« August 2006 | Main | October 2006 »

September 2006

September 30, 2006

運動会

今年は3人の子供が同じ小学校で揃い踏みする最初で最後の運動会。

早いもので来年には長男が中学生になってしまう。

以前ほど8ミリカメラで必死に子供を追いかける親が減った気がするが、花見やバーベキュー・キャンプにでも行くかのようなパラソルと椅子がついた折畳み式簡易テーブルを持ち込む人が相変わらず多い。

ところで名古屋近辺だけか全国的なのか分からないが、最近の運動会では鳴子を使ったロック調の「よさこいソーラン節」を踊るのが定番になっている。

これは名古屋で開催されている「にっぽんど真ん中祭り」(通称:どまつり)がブレークしてから地元の小学校でこのような踊りが流行っている。

長男が小学校に上がって始めて行った運動会で上級生(3・4年生)がこの「よさこいソーラン節」を演じているのを見たときは結構感動ものだった。

古いものを時代遅れといって切り捨てるのでなく新しいものと融合することによって、伝統的なものを受け継ぎながら新しい命の息吹をそっと吹き込むことに成功したことは他のものにも通じる気がする。

そう言った意味では株の世界でも新興がある程度引っ張っていかないと日本の活力の面からも将来が不安になるから頑張って欲しいのだけど。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

September 29, 2006

模様替え

久し振りに背景のテンプレートを模様替え。

思えば前回の「トホホな犬」にしてからすっかり「トホホな凍死家」になってしまった。(結構気に入ったデザインだったのだが・・・)

背景を変えたからといって株式市況がよくなる訳ではないが、何となく落ち着いたアダルトな感じとなった。

ついでに訳分からんトラックバックも削除したし、既に廃止となった「フージャース友の会」のブログもリンクから削除。(実に惜しいブログだが)

代わりに「シンガポール自由旅行専科」を追加。今年の旅行に行くときに事前にチェックして大変参考になったHP。

ところで今日のマーケットはソフトバンク(9984)が続伸。一時は2460円まで買われた。終値は2445円165円高だった。前日に開催した携帯事業戦略に関する説明会で、年内に15機種を新規投入し、ヤフー(4689)との連携を取り入れた新サービスの展開なども打ち出した。本日はこれを評価した買いが集まったとのことだったが・・・

10/1からのブランド名がボーダフォンからソフトバンクに変わることで相当現場は慌しい。そして、何と言ってもソフトバンクの携帯販売方法が実質2年縛りになる(流通等を除く)ので本当に大丈夫かなと思ってしまう。

まぁ、なんにせよソフトバンクが沈むと新興が停滞ムードになるので頑張って欲しい。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (31) | TrackBack (0)

September 28, 2006

日経続伸

安部政権が発足して予想通り株価が上がったが、今日も米NY株式市場高も後押しとなり堅調に推移。

やはり外国人頼りであることが実証されてしまった。

新興も反発!!とは言うもののなんじゃこりゃと言ったレベル。年末までにどの程度まで回復するのだろうか。

株に参戦したきっかけが「2410 キャリアデザインセンター」のIPO当選だから、もう2年が経とうとしている。

新興の長期投資で一儲けと思って、今年の年頭まで順調だったが一気にガタガタとなった。

ここで再び初心を取戻し頑張って行きたいけれど、まだまだ見通しは暗い。しかし、明けない夜はないのだから、くじけないようにしないと。。。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2006

もはや外国頼りしか・・・

相変わらず不調な株式市況。

市場の関心は、次の安倍内閣の顔ぶれに集中しているのだろうか?とりわけ、経済閣僚への関心が高い。構造改革を推し進めることが期待できる顔ぶれなら、これを外国人投資家が好感し、買いを入れる可能性があるとの説があるが、従来の小泉・竹中路線が果たして日本にとってよい結果をもたらしたとは思えない。どうも株の世界ではハゲタカファンドに利益をもたらす政策を行うことが高評価を得ているのか。。。

なんだかなぁと思うけれど、あまりにも低迷している昨今それでもいいから株が上がって欲しい気もする。。。(´・ω・`) 

もはや日本の株式市場も外資の好き勝手にされている感がある。このあたりが最近気持ちが入らない理由なんだけど。

ところで、昨日「電車男」のドラマ版の新作を見ていたが、こちらも何だかなぁといった展開になっていた。別に期待していた訳でもないけど。。。(^^;;

それより、その前の週でも映画版の「電車男」を放映していたが、イマイチ映画版のエンディングの意味が良く分からなかった。

なんで、ドラマ版の最初のシーンが映画版のラストシーンになるのだろう?

