October 23, 2006

予想ガイだ

明日からのMNP(番号持ち運び制度)を直前にソフトバンクモバイルが北朝鮮の核実験なみの衝撃を業界にもたらした。

詳しくは業界記事に任せるにしても、これで明日からのMNPは当初のau有利の下馬評から一気にソフトバンクが主導になるのでは?

今回のMNPで弱点とされていたのがメールアドレスと既存のキャリアでの長期継続割引が引き継がれないこと。その弱点の一角をソフトバンクが打ち破ったことでドコモとauがどうでるか興味津々。

ただ、それにしてもあまりにも直前すぎて、このソフトバンクの動きを知らずに明日ドコモやauに切り替えた人からは恨めしい声が聞こえてきそう。

どちらにしても一気にソフトバンクが台風の目になってきた。

ただ、株的にはどうなんだろう?

最近まで「大人のソフトバンク」と称して価格競争とは線引きをするようなことを言っていたが、これで価格競争に先陣を切ればそれなりにリスクや収益での不安もあるだろうし。

色々な意味で明日が面白い。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 19, 2006

耐震偽装工作の真相

以下は転載です。詳しくはきっこのブログで・・・

「東京地裁での判決に際して、マスコミの皆様へ、そして国民の皆様へ」

今日、東京地裁で、僕に対する判決が出ます。
耐震偽装事件に関係した裁判では一番最初の判決です。
僕は、この裁判の容疑や内容については、話す意味がないと思いますのでコメントはしません。

僕を逮捕した本当の理由は、国が、アパのマンションやホテルの偽装を隠蔽するために、藤田東吾を逮捕して黙らそうとして、行なったものと考えています。

イーホームズでは、平成18年2月に、アパグループのマンションの偽装を発見しました。アパのマンションやホテルの構造設計を一手に行なっていた、田村水落という設計事務所の水落代表がイーホームズに来社して、「こんな偽装の手法は、姉歯より俺が先に初めた」と豪語しました。「建築確認を早く取るために、構造設計にかける時間が少ないから構造計算書を偽装(改ざん)するなんて、他(の構造設計士)にも沢山いるよ」と平気で言いました。実際に、田村水落がイーホームズに申請をしていた3件の物件に偽装が発見できました。その他の物件は、役所や他機関に提出してきたと言いました。その後、アパの取締役や責任者の方が来社して、アパに関する偽装の隠蔽や計画変更を要請しました。全く、ヒューザーの時と同様です。

イーホームズで受け付けていた3件の物件の内2件は、イーホームズでは計画変更も、再計算も適わないと判断したので、現在、工事は止まったままです。取り壊しもしていません。事件が風化したら、工事を再開して、販売するのかもしれません。「アップルガーデン若葉駅前」と「アパガーデンパレス成田」です。他の1件は、川崎市の物件で、川崎市で計画変更の処理がなされました。しかし、本当に重要なことは、住民や利用者の命に被害を与える可能性であり、それは、工事中のマンションやホテルではなく、既に完成して入居済みの物件です。

僕は、国交省に対して、イーホームズで受け付けた以外のアパの物件を調査するように糾弾をしてきました。国は関知しないと言いました。アパは工事を止めませんでした。これも、ヒューザーの時と同様です。この状況が、4月まで続いた中で、4月26日に僕は逮捕されました。逮捕自体の「見せ金」の容疑は、たとえお金はすぐに返済して誰に迷惑をかけなかったとしても、違法を行なった者として罰を受けなければいけないことだと反省しております。

多くの国民の皆様から激励のお手紙を頂きましたが、僕は以上の経過をずっと黙ってきました。もし、言ったとしても、国は隠蔽するために何をするのか分らなかったし、社員もいたので、安全を優先しました。また、アパの元谷会長が、安倍晋三官房長官(当時)の後援会である、安晋会の副会長を務めていたことも、当時は知りませんでした。
今、イーホームズの社員は、全員、再就職が決まり、新しい道を歩んでいます。そして、僕は一人になりましたが、僕が知る真実をここに語ることは、イーホームズを創業した者として、代表を務めた者として、そして21世紀に日本に生きる者としての責任だと思います。よって、ここに発表を致します。

