« フランス紀行~準備① | Main | フランス紀行~10/31① »

November 07, 2008

フランス紀行~準備②

今回のツアーは10/31(金)の10:00にセントレア出発で当日の14:40にパリ到着。翌1日(土)はモンサンミッシェル観光、3日目の11/2(日)は午前中がパリ市内観光、午後は自由行動、4日目の11/3の16:50にパリの空港出発で翌11/4の12:50にセントレア着とヨーロッパにしては相当キツイ日程であった。

通信販売がメインで今回は出発直前に発表されたツアーだけあって直前まで詳細が分からなかったが、出発の6日前に到着した日程表によると3日目の市内観光は「ノートルダム・エッフェル塔・凱旋門」であったが全て車窓観光とふざけていたので直ぐに会社に連絡して離団(団体行動から外れること)の手続きを取った。

また、定番の「地球の歩き方」を買って調べていたけれど、なんとパリというかフランスは日曜日は大半の三ツ星レストランやデパート・スーパーが休みであったwobbly

土曜日も休みが多いが、追い討ちをかけるように11/1(土)は祝日なので、これで大半の店舗は休みとなったいるようであった。

最近は名古屋にも星のつくレストランが出店しているが、名古屋で食べる高級フレンチは只の贅沢だけどフランスで食べるフレンチは文化と伝統かと思い、無理してでも行こうと思っていただけにどうしようかと思案。

初日の夜というのも考えたけれど、時差が8時間あり、パリ到着の14:40は日本時間の22:40で、パリ時間の夕食時の20時前後は日本時間の翌朝の4時に該当する為、時差ぼけの恐れがあるのと初日の金曜日はたまたまルーブル美術館が22時まで開いているのでこちらを優先することにしたので、残る機会は月曜日のランチだけ。

帰りの16:50発の飛行機ということは15時頃に空港に着けばいいからなんとかランチなら行けるかなと思って「ル・グラン・ヴェフール」の予約をランチのスタートの12:30にした。

ところがツアー会社から直前に知らされたホテルはパリ郊外のRER沿線の Val de Fontenay駅の近くのHoliday Innで市内中心部から30分程度は見ないといけない。

ホテルから空港まで一時間と考えると13:30にレストランを出ないといけない、それかスーツケース等荷物一式をレストランに持ち込むか。

どうしたものかと思案していたところ、たまたま高島屋で「パリ展」が行なっていたので日本語のわかるフランス人かフランスに詳しい日本人がいないか探しに行った。

そこで、レストランを出店していた店のマネージャーぽい女性に色々聞いたところ、スーツケースを持ち込みは止めた方が良いし、そもそも一時間ほどしか時間がないならもったいないし、空港までタクシーで行く場合時間が読めないことが多いと言われ月曜日のランチは断念sad

三ツ星のディナーは一人300ユーロ程度は見ないといけないが日本円だと36,000~50,000円に相当するから流石に辛いweep

そこで地球の歩き方などをよく読んで、かつて三ツ星であったが返上してリフレッシュオープンした「サンドランス」に11/3のディナーに行くことにした。

オーナーは同じサンドランス氏だから味が落ちたわけでなく、コストパフォーマンスが高いということで評判となり既に二ツ星を獲得しているから却って良かったかも。

|

« フランス紀行~準備① | Main | フランス紀行~10/31① »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92653/43034492

Listed below are links to weblogs that reference フランス紀行~準備②:

« フランス紀行~準備① | Main | フランス紀行~10/31① »