あれでは、わざわざお金を払った人に対して「もうすぐドラマ版が始るので詳しくはこちらで!!」と言っている気がしてならなかったが。

もっとも、電車男をわざわざお金を払ってまで見ようとは思ってなかったので、どうでも良いといえば良いけど。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2006

今度はクーデター

四季報が出てもパッとしないと思っていた昨今、今度はタイでクーデターですか・・・

それにしても15年振りのクーデターがこの時期にタイで発生するとは。。。本当に滅多に起きないことが今年は発生しすぎる。。。(´・ω・`) 

もうすぐ2006年も3/4が終わるが、なんか無茶苦茶な1年になりそう。

そう言えば自民党の新総裁が決まったが、何で?といった人が本当に新総裁になってしまった。本当に支持が高いのかなぁ。

なんか、韓流スターもハンカチ王子も総裁選も同じレベルで見ている人が多いと思うのはオイラだけでしょうか?

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2006

地価は上昇したが

 国土交通省が発表した2006年の基準地価(7月1日時点)で東京、大阪、名古屋の三大都市圏の平均地価が16年ぶりの上昇となったが上値重く軟調に転じた。

何時になれば「四季報を読もう!!」という気力が生じるのやら。

それにしても、新規公開銘柄のインタースペース(2122)は公開価格60万円の2倍となる120万円で初値形成し、その後ストップ安に沈んだり、直近公開銘柄では、ミクシィ(2121)が-30万円の282万円と大きく売られた他、メディア工房(3815)がストップ安となり、アルファクス・フード・システム(3814)、ゴメス・コンサルティング(3813)、イーサポートリンク(2493)なども売られているなど相変わらず新興は重症気味。

やはり9・10月は忍耐で11月頃から薄日がさし12月ごろ復活の気配なのだろうか。

それでも復活すれば良いのだが。。。(´・ω・`) 

株が元気なら年末の旅行も考えるのだが、このペースでは・・・

寒い年末は名古屋から近い南紀白浜か奥飛騨の福地温泉でも行ってのんびりというのがとりあえずの目標なんだけど。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2006

鈴鹿サーキット

3連休の真ん中であったので鈴鹿サーキットに約5年振りに行って来た。

前回行ったときは長男・長女とも小さく、身長制限などで乗れない乗り物が多く5年ぐらいしたら行くと約束をしていた。

但し、土曜日は子供の習い事があるし、日曜日は翌日仕事があると思うとあまり朝から晩まで遊ぶ気が失せるし、GWや今日のような連休真ん中は人出が多過ぎだし、夏休み期間中は暑すぎるし、年末・年始は寒いし・・・って行く日がないんだけど。。。(^^;;

と思っていたのだが、今日は連休の中日で且つ台風が接近しているとのことで人出が少ないだろうし、何となく雨も夕方まで降らない気がしたので朝から一気に鈴鹿まで。

予想通り、台風接近中で午後から雨との天気予報なので連休中とは思えないほど人出は少なく、待ち時間もあまりなく乗り物にはスムーズに乗れた。遊園地にとっては連休中であり絶好の稼ぎ時で恨めしい天気なのだが、こちらにとってはおかげでキッズバイクを除いて殆ど待ち時間がなく快適であった。。。

途中2回ほど雨に降られたが幸い子供の工作などの屋内での遊び場でうまく避けて、16時ごろにはほぼ全ての乗り物に乗って早めに出ることとした。

朝と昼の食事が軽めだったこともあって、お腹が空き夕食は鈴鹿にある「ステーキワン 鈴鹿店」改め「ステーキボーイ」に行って来た。

17時前であったが店内は結構な賑わい。サラダバーが食べ放題なので、一人680円~1500円程度でお腹が一杯になる貴重なお店。何気に「なし」などの季節のフルーツも出しているが、なしって切ってしまうと傷みやすいので管理とか大変。