耐震偽装事件の本質は、決して、ヒューザーやアパだけの問題ではありません。また、法的には、確認検査制度の問題ではなく、大臣認定制度の問題のはずです。構造計算書が、偽装(改ざん)可能なレベルで、構造計算プログラムの運用プロセスを評価/認定した、財団法人日本建築センター(国の天下り機関)と国土交通省住宅局建築指導課に責任はあります。アパやヒューザーは、この観点からは被害者です。但し、デベロッパーとして、自らが作ってきたマンションやホテルの、住民や利用者の命の安全を無視してはいけません。平成18年5月22日に、北側国土交通大臣も同様の発言を国会で行ないましたが、この発言はマスコミが取り上げませんでした。官僚がマスコミを情報操作の一手に使う表れだと思っています。

よって、僕は、日本の建築行政を担ってきた一員として、この真実を公表いたします。

また、僕は、「耐震偽装」と題して、僕が知る真実を本に書きました。ペンの力によって、耐震偽装が何であったのかをお伝えするべきだと思ったからです。既に原稿は、ある出版社に入れてありますので近く出版されると思います。たとえ、僕の身に何があったとしても、イーホームズの理念であった、『21世紀の住環境の質の向上に貢献する情報提供』を果したと、僕は思っています。

最後に、結果として、国民の皆様には、構造計算書に関わる国家の不正を公表したことで、不安と混乱をいたずらに招いてしまったことを、ここに深くお詫び申し上げます。

申し訳ありませんでした。

平成十八年十月十八日  藤田東吾

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 10, 2006

チャングムの誓い展

名古屋の三越で「チャングムの誓い展」がやっていたので、最終日の今日行って来た。

普段は地下鉄で行くのだが、他に行く用事もあったので車で行ったが駐車場に入るのに大渋滞。「チャングムの誓い展」も最終日の夕方だったこともあって、そこそこの人出。ざっと見るのに一時間程かかってしまった。

冬のソナタとは違い来ている客層もファミリーが多く、子供から年配まで幅広い。

東京では出演者が来たりなど、そこそこのイベントであったようだが、流石に地方都市でのイベントとなると、そこまでの催しはなかった。

中身は衣装の再現や水刺床(スラッカン)ドラマセット再現などであった。

ただ、昨日現在で地上波では第45回ぐらいだと思ったのだが、第53回や54回のシーンなどがあったので、ここは見ないようにしたけれど、それでも少しは見てしまった。

本当は地上波で全部終わってから、このような展覧会をすれば良かったのでは・・・

あと3ヶ月ほどで地上波でもチャングムが終わると思うけれど、韓国にある「チャングムテーパパーク」に行ってみたい気持ちが少し大きくなった。

番組が終わってあまり時間が経ってから行ってもなんか興醒めだろうから、今年の年末あたりから来年の夏ぐらいまでに行くのが旬な気がする。

ちなみにチャングムの誓いで検索すると、結構詳しく韓国のチャングムテーマパークへの行き方など書いてあるブログもあり参考になる。

次の旅行はインドに一番行きたいが、小学低学年の子供には酷な気がするので、韓国か中国の桂林、国内のハウステンボス・長崎あたりが本命か。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 30, 2006

プール開き

今年は長梅雨で未だに明けていない。

例年7~8月の土日は運動不足解消と手軽さでプールによく行くが、今年の土日は雨が多く今日、今年初めてプールへ。

今日行ったのはサンビーチ日光川で市営プールにしてはオーストラリアから砂を持ってきたり、特大スライダーがあったりして中々立派であるが、値段も大人1500円、子供700円と通常の名古屋市営プールが大人100円程度のことを思えば破格の値段。

客層は圧倒的に小さな子供連れのファミリーで、夏休みもあってか芋の子を洗うような混雑。

但し、今日は暑かったがやや風も強く水に入ると少々肌寒くも感じた。今年小1の次男は去年まで恐がっていた波の出るプールに浮き輪を持ちこみ楽しんでいた。

とにかく今年の夏は雨が多く、このままでは景気や株に悪影響を及ぼすのではと心配であったが、ここ1週間ほどは天気も良く暑さも戻ってきているので一安心。

あとは株の梅雨明けが望まれるが、こればかりは一体何時になるのやら・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2006

奇跡が・・・

もうすっかり株に関しては暫くは諦めモード。

もっぱら最近は夏休みの旅行計画に関心が向いている。仕事も6~7月のキャンペーンがあり苦しい日々だったし。

そんな昨日、会社近くの通りを歩いていたら、ふと見かけた顔が・・・

詳しくはニョーボや娘がこのブログの存在を知っていてたまに見ていることがあるから書けないが、かつて飲食店をしていた時のバイトに似ているなぁと思ったら、向こうも驚いた顔をしている。

