« 所得の二極化 | Main | 有名ブログが・・・ »

July 01, 2006

06年前半終了

酷い荒れ相場となった06年の前半戦が終了。

6月の日経平均の「月足」も、長~い下ひげをつけての【調整完了】となりそう。

昨日のマザーズ指数は+21.99の1471.07ポイント。徐々に6月16日に記録した戻り高値1491.83ポイントに近づいてきた。このペースが続けば新興にも強さが戻ってくる。

それにしても長期投資組にとっては辛い半年であった。もう勘弁して欲しいけれど、こればかりは波瀾の多い今年なので今後も予断を許さない。秋の政局もあるし。

今年年初にライブドアや村上ファンドが株の世界から退場するなど思っていた人は一般の投資家では殆どいなかっただろう。。。(-ω-;)

特にライブドア株を大量に保有していた人には地獄の日々であったろう。でも、ライブドアは大型分割を繰り返しており既に投資先として魅力を失っていたし、事業も投資組合化しており本体そのものの成長性はクエスチョンが付き、その割にはPERにおいても割安感はなかったので、いくら粉飾があったにせよ、ここを大量保有するというのはセンスがない気がするけれど。

それにしても最近のIPO含めて新規公開企業には少々食傷気味となっている。直近で興味があったのがアトリウムでそれ以外は関心がないというかそんな気も起こらなかった。。。。(-ω-;)

そりゃ、あれだけ新興が崩壊状態になれば、今は高くてもそのうちバーゲンセールとなってしまうのではと思ってしまう。。。(´・ω・`)

元々は「第二のヤフー」を探すことが主眼だったのだけど。。。( ̄ロ ̄;)

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

|

« 所得の二極化 | Main | 有名ブログが・・・ »

「株」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92653/10744306

Listed below are links to weblogs that reference 06年前半終了:

« 所得の二極化 | Main | 有名ブログが・・・ »