オイラも以前は名古屋の南陽地区でこの「ステーキワン」をやっていたが、場所がイマイチだったのか努力が足らなかったのか閉店してサラリーマンに戻って現在に至っている。ちなみに名古屋の店ではプリンを手作りで作ったり、ケーキもスジャータのめいらくから4種類程仕入れて交代で一種類サラダバーに出していた。

これだけあるサラダバーが食べ放題で料理とセットで680円からとはずいぶんお得なはずだが、あみやき亭ではケーキの種類をもっと多いとかのクレームには閉口した。

あちらはフルーツバーとすて別料金となっているのに対して、こちらはハンバーグやステーキを頼むとサラダバー食べ放題がセットになっているので客単価が1000円前後と違うのに・・・

暦通りに休めて夏休み・正月休みとあるサラリーマンと浮き沈みがある反面、上手く行っていれば独裁者になれる中小企業のオーナーのどちらが果たして幸せなのか今でも良く分からない。

ところで、次に鈴鹿サーキットに行くとしたら、孫を連れての20年後ぐらいだろうか?ま、このあたりはあまり考えないことにしよう。。。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2006

四季報未だ未購入

四季報が9/14に発売となったが、未だに買っていない。

今買っても多分読む気がしないだろうし。。。

9~10月の新興市場はあまり変わり映えがしない気がしているし。

ところで期待の「2121 ミクシィ」が予想通り3000K弱の初値で一時急降下したが、その後値を戻し3000K以上で引けた。

新興も今はズタズタだが、今月のIPOはなかなか面白そうな企業が出てきた。年末から再び上昇気流に乗っていくのではと微かな希望的観測を抱いているが。

そこでこけたら暫くは株は様子見となってしまう。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 13, 2006

ミクシィ上場

相変わらず新興は冴えない動き。

四季報発売前とはいえこれでは意欲が更に減退。

あれほど輝いていた新興市場が雲って見える。

ところで明日は「2121 ミクシィ」が上場する。公募が1550Kで初値は3000Kとの説もあるし、第二のヤフーや楽天との下馬評もある。

もっとも、この地合なので果たしてどうなるか。

どちらにしても、この価格でははなから見送りなのだが。。。(-ω-;)

それにしても公募ホルダーが羨ましい。大和証券の有力顧客はこうして更に儲けていくのだろうな。。。(´・ω・`) 

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2006

チャングムの誓い展

名古屋の三越で「チャングムの誓い展」がやっていたので、最終日の今日行って来た。

普段は地下鉄で行くのだが、他に行く用事もあったので車で行ったが駐車場に入るのに大渋滞。「チャングムの誓い展」も最終日の夕方だったこともあって、そこそこの人出。ざっと見るのに一時間程かかってしまった。

冬のソナタとは違い来ている客層もファミリーが多く、子供から年配まで幅広い。

東京では出演者が来たりなど、そこそこのイベントであったようだが、流石に地方都市でのイベントとなると、そこまでの催しはなかった。

中身は衣装の再現や水刺床(スラッカン)ドラマセット再現などであった。

ただ、昨日現在で地上波では第45回ぐらいだと思ったのだが、第53回や54回のシーンなどがあったので、ここは見ないようにしたけれど、それでも少しは見てしまった。

本当は地上波で全部終わってから、このような展覧会をすれば良かったのでは・・・

あと3ヶ月ほどで地上波でもチャングムが終わると思うけれど、韓国にある「チャングムテーパパーク」に行ってみたい気持ちが少し大きくなった。

番組が終わってあまり時間が経ってから行ってもなんか興醒めだろうから、今年の年末あたりから来年の夏ぐらいまでに行くのが旬な気がする。

ちなみにチャングムの誓いで検索すると、結構詳しく韓国のチャングムテーマパークへの行き方など書いてあるブログもあり参考になる。

次の旅行はインドに一番行きたいが、小学低学年の子供には酷な気がするので、韓国か中国の桂林、国内のハウステンボス・長崎あたりが本命か。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2006

シェ・シバタ

何故か、今日のデザートは名古屋地区では超有名店である「シェ・シバタ」のケーキ。

以前、名古屋にオープンして間もないころ、ニョーボの誕生日用に買いに行ったが、日曜日の15時ごろで既に売切れだった。

画素数が悪い携帯での写真なので、このケーキの良さが伝わらないと思うが、とにかく見た目は芸術的なケーキでした。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (91) | TrackBack (0)