「○○さん?」

「うん」

かつては高校生だった彼女が、短大を出て、オイラの会社から南に僅かに300メートルほどのところにあるOLの4年目を迎えていた。

歴代で二番目か三番目ぐらいに印象に残っていたバイトで、約5年ぶりの再会だったが、案外お互いすんなり昔の様に話せるもんですね。

なんか久し振りにブログを書こうかという気になってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 15, 2006

久々の衝動買い

暫くココログの不調と、それに伴うメンテナンス期間が7/13まであり更新出来なかったのだが、その間に株はイスラエルのレバノン侵攻という事態もあり再び不調に陥ってしまった。

まったく、やってられない展開が続いているが、そんな中、追い討ちをかけるようにLDKにあるエアコンがとうとう壊れた。

今年は我慢しようかと思ったが、ここ数日の猛暑で堪らなくなり近所のエディオングループのエイデンへ。

6月頃ふらっと電気屋に行ったときは三菱のムーブアイを勧められたが、今日はシャープのSXシリーズを勧められた。

最近流行りのフィルター自動掃除機能もあるし、他の製品と比較してもフィルター自動クリーナーにパワーがあり、うちのようなリビングとダイニングとキッチンが一つになっているマンションタイプにはどうしてもキッチンの油汚れが溜まりやすいとのことだったのでこちらがお勧めとのことと、デザインが今までのエアコンと違っていて面白かったので衝動買い。

ヤマダ電器とか比較しようかと思ったけれど、あまり時間がないし大して変わらないだろうと思って面倒臭くなった。

しかし、やけにエアコンについて特にシャープについて詳しいと思ったらシャープからの派遣のヘルパーだった・・・

そりゃ詳しいわな。。。

商談デスクに座って申込書を書いているときに首からぶら下っている社員証を見て気付いた。

これは嵌められたかなと思って、改めてカカクコムの口コミを見たけれど、結構シャープの評判が良かったので、キャンセルはしないことにした。

昔からナショナルの製品は松下電器ならず「マネシタ電器」とのイメージがあり、我が家では殆ど無い。シャープのこの製品は独創的だった。

飛び出す「除菌イオン」とか知らない間にすっかり高機能になっているんですね、最近のエアコンは。

さて、衝動買いしたけれど、夏休みの旅行も決定したし、物入りですな。株に頑張って欲しいけれど、とても期待できない展開が続いている。

それにしても、イスラエルはかつてあれだけナチスから酷い目に合わされたユダヤ人が建国したのだけ、なんで近隣のアラブ諸国にはあれほどキツイのだろうか。

昔読んだ「アドルフに告ぐ」をふと本棚の奥から取り出したら長女が今、一生懸命読んでいる。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2006

父兄参観日

 今日は父兄参観日。長男(小6)、長女(小5)、次男(小1)の三人の授業を見るのに大忙し。但し、三人が揃いぶみするのが今年で最初で最後なので貴重なひととき。上は長女のパズルで「ポチとシロの会話」。

 こちらも長女の絵でタイトルは「春の草花」。

今晩はワールドカップがあるので外食はせずに家族で餃子作り、焼き餃子と水餃子の夕食。

何時も行くケーキ屋でなく、少し離れたところで気になっていた店のケーキ。始めて入ったけれど繁盛していた。

今日買ったのはイチゴのケーキとメロンのケーキ。

カブログランキング参戦中!!クリックご協力お願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2005

作陶

丁度昨年の今頃長男はお茶碗を、長女はカレー皿を多治見にある工房で作った。自作だけあって子供達は愛用していたが、そのうちのカレー皿を誤ってニョーボが金曜日に割ってしまった。長女は号泣していたらしく、それを聞いて今日再び多治見まで作陶へ。

今日は「遊陶里工房」と言う所で、今回は次男(保育園)を除いて全員で陶器作り。長女は勿論割られたカレー皿、ニョーボと長男もカレー皿、オイラは朝飲んでいるキューザイを入れるコップを。

お客さんは若い女性やカップルなど陶器作りというと年配が多いかと思ったら意外と客層は若かった。

最近は100円ショップでも陶器が売られるなど、安いものは安いというイメージがあるがいざ自分で作ろうとすると結構大変です。やはり、いっぱしの芸術家になるということは大変な事ですたい。

帰りには近くにある永保寺を散策。ここの庭園は下手な京都の寺よりも綺麗でしかも無料で拝観できるのでオイラは気に入っているけれど、今日行ったら人出は殆どいなかった。今日は雨で寒かったからかもしれないが、紅葉も綺麗で結構穴場的スポット。

帰宅して余りにも寒かったので灯油を購入、ついに我が家でも石油ファンヒーターが活躍する季節が到来。そろそろ外出がおっくうな季節がやってきた。

株の銘柄研究も次の四季報が出るまで暫く小休止。ただ、札幌アンビシャス銘柄の「ゲームポット」のIPOに申込だけするけれど多分99%ダメだろうなぁ。

| | Comments (45) | TrackBack (0)

November 23, 2005

HOKUSAI

今週は東京暮らしなのだが、今日は祝日なので東京散策。小学校6年生の修学旅行以来の国立博物館へ「北斎展」を見に。

普段は低血圧で起きるのが辛いが、今日は早くから目が覚めたので8時30頃には上野の森へ。ここを散策してから国立博物館へ行ったがすごい人。北斎ってそんなに人気があったのか・・・・

オイラは基本的に美術には普段あまり関心はないが、時々なぜかこのような展覧会へ行ってしまう。子供はニョーボ似なのか絵が好きで、保育園の時は絵画スクールに行っていたし、今でも図工の時間に描いた絵が学校でも飾られるので何かの参考になるかと3000円もするこの展覧会を主催する日経新聞社の電話帳のような「北斎展」の冊子を買って帰ることに。

さて、AMIとソフトクリエイトを月・火曜日と連続購入したので少々早いが今年は予算的にもう終了。それにしても12月はIPOラッシュだとこと、30社強の上場がある。これだけあれば、優良株なのに人気薄の銘柄が数社出て、06年1月は例年通りならIPOがないので、このあたりでそんな不人気株の見直し買いがあるのでは。その時に備えて今から資金と情報を蓄えなければ。

なんか気になるのが意外と新興市場よりいきなり東証1・2部に上場する企業が多い。あと「3792 ゲームポット」という札幌アンビシャス銘柄もある。アンビシャス銘柄って持っていないけれど「4352 アルファトレンド」って今年の6月ごろから急上昇しているし、「4834 キャリアバンク」はジェットコースターのようなチャートとなっており、まさに荒い新興市場ならではの動きというか、ここまでくると仕手株ぽい動きをしているので注目をしておくことに。ただ、ネーミングから推測するとあまり好みの会社ではないけれど・・・(^^;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2005

もんじゃ焼きと暮坪そば

今日は休日にもかかわらず出勤。でも浅草での展示会なので結構喜んで出かけた。

浅草に行くのは15年振りぐらい。雷門から仲見世通りは凄い人出で外国人などの観光客も多かった。花屋敷も健在でレトロな雰囲気は昔と変わらず。なにか天麩羅屋が目立っていた。

六区の方に行こうと思ったら狭い路を挟んで昼間から居酒屋というほど立派ではないが、座席があるので立ち呑み屋でもない、アジアの雰囲気というか昭和20~30年代の飲み屋風の店舗がAMラジオか短波放送かギャンブルの放送を鳴り響かせながら密集していた。いかにもギャンブル好きが集まってきそうかと思ったら実際に「WING 浅草」という場外馬券場が隣接。今でこの雰囲気なら昔は荒れた街だったのではと思わせる雰囲気。

さて昼は「もんじゃ焼き」なるものを初めて食べたが、正直美味いのか不味いのかよく分からない。大体食べ頃がわからないし。小さな店舗に入ったので、そこの大将に作ってもらったがあまり腹に溜まるものでないし。。。改めて自宅に戻ってネットで調べたけれど、なんか違うなぁ。今月後半に再び東京に行くので可能なら再び浅草を散策して、もんじゃ焼きや天麩羅の店舗を周ろうと思っているけど。昔ながらの町だけあって浅草は昔住んでいた京都や大阪・天王寺に近いところがあり何かホッとする。

今日は本仮屋ユイカが出る映画「スウィングガール」があるので出きるだけ早く帰ろうと思ったけれど、もんじゃ焼ではお腹が空いたのと帰り道に「暮坪そば」がある店舗を発見。つい、釣られて入ってしまった。

急いで食べたので、刺身やそばに使う究極の薬味と言われる「暮坪かぶ」を使っていても普通のおろしそばとの違いが分からなかった。。。あまりそばって食べないからなぁ。東京は蕎麦で有名な店が多いみたいなので、こちらも探測することに。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

より以前の記事一覧