« シンガポール旅行記 8/17① | Main | シンガポール旅行記 8/18① »

August 24, 2006

シンガポール旅行記 8/17②

シンガポール旅行記テッカ・センターのホーカーズ(屋台料理店街)でカレーを食べて、1階の市場や2階の衣料品店を見て回り、その後はセラグーン・ロードを北東へ。

この当たりは金のネックレスなどの貴金属店がずらりと並んでいる。

後で知ったのだが、ニョーボの母親が欲しがっていたのだった。こちらとしては日本にいても貴金属店の良し悪しが分らないのに、言葉がまともに通じない外国ではチョット買う気になれなかった。せめて地球の歩き方などで優良店として紹介されている店ならば良かったのだが・・・

さて、そのセラグーン・ロードをムスタファ・センターに向かって歩いて行くと見えてくるのがスリ・ヴィラマカリン寺院。

初めて見るヒンドゥー教寺院だが極彩色というか派手派手!!

そのまま真っ直ぐ進むとABCバーゲンセンターなど激安ショップが並んでいる。

そして着いたのがムスタファ・センター。ここは激安ショップとして有名なのでお土産や旅行中に着る服などを買うつもりだった。

1階は家電製品等が並んでおり、2階がスーパーマーケットになっていた。ここでお土産用のクッキーや子供が旅行記念の置物等を購入。ついでに現地の食料品も買い込んだので気が付いたら大荷物になっていた。

但し、衣料品は地下一階にあるのだが、ブランド品が並んでいて激安という訳ではなかったので、ムスタファ・センターを出て再びセラグーン・ロードに出て最初にある「AKBAR&ANAND」という小さな衣料品店で3着10㌦のTシャツを2着、13.90㌦の半ズボンとちょっとインドチックな服を2着で締めて50㌦で購入。

ここが良いのかどうかわからないが、暑かったし荷物も多かったのでムスタファ・センターから一番近いというのがこの店にした理由。

そんなかんだで16:30頃になった。ダックツアーを日本にいる時にパンダバスのサイトで8/17の18時から予約してあり、17:30が集合時間なので、再びファーラ・パークからMRTに乗って、シティ・ホールへ。

シンガポール旅行記このダックツアーの集合場所はサンティック・シティ・モールなのだが、MRTのシティ・ホールと地下街でつながっているから暑さからは逃れるが遠かった。特に荷物が多いから大変。

何とか17:15頃について手続きを行なって17:50に集合と言われたので、オイラと子供はその場で休憩、ニョーボとその母親はモール内のお店を見に行った。

すると直ぐに人が集まり出してダックツアーのビデオでのガイダンスが始まり、「さあ、今から出発だ!!」との声。

あり?「five fifty」と「five twenty」を聞き間違えたかと焦ったがニョーボ達はいないし、急いで係員に聞くと、これは17:30の便とのこと。

1時間毎と聞いていたのだが、どうやらた多客期とあって臨時便をだしたよう。

そして18時になってこの水陸両用車に乗って出発。それにしても、流石に元軍用車だけあって、乗り心地の悪いこと。

しかし、陸路が終わり川辺から川に入って水の中を進みだすと、これが快適。今から思うと子供には水陸両用車と言わずにおいて「川に落ちた!!」と叫べば良かった。(^^;;

どうせ周りは外国人ばかりで日本人はいないから恥ずかしくもないし。。。

シンガポール旅行記よくガイドブックで見るマーライオンも川から近づいて見ることが出来た。再び陸路に戻りエスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイの横を通るとホーカーズを発見。

本当はチャイナタウンのホーカーズに行きたかったが、荷物が多いので断念して、サンティック・シティ・モールの近くである、このホーカーズで食事をすることに。

日本語メニューもあり最近出来たのか綺麗で使い易いのだが、やはり昼に行ったテッカ・センターの方が猥雑さがあって、いかにもホーカーズといった感じ。

店舗数も少なく、色々な食べ物を味わおうと思っていたので少々不満。

オイラが食べたのがチキンライス、長男と長女がサテー(マレー風串焼き)、次男がヤキソバ、ニョーボと母親がチャーハンといった食事。

本当はチキンライスの他にブロウン・ミー(蝦麺)、バクテー(スペアリブスープ)、フィッシュ・ヘッド・ビーフンやアジアンスイーツなどが食べたかった。

そしてホテルに戻ろうとしたのだが、素直にタクシー2台で帰るべきか、ホテルの無料シャトルバスが出ているオーチャードまで戻るか迷ったが(ハーバーフロントからも無料バスがあるが乗り場が分らなかった)、チラッとDFS(免税店)を見ようとオーチャードまで再びMRT(地下鉄)で移動。

結果的に言うとDFSはブランド品ばかりで面白くなく、子供も疲れただけで、素直にタクシーで帰れば良かった。

結局パラゴン発の無料バスに乗ったのが定刻より少々遅い21:38頃。ホテルに戻ったのが22:00頃。

今日も疲れて子供は直ぐに寝てしまった。

|

« シンガポール旅行記 8/17① | Main | シンガポール旅行記 8/18① »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92653/11588568

Listed below are links to weblogs that reference シンガポール旅行記 8/17②:

« シンガポール旅行記 8/17① | Main | シンガポール旅行記 8/18① »