September 05, 2006

正視したくないが

久し振りに株価をチェックしたが、やはりイマイチだな~。。。(´・ω・`) 

特にかつてテンバガー(10倍)目前に行ったデジタルアーツが大変なことになっている。なんでも大和総研が格下げを行なったらしいが、こんなもの当てにならないのがこの世界。

個別に見ていく気はまだ起らないが、最新四季報購入の際にはじっくり見ていこうと思っている。

それにしても、全く投資熱が冷めてしまっている。。。(-ω-;)

今月は株のリハビリ期間として、秋から年末にかけての上昇を期待しながら再参戦していけたらと思っている。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2006

COCO'S

昨日は20:00からの三重県桑名市にあるナガシマスパーランドの花火を見に行って、それから桑名に最近出来た「COCO'S」へ。

最近「COCO'S」は三重県に3店舗ほぼ同時オープンしている。あまり東海地区では馴染みのないファミレスなのだが、三重県1号店が鈴鹿でそこの地主が知り合いであるので一度見に行ったことがあって、その時に子供向きの店舗だなと思っていたので何時かは連れて行こうと思っていた。

ドラえもんがイメージキャラクターということもあり、店内に入ると子供用にドラえもんの塗り絵と色鉛筆が用意されていて子供の暇潰しには最適だった。

基本的にはハンバーグが主体の所謂ファミレスなのだが、包み焼きハンバーグなどひとひねりした演出をしている。

オイラは「ココスツインカレー レッド&ブラック」という2色のカレーと「チェー・タップカム」というベトナムスイーツを。

ところで、ここは「9943 ココスジャパン」でジャスダックに上場しており、親会社は「すき家」を展開している「7550 ゼンショー」。

以前確か、ココスは米国が発祥で日本では茨城を中心としたファミレスだと思っていたら、どうやらゼンショーが「なか卯」などと同様買収していたらしい。

また、ゼンショーは米国産牛肉を使っておらずHPで『現地調査の結果、現段階では、日本の国民の皆様に、消費者に「安心して食べてください」と言える段階ではないという認識を持ったからです。「消費者の命に関わる問題だから、今は使わない」これが私達の結論です。』と安全優先の姿勢を明確に打ち出しており好感が持てる。

さて、ココスだが株主優待もあり店が近場にあれば面白い存在。株価は05年は順調に上がったが、ここ数日は芳しくない。

今まで注目していなかったので、四季報の最新版を待ってチェックすることに。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 01, 2006

シンガポール旅行 反省記

こうして慌しく終わった旅行だが、反省点も多し。

まず、せっかくセントーサに3泊もしていながら、二日目と三日目がまるまる市内だったので、時間的にも気分的にも効率が悪かった。

また、JTBでなく日本旅行の「夏ふぁみ」なら、6人以上のグループは専用車だった。これならば、初日にドルフィン・ラグーンに間に合ったので、初日にドルフィンラグーン・アンダーウォーターワールド・ミュージカルファウンティンへ行けたし、4日目の市内へのホテル移動も時間のロスがないはずだった。

これならば、当初の予定通り二日目はセントーサの残りを見た後、リトルインディアでの買物&ダックツアーで、4日目は朝はホテルでのんびりして、午後から市内散策が出来ただろう。

市内でも最終日に行ったリバーサイドやクラークキーはもっとのんびり散策したかったし、ラッフルズ・ホテル・アーケードも見てみたかった。

なりよりも、せっかくのリゾートホテルであるセントーサリゾート&スパでもっとゆったりして、市内の高級ホテルであるリージェントでも、もっとホテルライフを楽しみたかった。

ニョーボやその母親ももっと買物やスパなどでリフレッシュしたかったろう。

セントーサに泊まるのはゆったりとしたスケジュールを組んでいる人や慣れたリピーター、本当にのんびりリゾートライフをエンジョイしたい人達のほうが良いだろう。

オイラみたいに少ない時間で出来るだけ多くの場所に行こうとする貧乏性の旅行客は市内のMRTの駅に近いホテルで泊まるべきだろう。

シンガポールは子供連れや高齢者でも、治安面や衛生面で安心して旅行できる街。もし、再訪の機会があれば、今度は周辺国のビンタン島、ジョホール・バルに行ってみたい。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »