« シンガポール旅行記 8/20① | Main | シンガポール旅行記 帰国編 »

August 30, 2006

シンガポール旅行記 8/20②

MRTのブーンレイに到着。ここはMRTの終着駅でもあるので巨大なバスターミナルが併設されている。

そして街の雰囲気も今までのリゾートや観光地・商業の中心地と言ったシンガポールのイメージとは違っており、正に今から発展して行こうとするアジアという感じであった。

周りにいる人間も白人はいなく、今まで見掛けてきた日本人と分らないような服装をしているチャイニーズ系シンガポーリアンとは明らかに違うローカル(地元)の人々で、またインド系・アラブ系の人達もリトルインディアやブギスで見たインド人やアラブ人と違っており、良く言えば活気溢れた人達で、悪く言うと富を得ようとギラギラした者が集まってきた感じ。

そのMRTブーンレイからMRTでチャイナタウンへ向かう。

あのままタクシーでチャイナタウンに向かっても良かったが、余程不便な場所でない限り、出来るだけ現地の様子がわかる地下鉄やバスを使うほうが雰囲気が味わえる。

チャイナタウンではC出口から地上に出ると、いきなり歩行者天国となっているパゴタストリートに出てきた。そして、トレンガヌストリートで右に曲がり、さらにスミスストリートも散策。

但し、スミスストリートは夜のほうが活気があり、昼間は店もまだやっていない屋台が多く、人通りも少なかった。

最初はチャイナタウンコンプレックスのホーカーズで食事と思ったが、現在改装中ですぐ近くにあるマックスウェルフードセンターというホーカーズへ。

最初の予定では二日目にここの「天天海南鶏飯」のチキンライス中心にホーカーズの料理を味わう予定だった。

チキンライスは既に2回食べたので他の料理を食べようと思ったが、子供やニョーボの母親は朝食をお腹一杯食べたせいか、疲れたのか、暑さのせいか、あまり食欲がなく冷たいものが欲しいとのこと。

そこで子供達はジューススタンドへ。オイラはまず最初に「天天」と並んで有名な「金~」という店の「フィッシュ・ヘッド・ビーフン」を買おうと思ったら売り切れとのことだったので似たような商品を一つ購入。

やはり長男・長女は一口食べただけで要らないとのことだったが、次男が一気に食べ始めた。

次にバクテー(スペアリブスープ)も購入。これも回し飲みしたが美味しかった。そして、やはり「天天」のチキンライスが食べたくなり一つ購入してニョーボと食べる。

本当はあとブロウンミー(エビ麺)も食べたかったが、これ以上は食べれずデザートにアイス・カッチャン(かき氷)を買うことに。

子供達にも勧めたが長男しか要らないとのことだったのでマンゴ・アイス・カチャン二つ購入。長女・次男にも少し食べさせたが次男はマンゴとあずきが好きでないのでダメだったみたい。

このアイス・カチャンだが氷の中にあずきやコーン、ゼリーが入っている。あずき、ゼリーはともかくコーンというのが個人的には合わなかったが。。。

ここでももっとゆっくりしたかったがホテルのチェックアウトが迫ってきたので、再びMRTの駅に向かう。

MRTオーチャードに着いたのが17:00頃で、ここからホテルまで歩いて15分はかかりそうだったので、ニョーボの母親と子供達は先にタクシーで行ってもらうことにした。

ホテルに戻って荷支度をして18:00頃に近くチェックアウト。

シンガポール最後の夕食はやはりJCBプラザで19:00に予約をした「ジャンボシーフード」のリバーサイド店へ。

MRTクラークキーのC出口が近いと思ったが、ここはエレベーターもエスカレーターもない出口で階段で昇り出したが、こんな時に限ってとても長い階段だった。これなら違う出口から行けば良かった。

日曜日の夜とあってかこの日は予約客で一杯で、予約のない人達は断られていた。せっかくなのでオープンテラスを予約をしていたが、リバーサイドで夜風に吹かれながれの食事は大変心地よかった。

ここというかシンガポールの名物はスリランカ・クラブなので、ここの店で最初にスリランカ・クラブのブラックペッパーとチャーハン・デザートを注文。

本当はブッラクペッパー以外にもチリでも蟹を食べたかったが、次男には辛かったようで次は清蒸で注文。

こうして、シンガポールでの食事は終了。ここでも時間があればゆっくり散策したかったが集合時間の21:50が近づいてきたのでホテル近くのMRTオーチャードに向かう。ここからホテルまで20分見ておけば良いので、余ったシンガポールドルのコインを使い果たそうと高島屋に向かった。

ここで、ドリアンプリンやアイス、ジュースなど買ってコインは殆ど使い果たした。

そして、リージェントに向かって歩き出す。

ホテルにぎりぎり戻ると他のツアー客はロビーでぐったり状態。そして、ついにJTBのバスに乗リ込み空港に向かうこととなった。

|

« シンガポール旅行記 8/20① | Main | シンガポール旅行記 帰国編 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92653/11626661

Listed below are links to weblogs that reference シンガポール旅行記 8/20②:

« シンガポール旅行記 8/20① | Main | シンガポール旅行記 帰国編 »