆どいない。競馬・パチンコ等のギャンブルで借金が発生する訳がなく「ギャンブルをして負けて、サラ金やクレジットカードでキャッシングをして、更にそのお金をまたギャンブルに使って負けてしまう」というのが実態では?

結局信用の投売りをしている投資家はそんな人達とレベルが変わらないと思うのはオイラだけ?

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »